株式会社インフラトップ、アドビ株式会社と「高度デザイン人材」育成を目的としたコラボレーションカリキュラムを共同開発

株式会社インフラトップ(本社:東京都港区、代表:大島礼頌 https://infratop.jp/)は、アドビ株式会社とパートナーシップを組み、株式会社インフラトップが提供するDMM WEBCAMPにて、「高度デザイン人材」育成を目的としたコラボレーションカリキュラムを共同開発したことをお知らせいたします。

今回のカリキュラムでは、デジタルに関わる全ての方に必要な基礎スキルを再定義しています。
デジタルデザインに対する理解を深め、Webデザイン、UI/UXデザインの知見に基づき、企業の課題解決ができる「高度デザイン人材」育成を目指します。

 

 

■カリキュラムの特徴

当カリキュラムでは、「デジタルに関わる全ての方に必要なWebデザイン&UI/UXデザイン」の基礎から実践までを網羅した独自のカリキュラムを設計しています。

「Webデザインスキルを活かしたUI/UXデザイン」の専門講師とのグループワークショップを通して、ユーザーペルソナやカスタマージャーニーマップ作成など、「マーケティングに重要なUI/UXデザイン」の実践を行います。
実際の業務での活用を重視した「課題解決フレームワーク」を体験するため、実務スキルや自走力の向上だけでなく、今後、デジタルに向き合う全ての方のキャリアの幅を広げることが期待できます。

■パートナーシップを組んだ背景

社会や産業の急速な変化と進展とともに、企業において求められる人材の具体像や、備えるべきスキルセット、マインドセットは大きく変化しています。
その中でも「高度デザイン人材」は、経済のグローバル化や情報通信技術の急速な進歩によりビジネスが大きく変革する中、あるべき未来を構想し、事業課題を創造的に解決する人材として、2018年公表の経済産業省・特許庁『「デザイン経営」宣言』でも企業における育成の推進が求められています。
「デザイン経営」で定義される、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する手法は、産業競争⼒を強化するための企業のデジタル変革への取り組みの一環として、根本的な課題を発見し、これまでの発想にとらわれない顧客体験の提供を生み出す力に直結しております。

しかしながら「高度デザイン人材」の重要性が高まる一方で、積極的な育成への取り組みが不足していることが指摘されています。
そのため、アドビ株式会社が提供するアドビ公式トレーニング「Adobe Digital Learning Services」と社会人向けプログラミングスクールであるDMM WEBCAMPは、高度デザイン人材育成・輩出の促進を目的としたカリキュラムの共同開発に踏み切りました。
今後さらなる展開を目指し、「高度デザイン人材」の育成を推進していきます。

■取り組みについての発表記事

https://www.adobe.com/jp/news-room/news/202206/20220630_initiatives-to-address-digital-challenges.html

■アドビ社 ご担当者様からのコメント

この度、インフラトップ様とパートナーシップを組み、DMM WEBCAMPのカリキュラム共同開発が実現できたことを大変嬉しく思います。人材に求められるスキルセットは急速に変化しており、デジタルマーケターにはデザインスキルが、デザイナーにはマーケティングスキルが、ベーススキルとして必須になってきている中、スキルのキャッチアップに課題を抱えていらっしゃるお客様が多くいらっしゃいます。今回第一弾として、デジタルに関わるすべての方に必要なUI/UXデザインおよびWebデザインの基本を再定義したコースを提供開始いたします。アドビは、今後も「高度デザイン人材」育成・輩出の促進を支援するカリキュラム開発に注力してまいります。

アドビ株式会社 
アドビカスタマーソリューションズ統括本部 Digital Learning & Consulting 
マネージャー 礒貝 美希

■DMM WEBCAMPの詳細については、以下をご覧ください。

・Webデザインコース
https://web-camp.io/courses/webDesign/
 ・UI/UXデザインコース
https://web-camp.io/courses/uiUxDesign/
・ITスキル学習コースについて紹介プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000017442.html

■「アドビ」について 
 

 

アドビは、「世界を動かすデジタル体験を」をミッションとして、3つのクラウドソリューションで、優れた顧客体験を提供できるよう企業・個人のお客様を支援しています。Creative Cloud(https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html)は、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどのための20以上の デスクトップアプリやモバイルアプリ、サービスを提供しています。Document Cloud(https://acrobat.adobe.com/jp/ja/)では、デジタル文書の作成、編集、共有、スキャン、署名が簡単にでき、デバイスに関わらず文書のやり取りと共同作業が安全に行えます。Experience Cloud(https://www.adobe.com/jp/what-is-adobe-experience-cloud.html)は、コンテンツ管理、パーソナライゼーション、データ分析、コマースに対し、顧客ロイヤルティおよび企業の長期的な成功を推進する優れた顧客体験の提供を支援しています。これら製品、サービスの多くで、アドビの人工知能(AI)と機械学習のプラットフォームであるAdobe Sensei(https://www.adobe.com/jp/sensei.html)を活用しています。 
アドビ株式会社は米Adobe Inc.の日本法人です。日本市場においては、人々の創造性を解放するデジタルトランスフォーメーションを推進するため、「心、おどる、デジタル」というビジョンのもと、心にひびく、社会がつながる、幸せなデジタル社会の実現を目指します。 
アドビに関する詳細な情報は、webサイト(https://www.adobe.com/jp/about-adobe.html)をご覧ください。

■DMM WEBCAMPについて
 

DMM WEBCAMPは、2014年より開校したプログラミングをはじめとする「ITスキル学習サービス」と「転職支援サービス」を提供するスクールです。これまでに5,000名以上のIT人材を輩出し、卒業生は習得したスキルを活かして一人ひとりの「理想のキャリア」を実現しています。
異職種からエンジニア転身を目指す”転職サポート”と、多彩なITスキルを身につけ仕事と生活を豊かにしたい方に向けた学習ラインナップを取り揃えています。

■株式会社インフラトップについて
 

2014年創業後、2018年11月にDMM.comにグループイン。「学びと仕事を通して、人生を最高の物語へ。」のビジョンのもと、「最高の物語」に向けて人生を切り開きたいと思っている方に、機会と成長を提供しています。

学習はポテンシャルを最大限に活かすための手段です。身につけたスキルは新しい生き方を可能にします。一人でも多くの方にとって接しやすい、学びやすい、毎日会いたくなるようなパートナーであり続け、サービスを通して一人ひとりの「最高の物語」で満ち溢れた世界を目指していきます。

■株式会社インフラトップ 会社概要
 

社名:株式会社インフラトップ https://infratop.jp/

会社所在地 :東京都港区六本木3丁目2番地1号 住友不動産六本木グランドタワー23階
電話番号:03-6869-4700
設立年月日 :2014年11月19日
資本金:1億9000万円(資本準備金を含む)
代表者 :代表取締役 CEO 大島 礼頌(おおしま あやのぶ)
事業内容 :教育事業、人材関連事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インフラトップ >
  3. 株式会社インフラトップ、アドビ株式会社と「高度デザイン人材」育成を目的としたコラボレーションカリキュラムを共同開発