大光銀行、中国銀行の即時口座決済サービス参加について

大光銀行の口座から「au PAY」、「WebMoneyプリペイドカード」、「モバイルSuica」へのチャージが、中国銀行の口座から「au PAY」、「PayPay」へのチャージが9月5日(月)からそれぞれ可能に
当行の即時口座決済サービス※1に株式会社大光銀行(新潟県長岡市、取締役頭取 石田 幸雄、以下「大光銀行」)、株式会社中国銀行(岡山県岡山市、取締役頭取 加藤 貞則、 以下「中国銀行」)が参加いたします。これにより、2022年9月5日(月)から、大光銀行の口座をお持ちのお客さまは、口座からKDDI株式会社が提供するスマホ決済サービス「au PAY」の「au PAY 残高」へのチャージ、auペイメント株式会社が発行する「WebMoneyプリペイドカード※2」への残高チャージ、電子マネーチャージアプリ「Suitto(スイット)※3」を使って、東日本旅客鉄道株式会社が提供する「モバイルSuica※4」へのチャージが可能となります。中国銀行の口座をお持ちのお客さまは、口座から「au PAY」へのチャージ、PayPay株式会社が提供するキャッシュレス決済サービス「PayPay」へのチャージが可能となります。

当行の即時口座決済サービスは、お客さまの金融機関の口座から決済アプリや電子マネーなどへチャージができるサービスで、これまで、「au PAY」、「PayPay」など5つの提携サービスと16行の提携金融機関が参加しています。今般、大光銀行、中国銀行が加わることで、「au PAY」、「WebMoneyプリペイドカード」、「PayPay」、「モバイルSuica」をご利用のお客さまにとって、チャージできる銀行が追加されることとなり、お客さまの利便性の向上につながります。

即時口座決済サービスでは、お客さまが提携サービスのアプリに銀行口座を登録する際には、ローソン銀行ATMで登録する銀行のキャッシュカードなどを利用したATM認証※5を行ったうえで口座を登録、その後は口座からアプリに即時にチャージできることから、お客さまに安心、便利にご利用いただけます。当行では、提携する事業者、金融機関の拡大に積極的に取り組んでおります。

※1 株式会社ローソン銀行は特許出願中です。
  即時口座決済サービスの詳細はhttps://www.lawsonbank.jp/product/charge/をご参照ください。
※2  WebMoneyプリペイドカードLiteは対象外となります。
※3「Suitto」は、株式会社ローソン銀行の登録商標です。
※4「モバイルSuica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※5 株式会社ローソン銀行は、株式会社横浜銀行と共同で特許出願中です。

 
■即時口座決済サービスご利用方法
まずローソン銀行ATMでATM認証を行ったうえで、au PAY アプリ、WebMoneyウォレットアプリ、PayPayアプリ、Suittoに口座を登録してください。
アプリでの口座登録が完了すれば、以後は、「銀行口座」からチャージ額を選択してチャージが可能です(キャッシュカードの暗証番号が必要な場合があります)。具体的なATM認証、アプリでの口座登録方法は、以下のとおりです。

1.   ローソン銀行 ATM認証(本人確認サービス)のご利用方法

ローソン銀行 ATM認証(本人確認サービス)のご利用方法ローソン銀行 ATM認証(本人確認サービス)のご利用方法

① お近くのローソンなどにあるローソン銀行ATMに行く(STEP2)
  ※ATM認証(本人確認サービス)対応のATMはこちら(https://map.lawsonbank.jp/p/lbankatm/)をご確認ください。
② ATM画面の「本人確認サービス」ボタンを選択(STEP3)
③ 口座登録をしたい大光銀行または中国銀行のキャッシュカードを挿入(STEP4)
④ 暗証番号を入力
⑤ 「確認番号」が記載された明細票を受け取る(STEP5)
  ※ご利用の提携サービスにおいて会員登録・本人確認が必要となる場合がございます。

