SmartHR、新会社「Looper(ルーパー)」を設立

人と企業の関係が循環する、人材データベース構築サービス「Looper」を開発

クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」を運営する株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:宮田 昇始、以下「SmartHR社」という)が、新会社「株式会社Looper(ルーパー)」(以下「Looper社」という)を設立したことをお知らせいたします。
また、採用管理システム「Talentio(タレンティオ)」を運営する株式会社タレンティオ(本社:東京都港区、代表取締役:佐野 一機)代表の佐野 一機がLooper社の代表取締役に就任いたしました。Looper社は、HRマネジメントシステム「Looper」の運営を予定しており、SmartHRの人事労務の課題解決のノウハウとTalentioの持つ採用の知見を活かすことで、HRテクノロジーを活用した社会課題の解決を目指します。

■ 「株式会社Looper」設立の背景
「硬直化したHRマネジメント」から新たなHRマネジメントの確立へ
2019年、大企業や経済団体から「これまで主流とされてきた終身雇用制度の限界」への言及が相次いで行われました。社会環境や事業環境が変化するスピードが増し、人材・組織戦略の課題も顕在化され、多くの企業が改革を進めています。
経営戦略に柔軟性が求められる時代において、佐野氏は「硬直化したHRマネジメント」に大きな課題を感じ、解決の方向性を掲示してきました。今後、HRマネジメントにも柔軟性が求められ、多様な働き方がテクノロジーにより実現されることを見据え、人と企業の関係性を基盤とした、人材データベースを構築できるサービス「Looper」を考案し、開発を進行中です。

人事担当者の業務効率化とすべての従業員が気持ちよく働けるように
SmartHR社は、多様な労務手続きのペーパーレス化を実現する、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供する会社です。人事労務のアナログな業務をなくすことを目指して開発してまいりました。そして、2020年8月、新たなサービスビジョンとなる「Employee First.」へビジョンを変更。これにより、「すべての人が本当に必要な仕事に集中し、従業員と会社がお互いに信頼しあう、気持ちよい働き方」を実現します。
業務の煩雑なコミュニケーションを減らし、人事労務担当者も従業員も"本当に必要な仕事"に集中できる時間をつくります。また、SmartHRに蓄積されたデータは戦略人事や組織改革における意思決定を促進します。製品開発や優れた他社サービスとの連携を進め、利便性を高めることで、「気持ちよく働ける会社」を日本に増やし、人事・労務の領域を超えスタンダードになることを目指しています。これらの構想を進める中で、従来の「HRマネジメント」を変える必要があると考えました。

「Looper」により、さらなる社会課題の解決へ
SmartHR社が「HRマネジメント」について考えているタイミングで、佐野氏がかねてから考えていた「人と企業の関係性を基盤としたHRマネジメント構想」をSmartHR社・代表の宮田が聞き、サービス提供開始からまもなく5年を迎える「SmartHR」で蓄積したBtoB SaaSのノウハウを活かすと共に、新たなHRマネジメントシステムにより「働きやすい会社」を増やすため、新会社設立の運びとなりました。
現在、SmartHR社 取締役副社長・CIOの内藤が「Looper」のプロダクトマネージャーとしてエンジニア、デザイナーと共にプロダクト開発を進めています。これまでも新会社として、会議改善クラウドサービスを提供するSmartMeeting社等を設立してまいりましたが、Looper社設立と人事領域の知見が豊富な佐野氏を迎え入れることにより、「HRマネジメント」の課題を定義し、さらなる社会課題の解決を目指します。

■ HRマネジメントシステム「Looper」について
Looperは、企業独自の人材データベースを構築できるサービスです。

従来の終身雇用を前提とすると、「採用活動で入社に至らなかったとき」と「退職」の2つが人材ネットワークが分断されるポイントとして挙げられます。しかし、「通年採用」や「退職者の再入社」「副業人材の募集」を取り入れていくと、人材ネットワークは「採用活動で入社に至らなかったとき」や「退職」では分断されなくなります。本来、資産として企業が保有するタレント(採用候補者)情報が不採用や退職によって遮断されたり、各活動の情報が一元管理されないことで、理想的な採用活動や候補者体験を提供しづらくなります。Looperは、タレント個人と企業の関係性を集約するデータベースとして、採用活動の効果を最大化させるサービスです。
2020年冬の「Looper β版」公開に向け、プロダクト開発を進めてまいります。


<Looper β版で提供予定機能>

  • タレントデータベース構築機能
  • 求人との自動マッチング機能

※機能の名称・内容・提供時期は変更の可能性がございます。

ご登録いただいた企業さまには順次、ご利用案内をお送りいたします。

■ 株式会社Looper・代表取締役:佐野 一機よりコメント

先日、転職についてこんなお話を聴かせてもらいました。「今まで一緒に働いていたある方の転職先が、実はグループ会社だった」という事実に、ご本人も含めて、しばらく誰も気づかなかったそうです。これは笑い話のようでもありますが、HRマネジメントの課題が凝縮されたエピソードだと思います。

機会損失を最小限にすることはタレントにとっても企業にとっても有意義ですが、そのためには膨大な情報を処理・分析する必要があり、人の頭の中だけで行うには限界があります。いま、組織・人事戦略は大きな変革期であり、多くの経営者や人事の方々が試行錯誤されています。そういった方々の挑戦を少しでもご支援するサービスを開発し、HRマネジメントをアップデートする貢献ができればと思います。

SmartHR社とはこれまでAPI連携やカンファレンスの共催でご一緒してきましたが、機会があれば一緒に事業を行いたいと思っていました。今回の事業構想を宮田さんにお話してから、一緒に取り組むアイデアが生まれ、慎重に(且つスピーディーに)議論を重ねた結果、ご縁があって新会社を設立することになりました。SmartHR社は、すでに多くの社会の非合理を解決していますが、Looper社では別の角度で社会の非合理をなくしていきたいと考えています。


■ 株式会社SmartHR・代表取締役:宮田 昇始よりコメント

Looper社代表の佐野さんとは、4年前の「Talentio」とのAPI連携を契機に本格的に交流がスタートしました。その後、HR Tech Kaigi をはじめとしたイベントの共同開催や、SmartHR社の人事戦略についてアドバイスやコンサルをお願いしてきた関係です。これまでも「ビジネスでより深い連携ができないか?」と定期的に模索してきましたが、なかなか実現できずにいました。それが、約1年前に佐野さんから「Looper」の構想を聞き、「佐野さんほど深くHRマネジメントに課題感をもった人はHRテクノロジー業界にはいないのではないか?佐野さんの構想に懸けてみたい」と思うようになり、ステークホルダーとの協議の末、今回の新会社設立に至りました。

「Looper」の事業はまだ構想段階の部分もありますが、大手企業からの関心も高く、非常に大きな可能性を感じています。佐野さんとSmartHR社の強みを活かして、日本のHRマネジメントをアップデートする事業・プロダクトを形にしていきます。


■ 会社概要

  • 社名:株式会社Looper
  • 所在地:東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー
  • 代表取締役:佐野 一機
  • 設立:2020年7月7日
  • 資本金:10万円
  • 企業URL:https://thelooper.jp/about

 

  • 社名:株式会社SmartHR
  • 所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
  • 代表取締役:宮田 昇始
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:4億9000万円
  • 企業URL:​https://smarthr.co.jp/ 


※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SmartHR >
  3. SmartHR、新会社「Looper(ルーパー)」を設立