プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Stayway
会社概要

補助金クラウド、ChatGPT等の生成AIを活用した新サービス「補助金クラウド Powered by GPT-4」の提供に向け、北陸銀行および北海道銀行との実証実験を開始

金融機関との連携をより一層強化することで、補助金を取り巻く課題を解消し、理想的な経営改善に取り組める社会の実現へ

株式会社Stayway

株式会社Stayway(本社:大阪府大阪市、代表取締役: 佐藤 淳、以下「Stayway」)は、ChatGPTをはじめとしたジェネレーティブAI(生成AI)を活用した新サービス「補助金クラウド Powered by GPT-4」の開発及び提供に向け、株式会社北陸銀行(本店:富山県富山市、以下「北陸銀行」)及び株式会社北海道銀行(本店:北海道札幌市、以下「北海道銀行」)との実証実験を開始します。

金融機関においては、顧客から補助金活用のニーズが多く寄せられる一方で、対応リソースの不足や、ノウハウが蓄積されず適切な支援をおこなえないといった、支援における課題が発生しています。本実証実験を通じて、補助金領域での生成AI活用を加速し、誰もが補助金を活用した経営改善に取り組める社会の実現を目指してまいります。

  • 「補助金クラウド Powered by GPT-4」とは

あらゆる産業でのDXの加速やウィズコロナ時代の経済社会が目まぐるしく変化するなか、中小企業の経営改善や事業成長に向けた補助金活用のニーズが高まっています。その一方で、国や自治体ごとに散財している補助金情報からニーズにあったものが見つけられない、申請要件が複雑でわかりづらいといった情報収集における課題と、申請に必要な事業計画の策定や書類の作成などの申請業務における課題が存在します。


そこで、これらの課題を解決することを目的に、Staywayと、東京大学松尾豊研究室 出身メンバー等が設立したジェネレーティブAI(生成AI)の開発に特化した株式会社GenerativeXは、補助金領域での生成AI活用の共同研究を開始し、新たに「補助金クラウド Powered by GPT-4」の提供を予定しております。


「補助金クラウド Powered by GPT-4」とは、ChatGPTをはじめとしたジェネレーティブAI(生成AI)を活用した補助金クラウドの新サービスです。業種や規模、地域など、それぞれの領域で豊富な知見やナレッジを持つ金融機関や士業による活用を想定し、主に下記3つのポイントにおいて、生成AIを活用した新たな提供価値の創出を目指しております。


・AIによる自社のニーズにあった補助金の比較検討や絞り込み 

・Staywayがノウハウが詰まった申請テンプレートをもとに、生成AIによる高品質な自動書類作成 

・独自の自然言語解析アルゴリズムを用いて、公募情報の記載項目やアップデート情報の自動抽出


※なお、当技術に関しては特許を申請しております。 


実際に、「補助金クラウド Powered by GPT-4」を用いて小規模事業者持続化補助金の事業計画の作成における社内検証をおこないました。人による作成時間と「補助金クラウド Powered by GPT-4」による作成時間を比較してみたところ、「補助金クラウド Powered by GPT-4」による作成時間は、人による作成時間の100分の1という検証結果を得られました。


▼小規模事業者持続化補助金事業計画作成時間

*人による作成時間10時間は、弊社による事業計画作成時間の平均値


「補助金クラウド Powered by GPT-4」は、申請書類の作成時間を大幅に削減することができ、情報収集における課題と、申請に必要な事業計画の策定や書類の作成などの申請業務における課題の解決に大きく貢献します。


  • 北陸銀行及び北海道銀行との生成AI活用に向けた実証実験について

Staywayは2022年11月より、北陸銀行及び北海道銀行への金融機関初となる補助金クラウドの正式導入を経て、北陸銀行及び北海道銀行の法人顧客に対し補助金・助成金に関する情報提供、相談対応、申請支援、経営分析、社内管理、収益化までを一気通貫で支援してまいりました。その後、当該2行は、地銀のトップランカーとして、補助金クラウドの活用を通し法人顧客に対する補助金支援のDXを進めてきました。


