hachidori株式会社、「hachidori」「recit」を株式会社エフ・コードへ事業譲渡

LINE上のコミュニケーションからサイトでのWEB接客までのユーザー行動連動しCXの最大化を実現

hachidori株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伴 貴史)が提供するLINE活用型マーケティング・チャットボット「hachidori」およびSaaS型動画メッセージツール「recit」を株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 勉)へ事業譲渡することを決定し、事業譲渡契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。


<本事業譲渡の背景>
hachidori株式会社は、「チャットでの対話によるCXを最大化する」をプロダクトビジョンとして2016年より主にLINEを活用したマーケティング目的のチャットボット市場の先駆けとして、SaaS型のチャットボット作成ツール及びコンサルティングの「hachidori」を提供してまいりました。リリース以来、作成されたチャットボットは8,000件を超え、さまざまな用途でお客様のマーケティングを支援してまいりました。また、昨年リリースしたSaaS型動画メッセージツールの「recit」は、9,000を超える動画が作成され、企業のDX推進に寄与しております。

今回の譲渡先である株式会社エフ・コードは、急速な成長を続けるDX・デジタルマーケティング領域において、CX SaaS「CODE Marketing Cloud」及びその蓄積データをコアとしたプロフェッショナルサービスの提供しております。
今回「hachidori」「recit」も株式会社エフ・コードのサービス群と連携することで、お客様に提供できる価値を最大化できると判断し、今回の譲渡に至りました。
「hachidori」「recit」両事業では今後とも多岐にわたる、お客様のマーケティング・DX推進を支援して参ります。

<事業譲渡概要>
事業譲渡日:2022年12月12日
対象事業:
hachidori https://hachidori.io/
recit https://recitlp.com/
譲渡価額:7億2,000万円
※承継顧客の売上高の状況等に応じて1年以内のいずれかの時期に追加譲渡代金として0.8億円が発生いたします

<譲渡先企業概要>
会社名:株式会社エフ・コード
代表取締役社長:工藤 勉
本社所在地:東京都新宿区神楽坂1-1日本生命神楽坂外堀通りビル 2F
証券コード:9211(東証グロース市場)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. hachidori >
  3. hachidori株式会社、「hachidori」「recit」を株式会社エフ・コードへ事業譲渡