LINEマンガ連載中『ロア・オリンポス』 ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで1位を獲得

全世界累計閲覧数12億回突破の大ヒットwebtoonが単行本でも快挙

LINE Digital Frontier株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金 俊九(キム・ジュンク)) は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/ で連載中のwebtoon作品『ロア・オリンポス』の単行本が、ニューヨーク・タイムズ紙上で今月発表される月間ベストセラーランキングのGraphic Books and Manga部門において、1位になったことをお知らせします。
■『ロア・オリンポス』 https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000989

『ロア・オリンポス』(作者:レイチェル・スマイス)は、「LINEマンガ」も所属する電子コミックを中心としたプラットフォームの連合体“WEBTOON worldwide service”において、世界的な人気を集める米国発の作品です。
ギリシャ神話の、冥界の王ハデスと女神ペルセポネの話を現代的に再解釈したロマンスファンタジー作品で、2018年の連載開始から現在までの累計閲覧数は12億回を超えています。(LINEマンガでは2020年12月29日から日本語版を連載)
2019年には米国の権威あるマンガ賞「Eisner Award」にノミネートされ、今年10月には「2021 The Harvey Awards」の最高デジタル図書部門を受賞するなど、業界からも高い評価を受けています。
また本作は、「LINEマンガ」における「LINEマンガ インディーズ」のような、北南米・欧州の電子コミックサービス「WEBTOON」が構築・運営するアマチュア作家向けの作品投稿機能から発掘された作品としても注目されています。

権威あるニューヨーク・タイムズ紙におけるベストセラーランキング1位の記録は、米国内でのwebtoonの人気を象徴するものだとも言えます。
「LINEマンガ」は、マンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、引き続き様々な取り組みを強化していきます。


※webtoonとは
スマートデバイスやパソコンでの閲覧に適した、上から下に読み進める縦スクロール形式のデジタルコミック。

※WEBTOON worldwide serviceとは
全世界に向け10カ国語でサービス展開する、電子コミックを中心としたプラットフォームの連合体。
各プラットフォームを合算したグローバルでの月間利用者数は7,200万、累計ダウンロード数は2億超、ひと月の流通額は100億円を超え、電子コミック市場で圧倒的な世界第1位。
代表的なサービスは、LINEマンガ(日本/LINE Digital Frontier株式会社)、WEBTOON(北南米・欧州/WEBTOON Entertainment Inc.)、NAVER WEBTOON(韓国/NAVER WEBTOON Ltd.)、LINE WEBTOON(東南アジア)など。
 
  • LINEマンガについて

「LINEマンガ」は、スマートフォンやタブレットで気軽にマンガ作品が楽しめる電子コミックサービスです。グローバルでの月間利用者数7,200万、累計ダウンロード数2億超、ひと月の流通額が100億円を超える、同市場で圧倒的世界1位の規模を誇るプラットフォームサービスの連合体 “WEBTOON worldwide service”の一員として日本市場で展開しています。
2013年に国内でサービスを開始し、現在70万点以上を配信。その中でもLINEマンガでしか読めないオリジナル作品や独占配信作品、先行配信作品を700タイトル以上取り揃えており、幅広い支持を得ています。また、スマートデバイスでの閲覧に適した、上から下に読み進める縦スクロール形式でカラーのデジタルコミック”webtoon(ウェブトゥーン)”の作品にも力を入れています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE Digital Frontier株式会社 >
  3. LINEマンガ連載中『ロア・オリンポス』 ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで1位を獲得