OPPフィルムの価格改定について

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、プラスチックカンパニーが販売するOPP(二軸延伸ポリプロピレン)フィルムについて、2017年12月21日出荷分より価格改定(値上げ)することを決定しましたので、お知らせいたします。
1.背景及び理由
 OPECを中心とした主要産油国が実施している協調減産が長期間に及んでいることから原油価格が上昇しており、為替の影響も相まって国産ナフサ価格が上昇しております。この影響により、樹脂原料メーカーから原料値上げの申し入れを受けております。加えて、電力等の燃料費や副資材費の上昇も避けられない状況となっています。
 当社といたしましても生産効率向上や経費削減などを推進してまいりましたが、これらのコスト上昇分を吸収することは難しい状況です。
 つきましては、お客様への安定供給の責任を果たすため、OPPフィルム製品の価格改定(値上げ)を行うことといたしました。

2. 対象製品の値上げ幅と改定時期
商品名 価格改定幅 値上率 改定時期 主な用途
グンゼOPPフィルム
各種タイプ全般
300円/連
(20μm換算)
約10% 2017年12月21日出荷分より 野菜・菓子包装

 ※連: 500mm幅×1000m の 500㎡当たりのこと

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. OPPフィルムの価格改定について