台湾人日本語学習者向け:講師2名対生徒1名のユニークな学習の形【日本語チャレンジ】4月分参加者受付開始

講師2名対生徒1名、ネイティブの会話に入っていくシーンを想定したカフェトークオリジナルのオンライン語学学習のスタイルです。

世界中の講師と生徒をつなぐオンライン習い事サイト「カフェトーク(http://cafetalk.com/)」を運営する株式会社スモールブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋爪小太郎)は、2021年4月22日(木)、同月28日(水)「ネイティブの会話に入って話そう!日本語チャレンジ」を台湾人日本語学習者向けに実施します。

  • カフェトークの日本語チャレンジ!について
Zoomを使用するオンライングループセッションです。
急増中の台湾人日本語学習者を対象に、日本語講師2名と生徒1名の3名のグループで20分間ディスカッション、その後ランダムにグループがシャッフルされ計3回実践的に「日本語を使う」イベント企画です。

Zoomが使える環境であればPC、スマートフォン、タブレットでご参加可能。

特設ページ:https://cafetalk.com/campaign/challenge/japanese/apr2021/?lang=ja

レッスン日時①4月22日 22時00分より75分間
レッスン日時②4月28日 22時00分より75分間

参加料金: 1回4,000ポイント(4,400円税込)
参加条件:カフェトークにご登録があること
参加レベル:日常会話程度〜可能
受付:当日まで受付、各日5名枠が埋まり次第締め切り
参加講師:10名

 
  • カフェトークの日本語レッスン
現在カフェトークには820名を超える日本語講師が在籍、世界各国出身の日本語学習者へ種類豊富・ユニークな日本語レッスンを提供しています。

 


日本語学習に興味があるとマークしているユーザー登録約4万人のうち、実に10,390名が台湾からのご利用のユーザーとなります。

日本文化が好き、日本に留学したい、日本で働きたい、コロナ禍が明けたら日本に旅行に行きたい、など様々な目的を持った学習者の方々が日々オンラインレッスンを受講されています。

さらなる日本語学習の発展のため、カフェトークでは主に台湾人向けの日本語学習イベントを積極的に企画・実施しております。
 
  • 「カフェトーク」について
 「カフェトーク」とは、「いつもの生活に世界のスパイスを」をコンセプトに、スカイプやZoomを使って、80カ国を超える世界中の講師からマンツーマンのオンラインレッスンが受講できる、日本最大級のオンライン習い事レッスンサイトです。

語学のみならず、音楽、フィットネス、ダンス、自分磨き、家庭教師レッスンなど豊富なバラエティでオンラインレッスンが揃っています。
サイトURL:https://cafetalk.com/?lang=ja
 
  • 会社概要
会社名     :株式会社スモールブリッジ( http://small-bridge.com 
代表者     :代表取締役 橋爪小太郎
所在地     :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F

【お客様お問い合わせ先】
●カフェトークサポート専用スカイプ:cafetalk.jp
●お電話でのお問い合わせはこちら:050-5539-3419
●お気軽にチャットでお問い合わせ:カフェトークページ右下チャットボックス
 
【本リリースに関するメディア関係者様お問い合わせ先】
株式会社スモールブリッジ カフェトーク事務局:永田
info@cafetalk.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スモールブリッジ >
  3. 台湾人日本語学習者向け:講師2名対生徒1名のユニークな学習の形【日本語チャレンジ】4月分参加者受付開始