介助犬を知ろう!『介助犬フェスタ2022』が今年も開催!

見る、知る、感じる、そして楽しむ!

●介助犬フェスタ2022(https://kaijoken-festa.jp/)が2022年5月22日(日)に開催
●「YouTube生配信に加えて初の試み!バーチャル空間「oVice(オヴィス)」でもイベントを開催

(社福)日本介助犬協会(以下、協会)が主催する介助犬フェスタがオンラインにて開催される。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け3度目のオンライン開催となった今年は、YouTubeでの生配信に加えてバーチャル空間でもイベントが開催される。

■介助犬フェスタ2022
開催日程:2022年5月22日(日)13:00
開催場所:日本介助犬協会YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC2w5dXlD5P1LvcubIH5dMhw
詳細:介助犬フェスタ公式HPhttps://kaijoken-festa.jp/

 

介助犬フェスタ2022は、今年も『ほじょ犬の日』である5月22日にYouTubeでの生配信として開催される。生配信では、身体障害者補助犬法(以下、補助犬法)制定より20年の節目の年でもあることから、補助犬法を詳しく紹介するコンテンツや昨年度認定された介助犬の認定報告を行う『感謝の集い』、リアルタイム投票で行う『介助犬デモンストレーション』など、視聴者の方が楽しく介助犬や協会の活動について知ることのできる内容が盛りだくさん。
生配信以外にも『職員のお仕事紹介』『いぬたちのまいにち』『シンシアの丘大運動会』などの動画企画を予定している。
様々なコンテンツを実施する介助犬フェスタを見逃さないために、事前に協会YouTubeチャンネルのチャンネル登録を!
また今年のオンライン開催では、YouTube配信だけではなく、バーチャル空間を取り入れてオンライン上で参加者同士が交流できる空間を設けている。
 
  • バーチャル空間「oVice(オヴィス)」とは
oVice株式会社(https://ovice.in/ja/)の提供する「oVice」は、ウェブ上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に話しかけられる2次元のバーチャル空間。今回、協会は「oVice」を利用し、現地開催のように参加者同士や職員、 介助犬ユーザーと交流ができるスペースを設けた。 「oVice」内には、交流スペースの他に、介助犬フェスタの生配信の視聴スペース や新チャリティーグッズ紹介をするスペース、身体障害者補助犬法20年特別スペースなど が設けられる。

介助犬フェスタ2022 バーチャル空間イメージ介助犬フェスタ2022 バーチャル空間イメージ

「見る、知る、感じる、そして楽しむ!」をモットーとしている介助犬フェスタ。例年とは一味違ったフェスタを通して、楽しみながら介助犬について知ってみてはいかがだろうか。


■社会福祉法人日本介助犬協会
https://s-dog.jp/
TEL:0561-64-1277 MAIL:info@s-dog.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人 日本介助犬協会 >
  3. 介助犬を知ろう!『介助犬フェスタ2022』が今年も開催!