シャープのクラウド連携エネルギーコントローラ(HEMS)との連携により日立の家庭用エコキュートで蓄電池AI予測制御モードが10月5日より使用可能

このたび、日立グローバルライフソリューションズ株式会社が製造、販売する家庭用エコキュートにおいて、シャープ株式会社(以下シャープ)のクラウド連携エネルギーコントローラ(HEMS)との連携により、シャープが提供する住宅用エネルギーソリューションシステムの機能である、蓄電池AI予測制御モード(※1)が2020年10月5日より使用可能(※2)となることをお知らせします。
※1 本機能をご利用頂くには、シャープ製蓄電池システムが必要です。
※2 シャープ製HEMSのソフトウェア更新が10月5日から10月6日にかけて順次行われ、更新後の利用者の方から使用可能となります。

■シャープの住宅用エネルギーソリューションシステム
 https://jp.sharp/e_solution/

■対応HEMS機器
 メーカ  :シャープ株式会社
 HEMS機器:クラウド連携エネルギーコントローラ
 品番 JH-RV11、JH-RVB1

本機能を用いることで太陽光発電システムの余剰電力を効率的に蓄えることが可能となります。詳細はシャープの「COCORO ENERGY」サイトよりご確認ください。

■シャープのCOCORO ENERGY
 https://jp.sharp/e_solution/cocoro_energy/

高効率HEMSインターホンリモコン(別売)やHEMSインターホンリモコン(別売)にHEMS接続用アダプター(別売)を使用する事で、日立の家庭用エコキュートは HEMSコントローラと接続することができます。
(HEMS接続の対象機器は、2ページ目の対応表をご確認ください)


■日立 家庭用エコキュート HEMS接続対象機器

※2020年6月製造の製品番号(全機種共通) 20522990以降の製品が対象です。
 お問い合せ:日立グローバルライフソリューションズ株式会社家電ビジネス情報センター(下記参照)
注1 接続には日立グローバルライフソリューションズ製HEMS接続用アダプターBH-HEMS-Sが必要です。
  また、給湯専用タイプ以外はHEMS対応リモコンBER-S1VHまたはBER-S1FHが必要です。
注2 上記機種の末尾にK、E、J、M、E5がついた機種も対応しています。
  (K=寒冷地仕様、E=耐塩害仕様、J=耐重塩害仕様、M=屋内設置仕様、E5=オリジナルモデル)


■製品に関するお問い合わせ先
 家電ビジネス情報センター
 電話   0120-3121-19
 携帯電話 050-3155-0119(有料)
 受付時間 9:00~17:30(月~土)
  ※日曜・祝日と年末年始・夏季休暇などの弊社の休日を除く

■エコキュート ホームページ
 https://kadenfan.hitachi.co.jp/kyutou/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日立グローバルライフソリューションズ株式会社 >
  3. シャープのクラウド連携エネルギーコントローラ(HEMS)との連携により日立の家庭用エコキュートで蓄電池AI予測制御モードが10月5日より使用可能