野生動物の新たな魅力を伝える、注目の新番組が日本初上陸

~「追跡!幻の絶滅動物 シーズン2」では撮影中に100年以上前に絶滅したはずのゾウガメを発見!さらに、世界的な動物系YouTuber コヨーテ・ピーターソンとのコラボ番組も初登場~

ディスカバリー・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:デービット・マクドナルド)が展開する世界最大級の動物チャンネルのアニマルプラネットでは、野生動物の新たな魅力を伝える注目の新番組が日本に初上陸し、今月中旬より3種類の番組をCS放送でスタートします。2020年2月14日(金)21:00より、番組撮影中に絶滅動物とされていたゾウガメを発見したエピソードを含む「追跡!幻の絶滅動物 シーズン2」を開始。さらにYouTubeの動物チャンネルで世界的な人気を誇るコヨーテ・ピーターソンとのコラボ番組も初登場となり、YouTube動画の撮影裏話を伝えるスペシャル番組「コヨーテ・ピーターソン 野生に帰る」を2月15日(土)22:00より放送するとともに、翌週2月22日(土)には様々な動物の生態をコヨーテが体を張って紹介する新番組「コヨーテ・ピーターソン 動物一直線!」を開始します。

「追跡!幻の絶滅動物 シーズン2」 Credit:Discovery Communications, LLC「追跡!幻の絶滅動物 シーズン2」 Credit:Discovery Communications, LLC

「コヨーテ・ピーターソン 動物一直線!」 Credit:Discovery Communications, LLC「コヨーテ・ピーターソン 動物一直線!」 Credit:Discovery Communications, LLC

「追跡!幻の絶滅動物 シーズン2」の初回放送エピソードでは、南米エクアドル領であるガラパゴス諸島のフェルナンディナ島で、100年以上も生息が確認されていなかったゾウガメの一種「フェルナンディナゾウガメ」が発見されます。この世紀の発見は、撮影時の昨年2月に世界中で大きく報道されました。大発見の模様を収めた同エピソードを含め、番組では生物学者で冒険家のフォレスト・ガランテが毎回現地の人々の話を聞きながら、最新テクノロジーや状況証拠をもとに、世界中の「絶滅動物」生存の可能性を調査しその行方を追います。


また、チャンネル登録者数1,560万人(2020年2月時点)の大人気YouTuberで動物エキスパートのコヨーテ・ピーターソンによる新番組「コヨーテ・ピーターソン 動物一直線!」は米国でも今月から放送スタートされ、世界中で注目されています。“動物に噛まれるプロ“と称されるほど、怖いものなしのコヨーテのYouTube動画は、世界中の子どもや家族に大人気。そんな彼がアニマルプラネットとタッグを組み、驚くべき動物や危険な生き物に間近に迫りながら、動物の魅力を生き生きと伝えてくれます。

※アニマルプラネットの視聴方法について: https://www.discoverychannel.jp/howto/

【新番組情報】
<追跡!幻の絶滅動物 シーズン2>

■番組概要:「絶滅動物」は本当に絶滅したのか?最新テクノロジーと目撃者の証言や証拠を基に、世界中で「絶滅動物」の生存の可能性を調査するシリーズ第2弾!(60分×10話)
■放送日時: 2月14日(金)21:00~ 毎週金曜21:00(再放送:月曜15:00ほか)
 

Credit:Discovery Communications, LLCCredit:Discovery Communications, LLC

■主なエピソード:
2月14日(金)21:00~ フェルナンディナゾウガメ

今回フォレストは夢に見た旅を実現することに。ガラパゴス島で彼の憧れのヒーロー、チャールズ・ダーウィンの足跡をたどりながら、絶滅したとされるフェルナンディナゾウガメを探す。大自然が広がる火山島で、最後の目撃情報から100年以上経つ幻のゾウガメを探す。

