【8月8日『親孝行の日』に関連しての意識調査】親孝行として連れて行く先は「温泉」が43%

親の免許返納についての調査では、難しい実情が。

定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 飛翔)は、8月8日は『親孝行の日』にちなんで、自家用車を持っている全国の男女1,317人を対象に「親孝行でどこかに連れていったことがあるか」や「親も車を運転する場合の免許返納事情」についてなど、インターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。
【調査結果概要】
  • 親孝行で親をどこかに連れていったことがあるのは58.7%、行先の第1位は「温泉・旅館」
  • 親の車の免許返納について考えたことがあるのは56.8%

 

【調査背景】
8月8日は『親孝行の日』です。親への感謝の気持ちを形にしたい日として、1989年(平成元年)に親孝行全国推進運動協会が制定したものですが、実際、皆さんはどのように親孝行をしているのでしょうか。

誰もが自由に移動を楽しむ社会を作るため、カーリース事業を展開する「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、自家用車を持っている全国の男女1,317人を対象に、親孝行でどこかに連れていったことがあるかどうかや、親も車を運転する場合の免許返納についてなど、インターネット調査を行いました。

【調査概要】

  • 調査対象:自家用車を持っている全国の男女1,317人
  • 調査期間:2021年7月3日~7月15日
  • 調査内容:Q1. 親孝行として、これまでどこかに親を自家用車で連れていったことがありますか?


【調査結果詳細】

Q1:親孝行として、これまでどこかに親を自家用車で連れていったことがありますか?

  • 「ある」:               58.7%(773人)
  • 「ない」:               41.3%(544人


Q2:どんなところに連れていきましたか?

 

  • 「温泉・旅館」:     43.0%
  • 「観光・旅行」:     26.5%
  • 「山・海・湖」:     7.7%
  • 「買い物」:           7.3%
  • 「食事処」:           7.1%
  • 「墓参り・故郷」:  2.9%
  • 「その他」:           5.5%


Q3: 親の車の免許返納について考えたことがありますか?

 

  • 「考えたことがある」:            56.8%
  • 「考えたことがない」:            43.2%


Q4:親の車の免許返納は現実的ですか?

 

  • 「現実的」:                                                                    71.1%
  • 「現実的ではない」:                                                        28.9%


Q5:なぜ親の免許返納が難しいのですか?

 

  • 「日常的に必要だから」:                                                  44.4%
  • 「本人の希望」:                                                              29.2%
  • 「運転できるから」:                                                        12.5%
  • 「仕事で必要だから」:                                                     11.1%
  • 「その他」:                                                                    2.8%


Q4で親の免許返納が「現実的はない」と回答した方に、その理由を聞いたところ、「日常的に必要だから」の44.4%には、「車がないと不便だから」「買い物が出来ない」「病院に必要だから」という意見がありました。「本人の希望」の29.2%には、「本人がまだ大丈夫だと思っている」「本人が返納したくないと言っている」などの意見がありました。「その他」では、「身分証明だから」などの意見がありました。

Q6:親の車の免許返納後の代替手段は何ですか?

 

  • 「タクシー」:         25.9%
  • 「バス」:               24.1%
  • 「家族の送迎」:      17.7%
  • 「電車」:               9.5%
  • 「自転車」:            6.3%
  • 「徒歩」:               5.7%
  • 「その他」:            10.8%


Q4で親の免許の返納が「現実的」と回答した方に、返納後の代替手段を聞いたところ、「タクシー」が25.9%、「バス」24.1%とほぼ同じくらいの割合となり、他には「家族の送迎」、「電車」、「自転車」、「徒歩」という回答があり、「その他」には、「シルバーカー」「運転代行」などの回答がありました。

今回の調査を通して、半数以上の方が親孝行でどこかに連れていったことがあり、また親も車を運転する場合には多くの方が親の免許返納についても考えたことがあるということがわかりました。アンケート結果でも出ているとおり、返納が難しい理由の第1位は「日常的に必要だから」ということですが、安全を考えると悩ましいところだと思います。

おトクにマイカー 定額カルモくんでは、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行っていきます。

【おトクにマイカー 定額カルモくんに関して】
 

 

日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える「型落ち」の中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。
そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠償責任保険コミコミで月11,220円から新車をマイカーにできる「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。
今後、さらにお客様に対する与信の枠を広げて、新車をあきらめる方がいなくなり、車を持つことが当たり前になるようなビジネスを発展させて参ります。

【「おトクにマイカー 定額カルモくん」とは】
頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠償責任保険コミコミで月額11,220円から新車をマイカーにできるサービスとして誕生。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. おトクにマイカー 定額カルモくん >
  3. 【8月8日『親孝行の日』に関連しての意識調査】親孝行として連れて行く先は「温泉」が43%