マンション経営が“天災”に打ち勝つために!「治水対策」セミナーを開催|アフターフォローが評判の株式会社和不動産

マンション投資における災害リスクを軽減することを学ぶセミナー

アフターフォローが評判の株式会社和不動産では、先の台風や関東での記録的な大雨で、河川氾濫が相次いだことを受け、マンション投資における災害リスクを軽減することを学んでいただくために2019年10月と11月に、「治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの!」のセミナーを開催しました。

 

不動産投資コンサルティング事業を行う、アフターフォローが評判の株式会社和不動産(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:仲宗根 和徳、以下 和不動産)は、2019年10月と11月に、「治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの!」のセミナーを開催しました。

 

 


■マンション経営が“天災”に打ち勝つために!「治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの!セミナーとは

先月100年に1度ともいわれる台風19号が猛威を振るい、また記録的大雨で河川が氾濫したりなど、東日本では甚大な災害を及ぼしました。

被災に遭われました方には一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

 今回の災害から、同じ東京エリアでも明暗を分けた立地を分析・検証し、不動産投資のリスクの一つである「天災に打ち勝つ!」という観点から、セミナーを考案。

海抜の低い城東地域「江東区」・「墨田区」・「台東区」等で、水害リスクが高いと言われながらも全く被害がなく、そして危ない、危ないと心配されていた「荒川」も氾濫とはならかったのはなぜなのか。

では、不幸にも氾濫した多摩川と同じ神奈川県でありながら氾濫しなかった鶴見川の差は何だったのか。それは、『治水対策』だったのです。今回は、特に、首都圏における治水対策の国交省の取り組みや、エリア選びの重要性について解説いたしました。

 
■「天災」と「不動産投資」

不動産投資にリスクはつきもので、なおかつ数十年にもわたるローンがあり長期に渡る運用となりますので、一番重要なのは、「いかにリスクを抑え、自分の保有物件の価値をキープできるか」が問われてきます。

不動産投資の天災リスクといえば、以前は大地震でしたが、地球温暖化が加速化する現代及び将来では、地震よりも、今回のような豪雨による河川氾濫が一番の脅威になっていくと言っても過言ではないでしょう。弊社がご提案する投資用マンションの立地は東京23区がメインであり、

特に費用対効果の高い「城東・城北エリア中心」でしたが、今回の台風の被害は全くありませんでした。

マンション投資をする際には、自分の好みや思い込みで間違った立地を選んでしまっては、リスクが増え、資産価値の毀損にもなりかねません。やはり不動産投資のプロの意見を聞くべきでしょう。

 ■お客様の反響を受けセミナーを再開催
不動産投資に興味のある方も既に始めていらっしゃる方も、武蔵小杉や多摩川の氾濫の件は大変気になったようで、10月、11月の2回とも、たくさんの方にご参加いただだきました。

セミナーに参加いただいた多くの方からも、「弊社の検証が今後の不動産投資のリスク回避に有効である」と感想をいただきました。このようなお言葉を受けセミナーを再度開催致します。

 【セミナー開催概要】
■「治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの!」
  • 日時:令和元年12月4日(水) 19時~20時30分 セミナー/20時30分~21時30分 個別相談(※ご希望の方のみ)
  • 場所:東京・神田 株式会社和不動産 セミナールーム
  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim7F
  • アクセス:JR線「秋葉原駅」徒歩5分、JR線「神田駅」徒歩6分
  • 参加費:500円(初回参加者のみ)
【セミナー詳細・お申込み】
・WEB予約フォーム
https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/indexdtl.html?seminar_id=391
・お電話にて受付
Tel:0120-003-753

もし、上記セミナーへのご参加が難しい場合は、別途無料個別面談にてセミナーの概略もお伝えさせていただきます。無料個別相談は、出張や遠方の方はweb面談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
ぜひ、不動産投資をデータで分析・可視化を得意とする和不動産のセミナーにご参加の程お待ちしております。

※少人数制につき各セミナー先着順、定員になり次第締切とさせていただきます。
※セミナー内容、日時、講師等が変更となる場合がございますので、随時サイトにてご確認ください。
https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/
(※和不動産公式HPセミナーページ)

【セミナー講師】
株式会社和不動産 代表取締役 仲宗根和徳
1978年東京都生まれ。
法政大学経営学部卒業後、デベロッパーを経て、2011年に32歳で株式会社和不動産の代表取締役に就任。従来の不動産業界ではやらなかったこと、できなかったことに積極的に取り組み、顧客に対するユニークなアプローチを数々実践中。その取り組みが評判となりTV・雑誌・新聞と各メディアから多数取り上げられている。
2017年7月12日には、自身の初となる相続対策に特化した著書「老後破産を防ぐ『都心・中古ワンルームマンション経営』」を出版し、Amazonにて不動産・不動産投資部門ほか、大手書店ランキングビジネス書部門1位を獲得。現在は、物件購入後のアフターフォローに力を入れ、年々収益が増える不動産投資をオーナー様と二人三脚で実践している。
その中で、「購入後にこんなに頑張ってくれる会社はない」と評を博している。

当社がおすすめする東京23区築浅ワンルームマンション投資なら年間平均入居率は99%超え(2019年度11月現在)、で他人資本である融資を組んでも同じく他人資本の賃借人の賃料で支払ってもらうので、ローンを完済した後には家賃収入にプラスして物件という資産が手にはいります。
ご興味を抱いてくださいました方は、是非和不動産のセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?

★その他テーマのセミナー内容詳細・スケジュール、お申し込みはこちら
https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/
(※和不動産公式HPセミナーページ)


===================

和不動産を選ぶ12のメリット

===================
  1. リスクが少なく家賃収入の安定した「都心・築浅ワンルームマンション経営」をご提案
  2. 驚異の入居率99.69%(2018年10月~2019年9月)、空室リスクが少ない
  3. 相続税対策にも、税金の圧縮化効果が高い。生前贈与も可能。分割しやすい。
  4. アフターフォローサポート専門の設置…オーナー様にとって不動産投資のゴールとは、目標や目的を達成する事だと考えております。そのため、購入後から目標達成までの長い期間を通じてオーナー様をサポートさせていただきます。
  5. コンサルティングシステム「N-RICOS」を独自開発…全オーナー様の運用成績をデータベース化し、チャート式にオーナー様の運用成績を一目でわかるような可視化を実現しました。保険の見直しや、相続税対策のシミュレーション、お金の使い方までFPのようにアドバイスし、オーナー様の目標達成の進捗管理までフルサポート。
  6. 提携金融機関10社以上
  7. ガンになった場合、ステージ1でも完治しても残債が0になる「ガン保険付き団信」をご紹介
  8. 安い賃貸管理手数料(3%+消費税)
  9. 内装工事の内製化による原状回復、リフォームまでワンストップサービスによるコストダウンの実現
  10. 売り主だからこその手厚い各種保証(購入後半年以内退去時の費用負担や家賃保証、購入後5年以内の家賃保証〈2カ月間の免責あり〉)
  11. 毎月20回さまざまな角度からによるセミナー開催
  12. 弊社代表著書を5冊も出版

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社和不動産 >
  3. マンション経営が“天災”に打ち勝つために!「治水対策」セミナーを開催|アフターフォローが評判の株式会社和不動産