2月21日(金)21:00~ ミラーズ・グリズルド・ラングール

Credit:Discovery Communications, LLCCredit:Discovery Communications, LLC

フォレストはインドネシアの火山島を訪ね、“吸血鬼ザル”とも呼ばれるミラーズ・グリズルド・ラングールを探す。現地では動物がペットとして違法に売られており、捜索の旅は救出作戦へと切り替わる。地元の人々からの情報提供と撮影した映像をヒントに、ミラーズ・グリズルド・ラングールを絶滅の危機から救う。

■フォレスト・ガランテ プロフィール
生物学者・冒険家。米国で生まれ、アフリカのジンバブエで育つ。ガランテの祖父は約6600万年前に絶滅したと考えられていたシーラカンスの発見に関わっていた。目撃証言やドローン、動体感知センサーを搭載したカメラといった最新技術を活用して「絶滅動物」生存の可能性を探る「追跡!幻の絶滅動物」の番組ホスト。続編となる今回の新シーズンでは、100年以上も生息が確認されていないゾウガメの一種を撮影中に見つけ、世紀の発見を遂げる。

<コヨーテ・ピーターソン 野生に帰る>

Credit:Discovery Communications, LLCCredit:Discovery Communications, LLC

■番組概要: コヨーテが過去のYouTube動画の撮影場所を撮影班と再訪。舞台裏とともに危険生物や奇妙な生き物を体当たりで紹介。
(30分×1話)
■放送日時: 2月15日(土)22:00~

<コヨーテ・ピーターソン 動物一直線!>
■番組概要: コヨーテがアニマルプラネットとタッグを組み、様々な動物のリアルな生態と奥深さを、体を張って紹介!
(30分×16話、60分×2話)

Credit:Discovery Communications, LLCCredit:Discovery Communications, LLC

■放送日時: 2月22日(土)22:00~
毎週土曜22:00/22:30(再放送:木曜8:00ほか)

■コヨーテ・ピーターソン プロフィール
チャンネル登録者数1,560万人の動物系YouTuber。あるときは動物たちとバスケットボールに興じたり、あるときはホオジロザメのいる海に潜ったりと様々な切り口から動物たちと触れ合うコヨーテ。彼の動画のなかでも特に人気なのがワニや虫などの生き物に実際に噛まれてその痛さを伝える「噛まれてみた」シリーズ。今回ついにアニマルプラネットとコラボし、「コヨーテ・ピーターソン 動物一直線!」にホストとして出演する。
【参考URL】Brave Wilderness YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/BreakingTrail/

<アニマルプラネットについて>
アニマルプラネットは世界最大級の動物・自然チャンネルです。弱肉強食の世界から大自然の営み、動物と人々の関わり、犬・猫などのペットまで豊富なラインナップを取り揃え、臨場感あふれる美しい映像で地球の素顔に迫ります。多様な視点から描いた生き物たちの姿は見る者を惹きつけ、驚きと発見に満ちています。世界最大級のネットワークを持つ「ディスカバリーチャンネル」の兄弟チャンネルで、日本では2000年12月より放送を開始。全国のケーブルテレビ局、スカパー! 、IPTV放送、各種オンラインメディアなどでご覧いただけます。
http://www.animalplanet.jp/

<ディスカバリー・ジャパン株式会社について>
米国ディスカバリーの日本法人。1985年6月より米国でディスカバリーチャンネルの放送を開始。現在220以上の国と地域、約50言語にて放送を行っており、世界数十億世帯が視聴可能な世界最大級のノン・フィクションメディア企業です。ディスカバリーは、リアルライフ・エンターテインメントにおけるグローバルリーダーとして、年間8,000時間以上のオリジナル番組を放送し、様々なジャンルにおいて世界中で多くのファンを魅了しています。近年は、EUROSPORTやディスカバリー・キッズを軸としたエンタテインメント事業への拡大を積極的に行っています。日本国内においては、1997年より「ディスカバリーチャンネル」、2000年より「アニマルプラネット」のCS放送を開始。2019年9月には動画配信サービス「Dplay」をスタート。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディスカバリー・ジャパン株式会社 >
  3. 野生動物の新たな魅力を伝える、注目の新番組が日本初上陸