「TSUTAYA」 “本の目利き“書店員と、リクエストによる復刊専門サイト「復刊ドットコム」が共同で「コミック復刊プロジェクト」を開始

第1弾『はるかリフレイン』、11月26日発売決定!埋もれていたタイムリープの傑作が再び


全国で約813 店舗の「TSUTAYA BOOKS」、「蔦屋書店」を展開する株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、『TSUTAYA が「本との出会い」を変える。』をコンセプトに、株式会社復刊ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長/左田野 渉)と共に「コミック復刊プロジェクト」を開始いたしました。

その第一弾として、『はるかリフレイン』を、2016年11月26日より順次発売開始いたします。「復刊ドットコムサイト」(http://www.fukkan.com/)は2000年からサービスを開始し、85万に迫るリクエスト(投票)から5千点を超える復刊を実現してきた、 国内唯一の復刊ポータルサイトです。また、復刊専門の出版活動も行っています。

この「コミック復刊プロジェクト」は、2016年2月にスタートしました「復刊プロデュース文庫」に加え、全国TSUTAYA書店員が、絶版あるいは重版未定などで入手困難な作品や、埋もれた過去の作品の中から今の時代にあったもの、本当に面白いものを選定し、「今、書店で本当にオススメしたいコミック」として復刊するものです。より多くのお客様に新たな出会いをつくる復刊企画プロジェクトとして、今後「コミック復刊プロジェクト」としてシリーズ化し発売して参ります。

<書店員と、全国のコミックファンが選んだ“今、本当にオススメしたいコミック” 『はるかリフレイン』>
 

 


◆コミック復刊仕掛け人:栗俣力也(TSUTAYA三軒茶屋店スタッフ)より一言
はるかリフレインはまるで良質な映画のような暖かくて深くてそして悲しい恋の物語です。時間を超えるほどの少年と少女の想いを時代を超えて届けられ、大変嬉しく思います。この本を読み終えた時、最高の感動と驚きにきっと涙を流さずにはいられません。

◆作品あらすじ
恋人・啓太はいつも目の前で死んでしまう―――。高校に進学したばかりの女の子はるかは、啓太の交通事故の二日前にタイムスリップできることに気付く。繰り返される恋人の死をこんどこそ回避するために、彼女は一人立ち上がる。「啓太の死は運命なんかじゃない。このリフレインは神様がくれたチャンス!」 そして最後に彼女が下した決断とは!?苦く切なくアイロニカルな、青春SFラブコメディ。
※本書は、1998年白泉社刊『はるかリフレイン』を底本に、再編集・増補して復刻するものです。

◆『はるかリフレイン」書籍概要
・著者:伊藤伸平 ・発売元:復刊ドットコム
・発売日:2016年11月26日より順次発売開始
・価格:本体700円(税込756円)
・頁数:200P ・ISBN:978-4-8354-5417-7


今後、「コミック復刊プロジェクト」では、「復刊」だけにはこだわらず、新刊・既刊問わず、まだまだ世に知られていない作品で面白いと自信を持ってお勧めできる作品を、新たな装丁で各作10万部を目指し発売致します。TSUTAYAでは、このプロジェクトをきっかけに、新たな本との出会いと感動体験を通して新しい生活提案を図って参ります。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TSUTAYA >
  3. 「TSUTAYA」 “本の目利き“書店員と、リクエストによる復刊専門サイト「復刊ドットコム」が共同で「コミック復刊プロジェクト」を開始