フライング花見客も3倍に!混雑・花粉・寒さも回避〜インドア花見は貸切空間で自由な過ごし方が人気〜室内でピクニック!お花見しながらクッキングも

スペースマーケットで全国100ヶ所以上のインドア花見を提供

​あらゆるスペースを1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、お花見シーズンに向け「インドア花見特集」を2月27日よりスタートしています。
室内を桜で装飾したスペースや、窓から本物の桜が見えるスペースなど、日本全国で100ヶ所以上の「インドア花見」ができるレンタルスペースを紹介。特集開始後、開花宣言前にもかかわらず、昨年の約3倍のペースで利用が増加しています。
また、同時に人気スペース「スナック蒲田」のインドア花見貸切利用が無料で楽しめるキャンペーンをスタートします。

外のお花見と同じように、インドアでも自由な過ごし方ができる。持ち込み自由・お料理も可。外のお花見と同じように、インドアでも自由な過ごし方ができる。持ち込み自由・お料理も可。

▼インドア花見とは?

従来の屋外でのお花見ではなく、室内空間で楽しむお花見。外のお花見の課題「混雑」「設備環境」「花粉症」「寒い」等の心配がいらないことから、人気が高まっています。
スペースマーケットは、あらゆるスペースを1時間単位で貸し借りできるプラットフォームです。全国1万件以上の「レンタルスペース」を掲載しています。レンタルスペースをもっと多くの方に体験いただくきっかけ作りのために、2018年から「インドア花見」を提案しています。スペースマーケットでの「インドア花見」利用は、昨年の3倍の利用を見込んでいます。

▼レンタルスペースでの「インドア花見」の魅力(利用者の声)
  • 場所取り・混雑の心配がないので安心して準備できた。
  • 急な雨。会社のお花見を大人数で予定していたので、外だったら段取りが大変だったが、室内で助かった。
  • 花粉症なので外で長時間過ごすのは無理!室内だから楽しくお酒が飲めた。
  • 子供が小さいので、外だと迷子やトイレ問題、寒さも心配。レンタルスペースなら子供が騒いでもいいし、オムツ替えも安心。
  • お店やホテルと違って、自由に過ごせるのが魅力。持ち込みも自由で、たこ焼きパーティーやボードゲームなど、好きなことができるのが楽しい。

室内なのに外でのピクニックのような感覚も味わえる。小さなお子様連れでも安心のお花見パーティー室内なのに外でのピクニックのような感覚も味わえる。小さなお子様連れでも安心のお花見パーティー

参考)2019お花見実態調査結果(詳細は下部URL参照):
▼お花見に行きたくない人が増加傾向!花粉症の3割はお花見に行きたくない
「今年はお花見に行きたいか」を聞いたところ、「行きたい」が75.5%、「行きたくない」が24.5%。昨年の独自調査と比較すると「行きたくない」が14%増。特に、花粉症の人は「お花見に行きたくない」が29.8%

▼お花見に行きたい理由は「春を感じたい」「桜が好き」「思い出作り」
お花見に行きたいと回答した894人に対して「お花見に行きたい理由(複数回答可」を質問したところ、「春を感じたい(562人)」「桜が好き(557人)」「親しい人と楽しい時間を過ごしたい(432人)」

▼お花見に行きたくない理由は「混雑」「設備環境」「花粉症」「寒い」・・
「お花見に行きたくない」と回答した人に「お花見に行きたくない理由(複数回答可)」を聞いたところ、「混雑が嫌だ(169人)」「屋外の設備(トイレや水場など)が嫌だ(88人)」「花粉症が辛い(83人)」

▼屋外の花見がいやな人・花粉症の人でも、8割以上が「インドア花見」なら行きたい
スペースマーケットでは、昨年から室内でのお花見体験スタイルとして「インドア花見」を提案しています。この「インドア花見に行きたいかどうか」についても調査しました。「従来型の屋外花見には行きたくない人」の約8割は「インドア花見ならば参加したい」と回答。また、花粉症の人の8割以上が「インドア花見に参加したい」と回答しました。
「混雑」「寒さ・気候の悪さ」「花粉症」「設備環境の悪さ」といった従来型の屋外花見に行きたくない原因は、室内のインドア花見ならば解決されると考えている人が多いことがわかります。

▼インドア花見の利用は昨年の3倍に!?
今回の調査から、多くの人がお花見を楽しみにしている一方で、従来型花見に対しては、やはり「混雑」「設備環境」「花粉症」「寒い」等、課題を感じている人も多いことがわかりました。またこれらの課題を解決するインドア空間での新しいお花見スタイル「インドア花見」について、多くの方がポジティブにとらえていることがわかりました。
スペースマーケットの「インドア花見」では、桜が装飾されたレンタルスペースや、窓から外の桜が見えるスペースで、自由な過ごし方で楽しむことができます。昨年は4500人以上の方が体験しましたが、今年は提供スペースが約1.5倍に増加。昨年の約3倍の利用を想定しています。

▼インドア花見特集2019について
期間:2019年2月27日(水)〜2019年4月30日(火)
URL:https://www.spacemarket.com/topics/indoor-hanami
内容:「インドア花見」ができるスペース(100件以上)と楽しみ方の紹介
(室内に桜やお花見用のデコレーションがされたスペース・窓から本物の桜が楽しめるスペース)

スペース事例:

この他、日本各地に100件以上の「インドア花見」スペースを提供。
※インドア花見ができる時期はスペースによって異なります。

 

▼インドア花見・プレゼントキャンペーン
スペースマーケットの公式Twitterアカウントをフォローして、キャンペーン用対象ツイートをリツイートした方の中から1組様に「スナック蒲田」のインドア花見利用権をプレゼントします。


<今回の調査結果について>
調査実施期間:2019年2月22日〜2月25日
調査対象:全国1184人
調査手法:Webアンケート
2019年調査結果詳細:https://beyond.spacemarket.com/news/ohanami-survey-2019/

(参考)2018年調査結果:https://beyond.spacemarket.com/news/hanami-survey-2018/
※当調査結果の引用、転載に関しては事前にご連絡ください。

◆「スペースマーケット」とは
掲載スペース数は現在1万件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。これらの良質なスペースの登録が増えたことにより、売上・利用件数ともに順調に成長を続け、これまでに法人・個人の多様な利用事例を多数生み出しています。
HP:https://www.spacemarket.com/

◆株式会社スペースマーケットについて
名称:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608
代表者:代表取締役 重松 大輔
事業内容:スペースシェアリングプラットフォームの運営、スペースプロデュース事業、イベントプロデュース事業、リアルマーケティング支援事業
設立年月日:2014年1月
HP :http://spacemarket.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 株式会社スペースマーケット
広報担当:端山・吉田
E-mail:pr@spacemarket.co.jp  
インドア花見スペースの個別取材・利用者取材・ロケ地としての利用のご相談等、お気軽にご連絡下さい。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースマーケット >
  3. フライング花見客も3倍に!混雑・花粉・寒さも回避〜インドア花見は貸切空間で自由な過ごし方が人気〜室内でピクニック!お花見しながらクッキングも