『グローバルGX関連株式ファンド(愛称:The GX)』『アジアGX関連株式ファンド(愛称:The Asia GX)』 新規設定について

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:猿田隆、以下「当社」)は、追加型株式投資信託『グローバルGX関連株式ファンド(愛称:The GX)』『アジアGX関連株式ファンド(愛称:The Asia GX)』を5月28日に新規設定することをお知らせいたします。
“GX(グリーン・トランスフォーメーション)”とは、テクノロジーを活用して環境問題を解決し、持続可能な社会を実現させることです。人類の歴史はテクノロジーの進化により、大きく変化してきました。エネルギー関連分野の技術の進化は環境破壊に歯止めをかけ、2050年に向け、カーボンニュートラル社会の実現が期待されます。GX関連企業は、地球環境改善に貢献するとともに、中長期的な成長が期待されます。
 


当ファンドでは、環境に関する技術の進化や政策の変化に関して成長が期待できるGX関連企業の株式に投資します。GX関連産業において、特に米国、中国には競争力があり高いシェアを有する企業が数多くあります。『グローバルGX関連株式ファンド』は米国を含む世界の株式、『アジアGX関連株式ファンド』は中国を含むアジアの株式が投資対象です。

当社は今後も、お客さまの資産形成のお役に立てる投資信託の運用、設定を行ってまいります。


■「グローバルGX関連株式ファンド」の概要はこちら
https://www.smam-jp.com/fund/top/1255166_1551.html

■「アジアGX関連株式ファンド」の概要はこちら
https://www.smam-jp.com/fund/top/1255167_1551.html



重要な注意事項
■当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。

 

 

 

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
HP:https://www.smd-am.co.jp/
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井住友DSアセットマネジメント株式会社 >
  3. 『グローバルGX関連株式ファンド(愛称:The GX)』『アジアGX関連株式ファンド(愛称:The Asia GX)』 新規設定について