カロリー・脂質55%OFF、ギルトフリーな低カロリーバター「カノーブル フリー」マダガスカルバニラを10月20日に伊勢丹新宿店でテスト販売開始

〜テクノロジーから生まれた罪悪感のない拡張バターが登場〜〜

ナショナルデパート株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:秀島康右)が展開する、食のコスメティックブランド「CANOBLE(カノーブル)」は、日本初のユーティリティーエクスパンションバター(拡張バター)として、カロリー・脂質55%OFF、ギルトフリーな低カロリー拡張バター「カノーブル フリー」を10月20日に伊勢丹新宿店でテスト販売開始します。

新発売の「カノーブルフリー」パッケージデザインは開発中のものです。新発売の「カノーブルフリー」パッケージデザインは開発中のものです。


日本初のユーティリティーエクスパンションバター(拡張バター)

カノーブルフリーは独自のエマルション製法により、乳成分を主成分として製造され、カロリー・脂質を一般的なバターに比べて55%以上カットしています。トーストした食パンにのせるとバター同様に溶け出すテクスチャーを実現。希少なマダガスカル産バニラビーンズを使用し、従来のブールアロマティゼ同様のフレーバーを表現しています。


 


商品詳細
カノーブルフリー(テスト販売)
フレーバー:マダガスカルバニラ
価格:350円(税抜)
内容量:50cc
保存方法:冷蔵で保存(10℃以下)
賞味期限:7日間

カノーブルフリーのポイント
  • バターと同様の使用感
  • 主成分は乳成分
  • バターに近づけたテクスチャー
  • カロリー・脂質が55%オフ
  • タンパク質を強化

日本初のユーティリティーエクスパンションバターの発表を記念して、以下の日程でカノーブルフリーのテスト販売を行います。
10月20日〜10月22日
伊勢丹新宿店B1F「トレンドベーカリー」



今後の展開

カノーブルフリーは、「乳タンパク質や植物性タンパク質を追加する」「ビタミンを加える」「フレーバーを付ける」といったことも可能で、味や栄養成分を調節し、シーンによって機能を拡張することができるユーティリティーバターのベースとして開発しました。

近年、消費者の健康意識が高まり、低脂肪・高タンパク質の食品に対する需要が急速に増してい中、本物のバターと同じように感じられながらも、健康の促進に寄与することが可能なバターとして食のプロダクトの中でも特別なポジションを形成します。
 



カノーブルフリーと一般的なバターの栄養成分比較

100gあたり カノーブルフリー 一般的なバター
エネルギー 321.1kcal 730kcal
たんぱく質 4.0g 0.6g
脂質 33.6g 81g
炭水化物 3.4g 4.4g
食塩相当量 0.8g 1.9g

 


ギルトフリーバターの開発の経緯については以下のリリースをご参照ください

ナショナルデパート株式会社
本社・岡山店:〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9番2号
TEL:086-226-6224
URL:https://depa.jp/

東京工場・R&D:東京都目黒区八雲2−6−11
TEL:03-6421-1861
担当者:秀島康右

【ナショナルデパート株式会社について】
会 社 名:ナショナルデパート株式会社
代 表 者:代表取締役 秀島 康右
設 立:2007年9月
事業内容 :食品、インテリア用品、生活雑貨、服飾雑貨の企画・製造・販売。
Facebook https://www.facebook.com/nationaldepart/ 
Twitter https://twitter.com/nationaldepart
Instagram https://www.instagram.com/nationaldepart_co_ltd/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナショナルデパート株式会社 >
  3. カロリー・脂質55%OFF、ギルトフリーな低カロリーバター「カノーブル フリー」マダガスカルバニラを10月20日に伊勢丹新宿店でテスト販売開始