第一園芸のトップフラワーデザイナー・新井光史が、モンスターストライク8周年記念イベントでフラワーアートを制作

~ゲームの世界観やキャラクターの個性を約500本の色鮮やかな花で表現~

花と緑に関する事業を展開する第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤昇、三井不動産グループ)のトップフラワーデザイナー・新井光史は、スマホゲーム「モンスターストライク」の誕生8周年を記念して10月2日(土)に開催された「MONST FREAK 2021 8th Anniversary Party」の前夜祭「MONST COMMUNITY NIGHT」で、フラワーアート制作を行いました。


■第一園芸のトップフラワーデザイナー・新井光史が生配信中にフラワーアートを制作!


大人気スマホゲーム「モンスターストライク」の誕生8周年を記念して行われた「MONST FREAK 2021 8th Anniversary Party」の前夜祭「MONST COMMUNITY NIGHT」の様子が生配信されました。

翌日に行われるパーティーのステージを飾るフラワーアートを制作する様子も生中継され、宴のイメージカラーやキャラクターの個性を意識した花々をチョイスして、前夜祭中に巨大なフラワーアートを仕上げる様子が配信されました。

■生配信中の新井へのインタビューから一部をご紹介
Q:今回のフラワーアートで、一番難しいポイントは?
新井:空間を大切にして立体感を際立たせることです。

Q:今回、一番使用しているお花は?
新井:使用本数が一番多い花はオンシジュームという蘭です。本数は100本くらいです。

Q:今回のフラワーアートのテーマは?
新井:仮想空間で繰り広げられる世界と現実世界の融合です。色とりどりの花はモンストで繰り広げられるバーチャルな世界を表し、現実世界は長さ3m近いドウダンツツジで表現しました。

Q:どんなお花を今回は使用する予定?
新井:花色に関しては宴のイメージカラーをもつ素材とキャラクターの個性を意識して選びました。

Q:完成はどのくらいの大きさに?
新井:おおよその大きさですが、幅3m 高さ2.7m 奥行1.5mで完成予定です。

Q:全部で何本くらいのお花を使用する?
新井:400本~500本です。

■作者コメント

普段あまりなじみのなかったゲームというジャンルでしたが、知らないことばかりでとても刺激になりました。
個性豊かなキャラクターたちや、ゲームの世界観を、現実世界の花で表現できたこと、それを生配信中に仕上げたことは自分の中でも素敵な経験になりました。モンスターストライクのファンの方々にもお気に召していただけたら嬉しいです。

<新井光史プロフィール>
1960 年 神戸生まれ。花の生産者としてブラジルへ移住。その後、サンパウロの花屋で働いた経験から、花で表現することの喜びに目覚める。フローリスト日本一を決めるジャパンカップで内閣総理大臣賞を受賞した第一園芸のトップデザイナー。また近年では、ウェディングやパーティー装飾、オーダーメイドアレンジメントの依頼のほか、さまざまなイベントに招致される機会も多く、国内外におけるデモンストレーションやワークショップなど、日本を代表するフラワーデザイナーの一人として、幅広く活動している。著書に『The Eternal Flower』(Stichting Kunstboek)、『花の辞典』『花の本』(雷鳥社)などがある。

■第一園芸では配信イベントやパーティーのデコレーションも承っています
イベントもまだまだリモート方式が多い中、画面がさみしい、季節感がないなど、花やみどりを使ったリモートイベントステージ装飾や、フラワーデザイナーによるデモンストレーションのご要望も増えています。
大規模なパーティーやイベント会場・ウェディングなど様々な場所やシチュエーションを花とみどりでデコレーションしてきた第一園芸は、イベントテーマや企業カラーを会場の雰囲気に合わせてご提案します。
お気軽にご相談ください。

■モンスターストライク概要 https://www.monster-strike.com
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2021年10月時点では世界累計利用者数が5,600万人を突破しました。

■第一園芸株式会社 概要
第一園芸は、花と緑のプロフェッショナルとして創業123年を迎える、三井不動産グループの企業です。店舗やオンラインショップでの個人/法人向け商品の販売、婚礼装花、オフィスビルや商業施設などの都市緑化や公園・庭園などの造園・管理を手がける緑化事業、季節の空間装飾事業など、幅広い事業を展開しています。今後も第一園芸は花と緑に囲まれ豊かで潤いのある、そして持続可能な社会の実現を目指して挑戦しつづけます。

所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島20号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: https://www.daiichi-engei.jp/

《本件に関する報道関係からのお問い合わせ》
第一園芸株式会社 ブランド推進部 谷中
Tel:03-6404-1501 / Mail:info_pr@daiichi-engei.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一園芸株式会社 >
  3. 第一園芸のトップフラワーデザイナー・新井光史が、モンスターストライク8周年記念イベントでフラワーアートを制作