【2019年初開催】アディティブ・マニュファクチャリングの総合展「TCT Japan 2019」の見どころはここだ!ウェブマガジン公開中!

3D Printing展からリブランドして初開催。同展と12の同時開催展を企画推進・運営する株式会社JTBコミュニケーションデザイン取締役の松井氏、事業推進局の山縣氏にそのねらいと見どころを聞いた!

製造業に特化したインターネットサービスを提供する株式会社アペルザは、2019年1月30日(水)~2月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される、3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング技術の総合展「TCT Japan 2019」の見どころ情報をまとめたウェブマガジンを公開しました。

▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。
http://prt.red/f/aperza

3D Printing展からリブランドして初開催。同展と12の同時開催展を企画推進・運営する株式会社JTBコミュニケーションデザイン取締役の松井氏、事業推進局の山縣氏にそのねらいと見どころを聞いた!3D Printing展からリブランドして初開催。同展と12の同時開催展を企画推進・運営する株式会社JTBコミュニケーションデザイン取締役の松井氏、事業推進局の山縣氏にそのねらいと見どころを聞いた!

▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。
http://prt.red/f/aperza

●アディティブ・マニュファクチャリングの総合展「TCT Japan 2019」の見どころを解説

巻頭特集として、同展を主催するJTBコミュニケーションデザイン取締役の松井高広氏、山縣正弥氏へのインタビュー記事を公開。昨年、英国RNP社との提携・共催が発表され「TCT Japan」として生まれ変わった同展の見どころを解説いたします。

<ウェブマガジン概要より>
3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング技術の総合展「TCT Japan 2019」がいよいよ開催される。2019年1月30日から始まる同展は、東京ビッグサイトを舞台に、同展を主催するJTBコミュニケーションデザインが企画推進、運営する全13(TCT Japan含む)の展示会との同時開催となる。そのねらいを同社取締役の松井高広氏に聞いた。昨年、英国RNP社との提携・共催が発表され、TCT Japanとして生まれ変わった。アディティブ・マニュファクチャリングの最先端が集まる同展の見どころを、同展の企画推進を行う山縣氏に聞いた。

▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。
http://prt.red/f/aperza

●「TCT Japan 2019」開催概要
名称:TCT Japan 2019
会期:2019年1月30日(水)~2月1日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東6ホール
主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン / Rapid News Publications Ltd
入場料:3,000円(但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)
https://www.tctjapan.jp/index.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Aperza >
  3. 【2019年初開催】アディティブ・マニュファクチャリングの総合展「TCT Japan 2019」の見どころはここだ!ウェブマガジン公開中!