食べている途中から味が変化?! 食べ終わるまでドキドキ! 正解はスティックに… 今年60周年を迎えたホームランバーから新商品が登場!『ホームランバー 変化球味』

~スティックに”当たり”でオリジナルQUOカードをプレゼント!~5月18日(月)より全国のスーパー・コンビニエンスストアにて順次発売開始

メイトーブランドの協同乳業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:後藤 正純)は、子供から大人まで幅広い年代に愛される「ホームランバー」シリーズから、途中で味が「変化」するバーアイス「ホームランバー 変化球味」を2020年5月18日(月)より全国のコンビニエンスストアにて、2020年6月1日(月)より全国のスーパーにて新発売いたします。

 

ホームランバーブランドサイト:https://www.homerunbar.com/

メイトーの「ホームランバー」は、日本初のアイスクリームバーとして誕生し、今年で発売60周年を迎えるロングセラーアイスです。
今回新たに発売となる「ホームランバー変化球味」は、バニラ味かと思いきや、食べている途中から味が変化する予想外の驚きと楽しさが詰まった商品です。変化する味の答えはスティックに書いてあり、食べ終わるまで何味かわからないドキドキ感も一緒に楽しむことができます。
また、本商品では、スティックに「変化球QUOカード当たり」が出たら、もれなくオリジナルQUOカード2,000円分をプレゼントする、特別なキャンペーンも実施いたします。

食べる前は変化する味を予想し、食べている最中は変化を楽しみ、最後はスティックで味の答え合わせと当たりくじ、というように最初から最後まで楽しさとワクワク感のあふれる、60周年ならではのホームランバーの“変化球”をぜひご体験ください。

【ホームランバーとは】
1960年に日本初の当たりつきアイスクリームとして発売した「ホームランバー」は、今年60周年を迎えるロングセラー商品です。人気の秘密は、世相を反映した当たりの景品。過去には空とぶ円ばんUFOやスピードガンといった景品が人気を博し、最近はドローンやLINEのスマートスピーカーも景品に登場しました。これまでも、これからも、当たりつきのドキドキ・ワクワク感をお届けします。

【商品概要】
商品名:ホームランバー®変化球味
種類別:アイスクリーム
内容量:75ml
保存温度:要冷凍(-18℃以下)
エネルギー:116kcal
発売地域:全国
希望小売価格:140円(税抜)
発売日:2020年5月18日(月)

【協同乳業 株式会社とは】
協同乳業株式会社は、昭和28年12月に「食のトップランナー」として創業し、以来60年以上お客様の立場に立った商品開発と、進取の気風を持った確かな技術力で数々のロングセラー商品を生み出してきました。昭和30年3月にはデンマークから輸入した機械で日本初の「アイスクリームバー」の生産を開始、昭和35年には日本初の当たりつきアイス「ホームランバー」を発売し、今年60周年を迎えました。昭和31年12月には、スウェーデンからテトラパックマシンを輸入し、日本初の「テトラ牛乳」を生産開始。その他にも、本格的な「カスタードプリン」の工業化など様々な“日本初”のヒット商品を世の中に生み出してきました。また、平成23年8月には、世界で初めてプロバイオティクス※(ビフィズス菌LKM512)を用いて哺乳類(マウス)の寿命を伸ばすことに成功し、その成果論文が米国の科学ジャーナルに掲載されました。平成28年3月には乳業界初交流高電界殺菌法を用いた「農協牛乳」を関東エリアで発売しました。これからも、自然の恵みを大切にし、健康で豊かな食文化の創造につとめていきます。
※腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物

【会社概要】
会社名:協同乳業株式会社
代表取締役:後藤 正純
本社所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町17-2
事業内容:1.牛乳、アイス、デザート、乳製品の製造、販売 
       2.牛乳をもとにした素材事業など
企業URL:https://www.meito.co.jp/

■商品に関するお客様お問い合わせ先
協同乳業株式会社  お客様相談室 0120-369817(ミルクハ イーナ)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 協同乳業株式会社 >
  3. 食べている途中から味が変化?! 食べ終わるまでドキドキ! 正解はスティックに… 今年60周年を迎えたホームランバーから新商品が登場!『ホームランバー 変化球味』