【YouTuberランキング】週間動画再生数~ヒカル説明動画/コムドット,東海3動画~(10月10日)

今回は、10月3日〜10月9日にYouTuberチャンネルで公開された動画の週間再生数ランキングTOP10を発表。
「ヒカキン」鬼ごっこ非公開について説明した動画を投稿した『ヒカル』が1位にランクイン。
2位にランクインの『フィッシャーズ』の動画には、元メジャーリーガーの『イチロー』が登場しており、直々に野球を教えてもらっている。
『あむぎり』の体調不良を理由に休養をしていた『コムドット』は、4周年記念動画を含めた3動画(3位:195万再生/7位:167万再生/9位:138万再生)がランクインしている。
TOP10では、『コムドット』と『東海オンエア』(4位:189万再生/6位:173万再生/8位:143万再生)がそれぞれ3動画ランクインしており、安定した人気を獲得している。
株式会社アナライズログが運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube週間動画再生数ランキングTop10を発表します。対象は、10月3日~10月9日にアップされた動画となります。20位までのランキングは下記、デジタルクリエイターズで発表しています。
https://digitalcreators.jp/youtube_ranking_1w_youtuber_221010/
※本PRtimesに公開した記事は、nofollowをつけずに上記ランキングのリンクを設定した場合のみ、使用許諾をしております。
  • 【YouTuber再生数ランキングTOP10】

YouTuberランキングYouTuberランキング

 

ヒカル(Hikaru)(1位)
10月2日に『HikakinTV』で公開された「「ヒカキンおにごっこ」動画非公開について」の動画内で、『ヒカル』の名前が出たことを受け、次の日に公開された動画がランクイン。

自身が耳にしたことと、ヒカキンとの関係について、詳細を説明している。

動画冒頭では、「自分の名前が出るとも思ってなかった」「どうしよう」と戸惑った心境も明かしている。

 

Fischer's-フィッシャーズ-(2,5位)
『株式会社ワコール』の案件動画に、元メジャーリーガーのイチロー』が登場し、『シルク』がプロデュースしているアスレチックに一緒に挑戦している動画がランクイン。

アスレチックを堪能した後は、『イチロー』直々に野球を教えてもらっており、コメント欄では、

人生で一度はイチローさんと野球やりたいって思う人が日本にはたくさんいるけど、それを叶えたFischer’sさんはすごいなぁ、、、!!!

イチローさん出た瞬間、鳥肌が止まりませんでした。 緊張しているFischer'sは珍しいなと思いながら見ていたら、 それを察したのかイチローさんがちょいちょい笑いを誘ってて、 そういうとこがやっぱり世界でも愛されている理由なんだと感じました。 本当に素敵な動画をありがとうございました😄

と、多くの投稿が寄せられている。
 

コムドット(3,7,9位)
『あむぎり』の体調不良を理由に、動画投稿や「コムドット4周年記念生配信」を休止していた『コムドット』が動画投稿を再開した動画が3位にランクイン。

5年目に突入した『コムドット』は最後に、今までチャンネル登録者数の目標を設定してきたが、今年の400万人目標を区切りに、目標設定をやめ、次のフェーズに移ることを宣言しており、来年からの活動にも目が離せない。

7位には、『コムドット』の大人気企画「貸し出しシリーズ」で、前回の『ひゅうが』からの指名で、今回は『やまと』が他YouTuberに貸し出される動画がランクイン。

動画内では『ESPOIR TRIBE(通称エスポ)』の『けーすけ』、『加藤乃愛』『せいら』とのコラボが確定しており、その他のYouTuberとコラボも含め、“せいらweek”や“コムミンゴweek”のように盛り上がるに違いない。

 

“コムドット4周年”のお祝い動画が9位にランクイン。

ジャンケンで幹事を決めて、その人にプランを委ねる「ランダム幹事記念日」企画を今年から採用するとし、記念すべき初回の“4周年”の幹事は『うらた』が担当することに。

”予算100万円”と“自腹でお揃いのプレゼント”をルールにメンバーでお祝いをしている。

『うらた』のプランは、豪華クルーザーを貸し切って食事をし、リムジンで撮影部屋へと戻り、飾り付けられた部屋で、メンバーそれぞれが好きなお酒を、「富士山」をモチーフにしたお揃いのグラスで飲みながら、“YouTuber”や“仕事”“友達”などについて熱い思いを語っている。

『うらた』が自腹で用意したお揃いのプレゼントは、「富士山」をモチーフとしたグラスではなく、『CELINE』や『Dior』『Burberry』などの高級ブランドのバケットハットを用意していたが、『ひゅうが』の分だけクルーズ船に持ち込むのを忘れてしまうという「うらた節」を炸裂させている。
 

