【IVS2022】審査員も涙腺を崩壊。「PETOKOTO」が日本最大級のピッチイベントで250社の頂点に!

フレッシュペットフード「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」を提供する株式会社PETOKOTO(代表取締役社長:大久保泰介、本社:東京都新宿区、以下当社)は、2022年7月6日(水) 〜 8日(金)の3日間にわたり開催された次世代の起業家が集うスタートアップカンファレンスのピッチイベント「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」決勝にて優勝したことをご報告します。

 

■ 過去最大応募250社の中から、見事1位を獲得!
IVS(Infinity Ventures Summit)は「次世代の、起爆剤に。」をミッションとして、新たな時代を牽引するインターネット企業の経営者・経営幹部・投資家が一堂に会する、招待制のカンファレンスです。LAUNCHPADは日本最大級のピッチコンテストとして、今年は過去最多応募の250社中14社が決勝に進出し、PETOKOTOは第1位を獲得することができました。


当日、審査員の皆さまからは以下のコメントを頂きました。

 
  • 「今、人生最初にして最大の悩みが、愛犬がごはんを食べない。家族の中で大問題になっているのでペトコトさんのフードを(プレゼン中に)もう買いました」(East Ventures パートナー 金子 剛士さん)
  • 「投資先ではあるんですけど、僕もトイプードル2匹いて動物が大好き。プレゼンを聞きながら(熱いプレゼンに)涙腺が崩壊しました」(Genesia Ventures, Inc Founder and General Partner 田島 聡一さん)
  • 「私も実は2匹飼っていて、PETOKOTOの客です。家族の一員です」(MPower Partners ゼネラルパートナー キャシー 松井さん)
  • 「最後にうるっときましたね」(マネックスグループ株式会社 取締役 代表執行役 COO兼CFO 清明 裕子さん)
  • 「僕もペット飼ってますし、日本でまだ大きいスタートアップが出てきていない。中国やUSを見ると何千億、何兆のマーケットが作られている業界だと思うのでその文脈でも面白い」(Tybourne Capital Management Managing Director 持田昌幸さん)
  • 「ペットの社会問題も非常に大きなテーマだと思う」(株式会社じげん 代表取締役 社長執行役員 CEO平尾丈さん)
 


PETOKOTOは「ペットを家族として愛せる世界へ」をミッションに、家族クオリティのフレッシュペットフード「PETOKOTO FOODS」、ペットの一生によりそう情報メディア「PETOKOTO MEDIA」、保護犬猫と新しい家族をむすぶ「OMUSUBI」を展開しています。

今回、プレゼンテーション内で紹介したPETOKOTO FOODSは、2020年2月の正式販売後2年間で1,000万食を突破。世界で約90名しかいない獣医栄養学専門医のニック・ケイブ獣医師とレシピ開発を行い、AFFCOの栄養基準を満たす総合栄養食としてお届けしています。

今後はペットライフの全てのポイントにおいてお客さまをサポートできる存在となり、日本、そしてアジアへの展開を目指してまいります。

■ 株式会社PETOKOTO代表取締役社長CEO 大久保泰介コメント

このたびは素晴らしい舞台で光栄な評価を頂き、本当にありがとうございました。

素晴らしい舞台を作ってくださり、音響からスライドまで、最後まで寄り添ってくださったIVSの皆さま、審査いただいた投資家の皆さま、PETOKOTOを支えていただくお客さま、こんな僕についてきてくれる大切なメンバー、苦しい時も一緒に伴走してくださる株主の皆さま、そして、どんな時も普通でいてくれる妻と愛犬のコルク。僕とPETOKOTOを支えてくださる全ての皆さまに、心から御礼を申し上げます。

PETOKOTOは2015年創業です。キラキラした華々しいサクセスストーリーではなく、苦しく、必死に耐えて、生き抜いてきました。しかし、7年の間に多くのお客さまから感謝の気持ちが届くたびに「間違ってない、お客さまのためにも信じて実行しよう」と這いつくばってきました。

なので、今回Launch Padに出ることが決まった時には、「やるならジョブスになってやろう、どんなに滑舌が悪くて、話し下手でも、熱が伝わるように後悔しないくらい努力して練習を重ねよう」と決めました。

今回、優勝したことよりも、自分が素のまんまに、多くの方々に想いを伝えられたことが、一番嬉しいです。こんな僕でも優勝できたのだから、誰でも必死に努力すれば、必ず道は拓きます。

私たちのミッションは「ペットを家族として愛せる世界」。

当たり前のことを、今日から愚直に取り組んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました!

※大久保のnoteに「プレゼンの舞台裏」が掲載されています。
https://note.com/taisukeokubo/n/n743ff9d83a71

■ IVS2022 LAUNCHPADの閲覧はこちらから
以下のYouTube動画から、PETOKOTO代表の大久保のプレゼンテーションが閲覧可能です(2:42:20頃)。
 

https://youtu.be/-rhT0IMCTOo?t=9739 

 


ペットウェルネスカンパニー「PETOKOTO」について


私たちPETOKOTOは、犬や猫が苦手だった代表の大久保が1匹の犬との出逢いをきっかけに動物が大好きになり、殺処分問題をはじめとしたペットがモノとして捉えらえる社会やペット産業の負の課題を解決するため2015年に設立。「ペットを家族として愛せる世界へ。」をミッションに掲げ、すべての犬猫と飼い主さまのQOLの向上を目指して、DXとFX(Family Transformation)を通して家族品質の暮らしを提案するペットウェルネスブランドです。

出逢いの場として保護犬猫マッチングサイトの「OMUSUBI」、情報の場としてペットライフメディア「PETOKOTO MEDIA」、食事の場として「PETOKOTO FOODS」を展開し、ペットライフのコンシェルジュプラットフォームを目指しています。

参考:保護犬・猫のマッチングサイトはこうして生まれた。動物が苦手だったのに、偶然が重なって好きになって起業しちゃった人の話(https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e1fb4c4c5b673621f701918

採用情報
https://www.wantedly.com/companies/syrup

■ 株式会社PETOKOTO 会社概要
所在地:東京都新宿区四谷本塩町2-8 WEEK四谷
代表者:代表取締役社長 大久保泰介
設立日:2015年3月23日
資本金:307,100,647円
従業員数:24名
​ホームページ:https://corp.petokoto.com
事業内容:
・フレッシュペットフード「PETOKOTO FOODS」https://foods.petokoto.com/
・ペットライフメディア「PETOKOTO MEDIA」https://petokoto.com/
・保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」https://omusubi-pet.com/

受賞実績
スタートアップカンファレンス「IVS2022 NAHA LAUNCHPAD」優勝
東洋経済 すごいベンチャー100(ドッグフードサービス史上初)
2020年度グッドデザイン賞(ドッグフードサービス史上初)
総務省主催「異能ジェネレーションアワード」特別賞(ドッグフードサービス史上初)
日経トレンディ スタートアップ大賞 優秀賞(ペットサービス史上初) 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PETOKOTO(ペトコト) >
  3. 【IVS2022】審査員も涙腺を崩壊。「PETOKOTO」が日本最大級のピッチイベントで250社の頂点に!