しかし、北陸銀行及び北海道銀行では、補助金支援のナレッジは本部の従業員に集中しているケースが多く、業務負担が過度にかかるといった課題が発生していました。その課題を解決するためには、支店の従業員が一定以上のクオリティを有する申請書類を作成し、本部との平準化を図る必要があります。そこで、「補助金クラウド Powered by GPT-4」を活用することで、生成AIによる書類作成により、誰にでも一定以上のクオリティが保持された書類作成が可能となり、効率的・効果的な補助金申請支援の実現を目指します。


今回、双方の取り組みを加速するとともに、補助金を活用した地域企業の支援を強化すべく、「補助金クラウド Powered by GPT-4」の本格提供に向けて、2023年8月、本サービスの実証実験を開始することに至りました。


  • 「補助金クラウド Powered by GPT-4」に関する問い合わせ

https://www.hojyokincloud.jp/powered-by-gpt/


本ソリューションは、株式会社Staywayが窓口となり、金融機関や士業事務所と連携を図りながら、中小企業に提供してまいります。補助金クラウドは、補助金助成金領域におけるGPT活用を強力に推し進めていくことで、公的支援の機会の均等化を目指していきます 。


  • 「補助金クラウド」シリーズについて 

「補助金クラウド」は、金融機関、事業会社、士業のための補助金申請DXサービスです。国や自治体ごとに散財している複雑な補助金等の情報を収集・一元化し、それぞれの中小企業のニーズに合わせた情報提供や、データ・テクノロジーを活用した可視化・分析・効率化など、あらゆる中小企業が補助金を通じて公平な成長機会を持てるプラットフォームの構築を目指しています。 

詳細な機能、料金プランにつきましては、お問い合わせください。 

「補助金クラウド」Webサイト:https://www.hojyokincloud.jp/ 

  • 株式会社Staywayについて

Deloitte出身の公認会計士により構成され、テクノロジーに強みを持ったプロフェッショナルファームです。M&Aアドバイザリー業務、財務DD、バリュエーション、IPO支援などを大手ファームで経験したメンバーが中心となり、サービスを提供しております。

また、課題が多い補助金・助成金領域に対しては、全国の地域金融機関/事業会社と連携しながら、テクノロジーを用いて効率化を進める補助金テックを推進しており、金融庁や日経新聞の選ぶFintecスタートアップに選抜されております(https://stayway.co.jp/news/126/)


・社 名:株式会社 Stayway

・代 表:代表取締役 佐藤淳 公認会計士/認定支援機関

・設立日: 2017年7月7日

・URL:https://stayway.co.jp/

・拠点

大阪本社:大阪市中央区本町4-2-12 野村不動産御堂筋本町ビル 8F

東京本社:東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号渋谷道玄坂東急ビル2F

名古屋オフィス:名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 11F WeWork内

福岡オフィス:福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next内

・事業内容: 

①中小企業DX・補助金DX事業

②プロフェッショナル×DX事業(テクノロジー、会計、M&A)

③地方創生事業

・主な運営サービス

補助金・助成金対応支援ツール「補助金クラウド」シリーズ

https://www.hojyokincloud.jp/

補助金クラウド for ESG【ESG関連補助金の活用企業向け】

https://www.hojyokincloud.jp/esg/

補助金クラウド for Bank【金融機関向け】

https://www.hojyokincloud.jp/bank/

補助金クラウド for Pro【士業・商工会議所・商工会向け】

https://www.hojyokincloud.jp/pro/

補助金クラウド for Sales【法人営業向け】

https://www.hojyokincloud.jp/sales/

※「補助金クラウド」は 弊社の登録商標です(商標登録第6488996)


専門家が監修する補助金・助成金メディア「補助金クラウドMag.」

https://biz.stayway.jp/hojyokin/

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
経営・コンサルティング
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社Stayway

16フォロワー

RSS
URL
http://stayway.co.jp/company
業種
情報通信
本社所在地
大阪市中央区本町4-2-12 野村不動産御堂筋本町ビル 8F
電話番号
-
代表者名
佐藤淳
上場
未上場
資本金
8083万円
設立
2017年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード