【FRONTIER】Windows 8.1搭載のHDMIスティックPC「Palm Stick PS01H」新発売

~サイズも重量もスマホの約半分~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、Windows 8.1搭載のHDMIスティックPC「Palm Stick PS01H」をFRONTIER PCブランドで販売いたします。
価格は17,000円(税抜)で、FRONTIERのWeb通販では2015年4月17日(金)より販売開始、5月11日(月)より順次出荷いたします。
■製品の概要
 このたび発表する新製品は、TVやディスプレイのHDMIに直結できるスティックPCです。
 大型のヒートシンクと極太のヒートパイプで、ファンレスを実現しました。故障の多い回転部品を無くすことで、無音かつ超低消費電力での運用を可能にしました。携帯に便利なストラップホールを装備しています。持ち運びを楽にすると同時に、簡易セキュリティホールとして活用が可能です。
 主な仕様は、CPUにインテル Atom プロセッサーZ3735F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、32GB eMMC、OSにWindows 8.1 with Bing(32bit)です。インターフェイスはmicro SDカードスロット(SDXC対応)、USB 2.0、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、HDMI出力端子を備えています。本体サイズは104×37.6×14mm(幅×奥行き×高さ 端子部除く)、重量は約70gです。給電はMicro USBポートから行います。

 ▼Palm Stick PS01Hのご購入はこちらから
  http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1504170201
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インバースネット株式会社 >
  3. 【FRONTIER】Windows 8.1搭載のHDMIスティックPC「Palm Stick PS01H」新発売