大阪府南河内地域の魅力向上と活性化のため5市町が連携。PIAZZAと連携協定を締結

大阪府の連携により、行政5市町が共同で地域SNS「ピアッザ」とPIAZZAの地域コミュニティ形成ノウハウを活用。南河内地域の魅力あるまちづくりの推進を目指す

PIAZZA株式会社(代表取締役CEO:矢野 晃平)と、大阪狭山市(市長:古川 照人)、河内長野市(市長:島田 智明)、太子町(町長:田中 祐二)、羽曳野市(市長:山入端 創)、藤井寺市(市長:岡田 一樹)は、南河内地域の魅力向上と活性化のため連携協定を締結しました。


■連携協定締結の背景と概要
大阪府公民戦略連携デスクの紹介により、大阪狭山市・河内長野市・太子町・羽曳野市・藤井寺市の5市町が連携し、「ピアッザ」を導入。地域コミュニティの形成ノウハウを5市町にて活用することにより、南河内地域の魅力向上と新たな価値づくりを共に行います。今後はこの取組を近隣行政や鉄道沿線にも順次拡大していきます。

(地域SNS「ピアッザ」活用内容)
地域住民の皆様に対してのデジタルコミュニケーション時代を担う新たなインフラの提供
・地域内の助け合い・触れ合いコミュニティの形成
・子育て支援
・行政からのDXを担う情報発信
・災害・防犯情報の配信
・地域に根ざす企業・法人・商店・飲食店などからの情報の発信・提供
など

■地域SNS「ピアッザ」のエリア開設について

開設エリア:「太子町・羽曳野市・藤井寺市」「大阪狭山市・河内長野市・富田林市」
開設日:2022年2月24日
ご利用方法:以下URLより「ピアッザ」アプリをダウンロードしアプリ内にて会員登録をよろしくお願い致します。
ピアッザ登録画面:https://app.adjust.com/ltssr5l


■PIAZZA株式会社について
グローバルで進む都市化とともに、希薄化する地域内でのコミュニケーションやその受け皿となるローカルコミュニティが減少しています。「高齢化社会」や「暮らしの孤立化」などと合わせ、これらを起因とする社会問題が現在多くの場面で顕在化しはじめています。PIAZZA株式会社は、地域の住民同士やそこで働くひとたちをつなぎ、ひとりひとりがより暮らしやすく、より活き活きとした暮らしを実現するために“人々が支え合える街を創る”というミッションのもと、地域の広場アプリ「ピアッザ」の開発・運営や、コミュニティ施設の企画・運営をしています。

【大阪府大阪狭山市】
所在地 :大阪府大阪狭山市狭山一丁目2384番地の1
市長 : 古川 照人

【大阪府河内長野市】
所在地 :大阪府河内長野市原町一丁目1番1号
市長 : 島田 智明

【大阪府太子町】
所在地 :大阪府南河内郡太子町大字山田88番地 
町長 : 田中 祐二

【大阪府羽曳野市】
所在地 :大阪府羽曳野市誉田4-1-1
市長 : 山入端 創

【大阪府藤井寺市】
所在地 :大阪府藤井寺市岡一丁目1番1号
市長 : 岡田 一樹

【PIAZZA株式会社】
社名 : PIAZZA株式会社
所在地 : 東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル5階
代表者 : 代表取締役 矢野 晃平
設立日 : 2015年5月
ミッション: 人々が支え合える街を創る
事業内容 :
・デジタルコミュニティ事業: 地域SNSアプリ「ピアッザ」の開発、運営
・リアルコミュニティ事業:
子育て支援施設「グロースリンクかちどき」、日本橋のコミュニティ施設「Flatto」の協働運営
企業情報 : https://www.piazza-life.com/about

【本件に関するお問い合わせ先】
・PIAZZA株式会社 担当:島崎 pr@piazza-life.com
  1. プレスリリース >
  2. PIAZZA >
  3. 大阪府南河内地域の魅力向上と活性化のため5市町が連携。PIAZZAと連携協定を締結