実績トップクラスの企業間ファイル転送・共有サービスGigaCC、Microsoft社が提供するクラウドベースのID管理サービス「Azure Active Directory」との認証連携に対応

~ユーザー・管理者双方の利便性向上による業務効率化、セキュリティ強化を実現~

日本ワムネットが提供する企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC ASP」は、 Microsoft社のクラウドベース ID/アクセス管理サービス「Azure Active Directory (Azure AD)」との認証連携が可能になりました。
大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:長谷川 浩司、以下日本ワムネット)は、日本ワムネットが提供する企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC ASP(以下GigaCC)」と、Microsoft社が提供するクラウドベースの ID およびアクセス管理サービス「Azure Active Directory (Azure AD)」との認証連携が可能となったことを発表します。

今回の連携により、多くの企業で利用されているAzure ADのシングルサインオン機能を利用することで、ユーザーはGigaCCへのID/パスワードによる新たな認証を必要とせず、シームレスなアクセスが可能になります。またIT部門(管理者)は、利用者情報の統合やセキュリティポリシーの統一化などのセキュリティ強化を実現できます。

■認証連携イメージ


また、弊社は2020年11月28日にGigaCC最新バージョンへのアップデートを行いました。
承認ワークフローにおける機能拡充や、証跡管理・運用管理に活用可能な「履歴ログ」機能の改善など、ユーザー・管理者双方にとってより使いやすく、セキュリティを向上する機能を実装しました。
最新アップデート情報詳細:https://www.gigaccsecure.jp/service/update.html

日本ワムネットでは、今後もGigaCCの更なる利便性の向上を図って参ります。

<GigaCCについて>
GigaCCは、2002年の発売以来15年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行うことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。
URL:https://www.gigaccsecure.jp/

<日本ワムネットについて>
日本最大手の携帯電話販売会社、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、業務効率化/自動化を実現するRPAソリューションの販売・サポート事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL:https://www.wamnet.jp

【一般の方からのお問合せ】
日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
TEL:03-5117-2150  FAX:03-5117-2155
Email:japan.sales@wamnet.jp

本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ワムネット株式会社 >
  3. 実績トップクラスの企業間ファイル転送・共有サービスGigaCC、Microsoft社が提供するクラウドベースのID管理サービス「Azure Active Directory」との認証連携に対応