東海オンエア(4,6,8位)
4位にランクインした動画では、「“スコアが出るゲーム”をしている際に、高スコアを出したことで限界を感じ、心が折れて挑戦が終わる」事があるとした上で、「本当にそれは限界なのか?」という疑問を検証している。

今回は「限界など存在しない!」という気持ちで皆に夢を与えたいと『てつや』が語っており、『りょう』『としみつ』『ゆめまる』が決めて挑戦したゲームスコアの限界に『てつや』が挑んでいる。

コメント欄では、

録画されてなかった自己ベストを超えるために挑戦したり、コイントスで確実にカメラに映るように工夫してたり、てつやってすごいなと改めて思いました

やっぱりてつやはタッチパネル操作見せてくれたり、コイン投げでも全身写したり、カメラ配置とかがほんとに上手

と、『てつや』の配慮に触れるファンのコメントが多く投稿されている。
 

『てつや』『りょう』『しばゆー』『『ゆめまる』『としみつ』それぞれに5秒〜50秒の時間尺が与えられ、その時間何かを達成する動画を作成し、最後に全てを合わせ、全員で2分になる動画を作成するという動画が6位にランクイン。

この動画はつなげた時に±5秒におさめなければならず、8回も挑戦している。

その場で8回挑戦しているのではなく、1週間かけて動画を作成しているので、この動画だけでトータル8週間かけて撮影をしていることになる。

動画にかける熱意を感じられる。

人気カードゲーム「はぁって言うゲーム」をよりリアルにやってみよう!と言う企画が8位にランクイン。

実際に『りょう』をその状況に身をおかせるよう、『しばゆー』『ゆめまる』『としみつ』『虫眼鏡』がそれぞれにお題を選び挑戦し、その『りょう』の反応を『てつや』に見せ、正解を導き出せるかどうかを検証している。

それぞれが思考を凝らした仕掛けを施すが、『虫眼鏡』と『しばゆー』は下ネタに振り切った映像になっており、特に『しばゆー』のお題は「顔(表情のみ)の泣き出しそうな顔」であったが、その状況とは、「りょうの鼻にしばゆーの股間が擦り付けられています」だといい、動画は終始別の映像が流されている。

『ゆめまる』は嗚咽を堪えきれない様子で、『としみつ』は「チャンネル消えちゃうって」と心配している。
 

コレコレチャンネル KoreTube(10位)
人気YouTuberの『ぷろたん』の秘書が「撮影禁止場所であるプールの女子更衣室で撮影し、サムネイルにも使用した」とする件から始まっているが、本題は、タイトルにもあるように『ガーシー』こと『東谷義和』議員の件である。

“被害者”というい女性2人が電話出演しており、ことの経緯を説明している。

内容としては、『ガシル』という東谷が運営する月額3,980円の有料コンテンツに登録したが、大した内容が更新されなかったため、無料期間中に退会手続きを進めたが、真っ白の画面が出て、翌月に引き落としをされたなど、「特定商法取引法」に問題があったと話している。

さらに、人気TikTokerの『春木開』の公式グッズに関するトラブルや、虚言癖のあるリスナーの相談に乗っている。

また、この配信で同時接続10万人、連続100回を達成しており、変わらぬ人気を獲得している。
 

  •  【Digital Creators】YouTubeで人気の動画を週間ランキングで発表。

Digital Creatorsは、YouTubeの人気チャンネルや動画などのランキングデーターを無料でチェックできるサイトです。YouTube動画再生数ランキングは、週間ランキングや月間ランキングや年間ランキングなど期間別のランキングのほかに、ジャンル別ランキングなど、様々なデーターを公開していく予定です。
また、広告代理店や、YouTubeをプロモーションで活用したい企業の方に向けに、有料で、詳細データーも提供しています。
※DigitalCreatorsについてのプレスリリースは、別途、実施を予定しています。
  • 【運営会社:株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。

創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『すしらーめん《りく》』、『こたみのチャンネル』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『ホモサピ』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

会社名: 株式会社アナライズログ
経営陣:
代表取締役CEO 三浦謙介
ファウンダー代表取締役COO 萩原穣
取締役:高木政臣
社外取締役:Benjamin Grubbs(Next10Ventures CEO)
社外取締役:池田竜介(YouTubeチャンネル『がっちゃんねる』運営)
設立:2018年5月22日
本社:東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ 1002
資本金:4億3993万円(資本準備金含む)
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業
URL:https://analyzelog.jp
デジタルクリエイターズ:​https://digitalcreators.jp/category/youtube-ranking
採用:https://www.wantedly.com/projects/598774
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アナライズログ >
  3. 【YouTuberランキング】週間動画再生数~ヒカル説明動画/コムドット,東海3動画~(10月10日)