ブッキング・ドットコム、IT業界で活躍する女性の功績を讃える「Technology Playmakers Awards」を創設

受賞者には最大1万ユーロを贈呈

[2017年10月17日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、この度「Technology Playmakers Awards(テクノロジー・プレイメーカーズ・アワード)」の創設を発表しました。このアワードは、テクノロジーを通してその業界やビジネス、コミュニティに変化・革新をもたらした女性の功績を讃えるものです。

アワードには「企業家精神」「イノベーション」「コミュニティへのインパクト」「リーダーシップ」などを含む10のカテゴリーがあり、現在オンライン(www.techplaymakerawards.com)で自薦・他薦を受け付けています。各カテゴリーの受賞者には賞金として5,000ユーロが贈られ、中でも審査員が、ヨーロッパのIT業界においてもっとも影響力のある女性のリーダーと評価した人物には「総合大賞」と1万ユーロが贈られます。

審査員には、ブッキング・ドットコムCEOのギリアン・タンズ(審査員長)をはじめ、Marili’t Hoot-Bolle(WeTransfer - COO)、Ruth Chandler(Skyscanner - CPO)、Jon Reynolds(Swiftkey - CEO/共同創立者)、Maija Palmer(Financial Times - デジタル&コミュニティーズ・エディター)など、IT業界の立役者の数々が選出されています。

アワード受賞者は、2018年3月8日、ロンドン博物館のサックラー・ホールで行われるアワード・セレモニーで発表されます。当日は、Zuckerberg Media CEOのRandi Zuckerbergがキーノートスピーカーとして登壇し、Facebookの市場開拓部門でディレクターを務めていた頃の経験や、本の著者としての成功、テクノロジー業界でのキャリア形成のヒントなどについてのスピーチも行います。

欧州委員会の発表によると、IT業界に女性が増えることで、EUのGDPは最大90億ユーロ上昇する見込みがあるといいます。しかし現状ヨーロッパでは、業界に従事する700万人のうち、女性の数はその30%にとどまっています。スタートアップ企業はその傾向が特に顕著で、アメリカでは17%が女性により起業されている中、ヨーロッパではわずか14.7%。ブッキング・ドットコムは、この現状を打破してヨーロッパのIT業界やそこで働く女性の認知をさらに広め、支援したいと考え、Technology Playmakers Awards創設元年となる今回は、対象エリアをヨーロッパに絞ることにしています。

ブッキング・ドットコムCEOで、アワードの審査員長を務めるギリアン・タンズは以下のように述べています。
「ヨーロッパで最も成功したスタートアップ起業のひとつとして、ヨーロッパのIT業界を牽引する女性を対象としたアワードを創設できたことを誇りに思います。ブッキング・ドットコムでは、20年前に創立して以来『ダイバーシティ(多様性)』を大切にしていて、社員は半分以上が女性です。世界で最も多様性があり、男女比のバランスの取れたIT起業のひとつとして、然るべきことを続けることは、私たちにとって昔も今も変わらず重要です。技術の革新が世界を動かす今日、女性が才能を活かせる業界作りや、ポジティブな女性のロールモデルは様々な物事の要となってきます。Technology Playmakers Awardsが、次の世代で女性がさらに活躍できる機会づくりの一助となるよう願っています。」

IT業界の女性支援の一環として、ブッキング・ドットコムは、2017年11月8〜9日にアムステルダムで開催される「The European Women in Technology Summit(ザ・ユーロピアン・ウーマン・イン・テクノロジー・サミット」に参加・登壇するほか、同年11月6〜9日にリスボンで開催されるウェブ・サミットの「Women in Tech Mentorship Program(ウーマン・イン・テック・メンターシップ・プログラム)」とも提携しています。

脚注:
*Women in Digital, European Commission Report https://ec.europa.eu/digital-single-market/en/women-ict
** European Startup Monitor (2016) http://europeanstartupmonitor.com/fileadmin/presse/download/ESM_Presentation_Brussels.pdf
***Crunchbase report on female founder representation of U.S.-based companies https://techcrunch.com/2017/04/19/in-2017-only-17-of-startups-have-a-female-founder/

日本におけるブッキング・ドットコム
2009年に渋谷に最初のオフィスを開設。現在約350名以上の従業員が日本国内のオフィスで働いており、内200名以上がインハウスのカスタマーサービスのスタッフです。国内に、6つのオフィス(東京に2ヶ所、大阪、福岡、札幌、沖縄)があります。現在、国内では約1万4,000軒以上の宿泊施設の予約が可能(2017年8月時点)です。

ブッキング・ドットコムについて
1996年にアムステルダムにて設立されたブッキング・ドットコムは、オランダの小さなスタートアップ企業から、世界最大のオンライン宿泊予約サイトに成長しました。 プライスライングループ(NASDAQ:PCLN)の一部であるブッキング・ドットコムは現在、世界70カ国・204のオフィスを設け、15,000人以上の従業員が所属しています。世界中人々に世界を体験していただくことを使命とし、気軽な旅を実現できるよう、最新の技術を取り入れています。ブッキング・ドットコムでは、アパートメント、家族経営のB&B(ベッド&ブレックファスト)スタイルの施設から、5つ星の高級リゾート、ツリーハウス、さらにはイグルーに至るまで、世界最大の宿泊施設数を提供しています。ブッキング・ドットコムのウェブサイトとモバイルアプリは、43の言語で利用でき、世界140万軒以上の施設を、227ヶ国と地域で11万以上の都市で提供しています。毎日、150万部屋以上が予約されており、お客様は24時間いつでも43の言語でサポートを受けることができます。ビジネスやレジャー等の用途に限らず、ブッキング・ドットコムで簡単に理想的な宿泊施設の予約が無料で行えます。
          
1996年に設立した、Booking.com B.V.はBooking.com™(http://www.booking.com)の運営会社で、The Priceline Group(NASDAQ: PCLN)グループのメンバーです。さらに詳しい情報は、http://www.booking.comをご参照ください。また、Twitter、Instagram、Facebookの公式アカウントを開設しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Booking.com Japan K.K. >
  3. ブッキング・ドットコム、IT業界で活躍する女性の功績を讃える「Technology Playmakers Awards」を創設