GMOクリック証券:新商品「株価指数バイナリーオプション」取り扱い開始のお知らせ

~取引開始に先駆け、本日から『デモ取引』の提供を開始~

 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、4月15日(月)より、当社の株価指数CFDを原資産とする「株価指数バイナリーオプション」の取り扱いを開始いたします。

 「株価指数バイナリーオプション」の取引開始に先駆け、本日、4月1日(月)から『デモ取引』の提供を開始いたしました。『デモ取引』では、「株価指数バイナリーオプション」の取引システムを無料でお試しいただけます。登録やログインを行うことなく、操作方法をはじめ、本物に近いレート・環境でのお取引を体験することができますので、是非ご利用ください。

■デモ取引の提供開始日
2019年4月1日(月)
※登録やログインを行うことなく、どなたでも無料でお取引を体験することができます。
 当社の株価指数バイナリーオプションの『デモ取引』にかかる詳細は、以下のページをご確認ください。
 https://www.click-sec.com/corp/guide/ixop/demo/

■「株価指数バイナリーオプション」の取引開始日
2019年4月15日(月)午前9時
※株価指数バイナリーオプション取引用の口座開設は、2019年4月13日(土)のシステムメンテナンス終了後から受付を開始いたします。

■株価指数バイナリーオプションとは
・株価指数バイナリーオプションは、特定の時間(満期時点)に、当社の株価指数CFDのレートが一定の価格以上となること、または、一定の価格未満となることを予測するお取引です。取扱銘柄は、日本225と米国30です。

 ・オプションの新規購入だけでなく売却や再購入が可能なうえ、満期時に予測通りとなった場合は、ペイアウト(1,000円固定)を受け取ることができます。

~はじめてでも取引しやすい!株価指数バイナリーオプションの3つの魅力~

1.「上昇」か「下落」を予測、購入はかんたん3ステップの操作
STEP(1)目標レートを選ぶ (2)上昇か下落を予想 (3)取引枚数を決めて購入

2.少額からスタート可能
1枚からはじめることもできるため、最初に多くの資金を用意する必要がなく、無理のない金額ではじめることができます。

3.相場が動かない時でも、収益チャンス
「上昇」か「下落」を予測する株価指数バイナリーオプションであれば、ほとんど相場が動かないような状況でも、わずかな原資産の値動きを利用して利益を狙うことができます。値動きが激しい相場でも利益を狙うことができるため、どんな相場も収益チャンスにできる、ともいえます。

 当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫
https://www.facebook.com/gmoclicksec

GMOクリック証券株式会社 会社概要
会社名   GMOクリック証券株式会社 < https://www.click-sec.com/ >
所在地   東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表者   代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容  金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金   43億4,666万3,925円

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 >
  3. GMOクリック証券:新商品「株価指数バイナリーオプション」取り扱い開始のお知らせ