エンジニア限定の転職版ドラフト会議「第21回 転職ドラフト」結果発表のお知らせ

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、9/18(水)より開催されていた、エンジニア限定の転職版ドラフト会議「第21回 転職ドラフト」(URL:https://job-draft.jp )の閉幕と、開催結果をお知らせします。

 

転職ドラフト」は、2015年11月にオープンしたITエンジニア限定の新しい転職サイトで、プロスポーツの選手獲得時に行われる“ドラフト会議”のように、ITエンジニアの採用をWebサイト上で公開入札(ドラフト指名)するサービスです。2017年にはデザイナー限定の「デザイナードラフト(https://designer-draft.jp)」も展開しております。
入札結果を参加者同士・企業同士それぞれ匿名で閲覧できるようにすることで、"リアルな"市場価値が把握できるようになります。

今日、様々な企業各社において、優秀なエンジニアの採用は重要な経営課題である一方、日本の採用プロセスは未だ課題が多い状況にあります。
また、ITエンジニアの多くが、自分の市場価値を把握したいというニーズを持つ反面、従来の年収査定サービス(2次情報)では、市場評価を明確に把握することができず、企業から直接評価を受け(1次情報)、自分の市場価値をリアルに把握できる環境が求められておりす。リブセンスでは、こうした課題を解決すべく「転職ドラフト」を立ち上げました。

今回は、「第21回 転職ドラフト(ITエンジニア限定)」の開催結果をお知らせいたします。

■ 第21回 転職ドラフト開催結果

■ 第21回指名承諾率ランキング
1位: 株式会社Azithttps://job-draft.jp/companies/83360%(15/25指名)
2位: 株式会社エブリーhttps://job-draft.jp/companies/56358%(8/12指名)
2位: ENECHANGE株式会社https://job-draft.jp/companies/324 58%(8/12指名)
4位以下はこちら(https://job-draft.jp/festivals/21/companies?utf8=%E2%9C%93&company_search%5Bsort%5D=approved_over10bid
第21回全体の結果はこちら(https://job-draft.jp/festivals/21/companies
※参加企業136社のうち、10指名以上の指名をした企業の指名(スカウト)承諾率が上位企業のランキングです。

■ 総指名数
1069件
■ 平均提示年収
661万円
■ 参加人数
473人
■ 参加社数
135社
※詳細は、第21回転職ドラフト入札結果(https://job-draft.jp/festivals/21)をご覧ください。

■ 転職ドラフトのサービス内容説明

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リブセンス >
  3. エンジニア限定の転職版ドラフト会議「第21回 転職ドラフト」結果発表のお知らせ