生めん「そうらーめん 2人前」新発売!

そうめんののどごし、ラーメンの味わい!麺で人気の「そうらーめん」が“つゆ付生めん”に!

藤原製麺株式会社(社長:柴田 滋、北海道旭川市)では、株式会社永谷園(社長:飯塚 弦二朗、東京都港区)が2007年に発売して以来、春夏の人気定番商品となっている「そうらーめん」の乾麺を製造しています。今回は、その「そうらーめん」を生めんに仕立てた“つゆ付”生めん「そうらーめん 2人前」(税抜300円)を2018年3月7日(水)より全国で発売いたします。


◆永谷園の人気商品「そうらーめん」とは?

“そうめん”は手軽に作れ、さっぱりとしたおいしさで夏場に人気ですが、味のバリエーションが少なく、食べ飽きてしまうというお客様の不満がありました。そこで、これまでの“そうめん”にはない新しいコンセプトの商品をご提案しようと、㈱永谷園が2007年に「そうらーめん」を発売しました。「そうらーめん」は“のどごしはそうめん、味わいはラーメン”という他にはない乾麺として大変ご好評いただいております。

(永谷園)そうらーめん(永谷園)そうらーめん


 
◆北海道先行発売時に大好評!満を持して全国発売へ!

人気の「そうらーめん」を、短い調理時間や生めんならではの味わいが楽しめる商品として、新たな価値を加えて開発したのが“生めん”タイプの「そうらーめん」です。“生めん”なのでゆで時間は90秒と短く、暑い夏場にうれしい調理時間で完成します。さらに本品は、焼いたネギの香ばしい風味がアクセントのつゆ付なので、別途つゆをご用意いただく必要なくお楽しみいただけます。

2017年3月に北海道内で先行発売したところ、「本当にそうめんのようなのどこしとラーメンのような味わいを同時に楽しめておいしい!」とご好評いただき、目標以上の売上を獲得しました。北海道での大好評を受け、今回は全国発売いたします。全国発売に向けて、「そうらーめん」をよりおいしくお召し上がりいただくために、地域に合わせた“つゆ”を開発しました。北海道先行発売時には、北海道の嗜好に合わせて甘みが強い味わいの“つゆ”を使用しましたが、全国発売の今回は、北海道では甘味の強い“つゆ”を、本州用ではかつおの風味を強めに効かせ甘みをおさえた“つゆ”を使用しています。

保存性があり香味油付の乾麺タイプ、つゆ付で短いゆで時間が特長の生めんタイプ、お好みのタイプで“そうめんののどごし、ラーメンの味わい”をお楽しみください。

◆商品特長

・そうめんと同じ細さで、そうめんの“のどごし” と、ラーメンの“味わい”を兼ね合わせた夏にぴったりの麺に仕上げました。生めんならではの、程よい弾力も楽しめます。
・つゆは、かつお節と利尻産の利尻昆布からとったうま味に、キレの良い醤油を加えた、ネギの香ばしさが特長のコク深いストレートつゆです。
・90秒でゆであがります。火を使う調理時間をなるべく短縮したい夏場にうれしい早ゆでタイプです。

・生野菜や冷しゃぶ等と合わせるなど、アレンジレシピもお楽しみいただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社永谷園ホールディングス >
  3. 生めん「そうらーめん 2人前」新発売!