2.   au PAY アプリへの大光銀行、中国銀行の口座の登録方法
① au PAY アプリHOMEの「チャージ」アイコンをタップ
② チャージメニューの「銀行口座」をタップ
③ 「大光銀行」または「中国銀行」を選択し、情報連携の「同意して次へ」をタップ
④ 口座情報、氏名、生年月日、電話番号、職業、ご利用目的を入力し、規約に同意(STEP6)
⑤ キャッシュカードの暗証番号と上記「1.ローソン銀行 ATM本人確認サービスのご利用方法」の手続きにより取得した「確認番号」を入力(STEP7)
⑥ 認証後、口座登録の完了(STEP8)
以後は、「銀行口座」からチャージ額を選択し、キャッシュカードの暗証番号のみでチャージが 可能です。
 ※ご利用には、「au PAY アプリ」を最新のバージョンにアップデートする必要があります。
 ※「ローソン銀行ATM認証(ATM本人確認サービス)」のご利用に際して、事前に別途、au PAYの本人確認手続きが必要となります。本人確認の審査には5日程度かかります。

au PAYでの詳しい登録の方法は、「au PAYで口座を登録」(https://www.lawsonbank.jp/product/charge/aupay/)もご参照ください。

3.   大光銀行口座からのWebMoneyウォレットアプリを使ったWebMoneyプリペイドカードへの残高チャージ
大光銀行口座からのWebMoneyプリペイドカードへの残高チャージには、WebMoneyウォレットアプリを利用します。このアプリの詳細は、こちら(https://www.webmoney.jp/masterwm/app.html)をご参照ください。
※チャージが可能なカードは、「WebMoneyプリペイドカード(金色のカード)」のみとなります。「WebMoneyプリペイドカードLite(銀色のカード)」へのチャージはできません。

また、このアプリを使った大光銀行口座の登録方法は、上記2.の手順に準じます。チャージに関する詳細は、こちら(https://www.webmoney.jp/masterwm/charge.html)をご参照ください。

4.   PayPayアプリへの中国銀行の口座の登録方法
① PayPay アプリのホーム画面から、「>」アイコンをタップ
② 機能一覧画面から「銀行口座登録」をタップ
③ 「中国銀行」を選択
④ 口座情報、お客さま情報を入力し、規約に同意(STEP6)
⑤ キャッシュカードの暗証番号と上記「1.ローソン銀行 ATM本人確認サービスのご利用方法」の手続きにより取得した「確認番号」を入力(STEP7)
⑥ 認証後、口座登録の完了(STEP8)

PayPayでの詳しい登録の方法は、「PayPayで口座を登録」
https://www.lawsonbank.jp/product/charge/paypay/)もご参照ください。

5.   Suittoご利用までの流れ

Suittoでの大光銀行の口座の登録方法
① Suittoで「銀行口座を追加する」をタップ
② 「大光銀行」を選択、口座情報を入力
③ キャッシュカードの暗証番号と「1.ローソン銀行 ATM 認証(本人確認サービス)のご利用方法」の手続きにより取得した「確認番号」を入力
④ 認証後、口座登録の完了

Suittoについては、こちら(https://www.lawsonbank.jp/product/suitto_app/)もご参照ください。

■即時口座決済サービス提携サービス・提携金融機関(2022年9月5日現在)
提携サービス:5サービス(au PAY、WebMoneyプリペイドカード※1、PayPay、モバイルSuica※2、ベニカマネー)
提携金融機関:18行(ローソン銀行、きらぼし銀行、八十二銀行、栃木銀行、高知銀行、トマト銀行、きらやか銀行、香川銀行、千葉興業銀行、神奈川銀行、名古屋銀行、青森銀行、西日本シティ銀行、仙台銀行、福邦銀行、みなと銀行、大光銀行、中国銀行)

■提携サービスと利用できる金融機関

提携サービスと利用できる金融機関提携サービスと利用できる金融機関

※1 WebMoneyプリペイドカードLiteは対象外となります。
※2 ローソン銀行のチャージアプリ「Suitto」と連携した提携サービスです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ローソン銀行 >
  3. 大光銀行、中国銀行の即時口座決済サービス参加について