プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

象印マホービン株式会社
会社概要

取扱説明書リニューアルで年間約34%※の紙の使用量を削減

環境負荷の低減を目的に、取扱説明書を見直し

象印マホービン株式会社

象印マホービン株式会社は、環境負荷の低減を目的に取扱説明書における紙の使用量の削減に取り組んでまいりました。2022年秋の新製品以降では、「ホットプレート」「オーブントースター」「空気清浄機」「ステンレス関連商品」の対象となる62品番(輸出品含む)の用紙サイズや厚みの変更、一部掲載情報の二次元コード化などを行い、従来の紙の使用量より約34%※削減いたしました。2023年秋の新製品ではさらに「電気ケトル」、「コーヒーメーカー」、「ふとん乾燥機」にも対象を広げ、実施していく予定です。

※対象品番における取扱説明書の紙の年間使用量を比較し算出
削減後の年間使用量(2022年下期~2023年上期):約34.7トン、削減前の使用量を同期間で算出した使用量:約53.2トン

削減の一例(輸出向けステンレスマグSM-S型の取扱説明書、新旧仕様比較)削減の一例(輸出向けステンレスマグSM-S型の取扱説明書、新旧仕様比較)

 自然環境やSDGsへの意識・関心が高まる中、従来より当社では地球環境問題への対応を進めてまいりました。2023年度よりスタートした3ヵ年の中期経営計画「SHIFT」においては、これまで以上に持続可能企業へ体質転換を図れるよう、「サステナビリティ・シフト」と題しさらなるカーボンニュートラルの推進や環境配慮型商品の開発を掲げています。今回の取扱説明書における紙の使用量の削減の他にも、環境負荷の低い塗料の採用や製品の断熱性能の向上、再生樹脂使用率を向上させるなど、持続可能な社会の実現へ向け真摯に取り組んでまいります。


<関連情報>
『象印CSR情報(環境)』

https://www.zojirushi.co.jp/corp/csr/environment/

『サステナブルアクション』

https://www.zojirushi.co.jp/corp/sustainable-action/

『ニュースリリース(2022年8月5日 個装箱リニューアルで紙使用量を削減)』

https://www.zojirushi.co.jp/corp/news/2022/220805-02/box.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.zojirushi.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

象印マホービン株式会社

27フォロワー

RSS
URL
https://www.zojirushi.co.jp/index.html
業種
製造業
本社所在地
大阪府大阪市北区天満1丁目20番5号
電話番号
06-6356-2311
代表者名
市川典男
上場
東証プライム
資本金
40億2295万円
設立
1918年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード