妊婦さん・子育て中のママ&パパへ~コロナで疲れたココロに寄り添う相談窓口設置(千葉県佐倉市)~

 妊婦さん、子育て中のママ&パパさん、緊急事態宣言期間中、子ども達と長時間過ごすことにストレスが溜まったり、気軽に相談ができず不安を抱えていることはありませんか?
 佐倉市では、市民の方の妊娠や子育てに関わる相談窓口を設けています。
 保健師、助産師、保育士、栄養士、歯科衛生士、言語聴覚士など各分野の専門職員が、妊婦さんやママ&パパのココロに寄り添います。
■目的
 不安・負担感が高まると思われるこの緊急事態宣言期間に、専門職員が各種相談に対応することで、妊婦さんを含む子育て世代の不安解消に繋がることを目指しています。


 

■相談方法
 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、電話またはメールでお問い合わせいただきますようお願いいたします。
(1)電話相談:平日8:30~17:15
【子育て支援課】 043-484-6246
【健康管理センター】 043-485-6712
 子育て支援課、健康管理センターどちらに問い合わせいただいても構いません。ご相談内容に応じて、専門の職員におつなぎいたします。
(2)メール相談:随時(返信にお時間をいただく可能性があります)
【メールアドレス】 kosodate@city.sakura.lg.jp
 ※メールの件名は「子育て相談希望」とし、本文には、以下の内容をご記入くださいしてください。
(1)母の氏名 (2)子の氏名 (3)子の年齢(4)住所(字のみ) 例:江原台、海隣寺町 (5)電話番号 (6)相談内容

■内容
 専門職員が妊婦さんやママ&パパの相談に対応します。
【子育て支援課】 保健師、助産師、保育士が対応します。
【健康管理センター】 保健師、助産師、栄養士、歯科衛生士、言語聴覚士が対応します。

※例えばこんな相談ができます。
・妊娠中に新型コロナウイルスに感染したら、どうなりますか?(助産師)
・赤ちゃんがうまく母乳を吸ってくれず、困っています・・・(助産師)
・家の中でも親子で楽しく過ごせる方法、遊びが知りたい!(保育士)
・子どもが自分のやり方にこだわる、予定や手順の変更を極端に嫌がります・・・(言語聴覚士)
・とにかく誰かに話をきいてもらいたい!(保健師)
・育児について相談したい。(保健師)

■お問い合わせ
佐倉市役所 子育て支援課
電話番号:043-484-6246

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐倉市 >
  3. 妊婦さん・子育て中のママ&パパへ~コロナで疲れたココロに寄り添う相談窓口設置(千葉県佐倉市)~