米国サンディエゴ起業家支援組織『CONNECT』と連携したアクセラレーションプログラムへの参加者を募集します

アクセラレーションプログラム「The Springboard Program in Yokohama」始動。

米国サンディエゴの起業家支援組織「CONNECT with San Diego Venture Group(以下「CONNECT」という)」と連携し、ライフサイエンス分野の中小・ベンチャー企業等を育成・支援するプログラムを実施します。
参加無料です。ぜひご応募ください。


■プログラム概要
横浜にいながら、アメリカ西海岸サンディエゴの起業家・プロ経営者が集まった「CONNECT」のアクセラレーションプログラムに参加できます。
自身の持つ製品やサービスについて訴求力の高いピッチを行えるように、実践的なメンタリングを通じてピッチスキルを磨きます。

【プログラム参加費】
無料(交通費等は自己負担となります)

【プログラム特典】
 ・通訳あり
 ・木原財団による伴走支援
 ・CONNECTからプログラム修了の認定証を授与

【対象事業】
 ・ライフサイエンス分野(バイオテック、創薬、医療機器、ヘルスケアなど)
 ・デバイス等はプロトタイプがあること、創薬は前臨床の段階にあること

【参加資格】
 ・横浜市内に事業所をもつ中小企業またはLIP.横浜会員
※資本金や創業年数は問いません。企業内の新規事業も対象となります。
 ・将来的に横浜市内での起業を考えている満20歳以上の個人

■申込について
〇申込方法
事務局にお問い合わせいただいた方に「申請書」をメールでお送りします。
必要事項を記入のうえ、PDFファイルに変換してメール添付で事務局にお送りください。

〇申込締切
2020年7月8日(水)

〇募集ページはこちら
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/lifescience/kaigai/accelerationprogram.html


◎お問合せ先
事務局
横浜市経済局産業連携推進課
担当:松田
電話:045-671-3495
E-mail:ke-bio@city.yokohama.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 米国サンディエゴ起業家支援組織『CONNECT』と連携したアクセラレーションプログラムへの参加者を募集します