【HEROZ・バルテス共催Webセミナー】AIとテストのプロが伝授するAI導入術

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区、代表取締役社長:田中 真史、以下バルテス)は、HEROZ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:林 隆弘・高橋 知裕、以下HEROZ)と共催し、無料Webセミナー『プロが教える鉄壁のAI導入術』を2021年9月8日(水)に開催することをお知らせいたします。




昨今、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進機運が高まり、企業において急速にDX化が求められています。なかでも、AI(人工知能)は、業務改善とコスト削減の期待を受け、導入を検討する企業が増加しています。しかし現状は、AIを導入することが先行し、AIが創出できる価値を見据えたシステムの導入を達成している企業はわずかです。

本セミナーでは、ビジネスに価値を与えるAIを導入するポイントに焦点を当て、AIのプロであるHEROZと、ソフトウェアテストのプロとして品質を支えてきたバルテスが、AI導入プロジェクトを成功させるための秘訣を2つの視点から解説いたします。

AIシステムの導入を検討する方、AIを活用したシステムの開発者、課題改善のヒントを知りたい方は、ぜひご参加ください。

▼詳細はこちら:https://www.qbook.jp/event/20210721_1214.html

 

  • セミナー情報

名称    :『プロが教える鉄壁のAI導入術』
開催日時       :2021年9月8日(水)10:30~11:50
詳細・お申込:https://www.qbook.jp/event/20210721_1214.html
開催形式  :Webセミナー ※パソコン、タブレット、スマートフォンから視聴可能
定員    :500名(事前申込制)
費用    :無料
共催    :HEROZ株式会社、バルテス株式会社
 

  • セミナー内容
10:30~11:00 価値創出につながるAI/DXの導入プロジェクトマネジメント
日本企業のAIのビジネス活用は、海外企業に比べ遅れた状態にあり、
国際競争力への影響も現れてきています。AIの導入状況は大企業で
16.5%とようやくキャズムを超えて普及期に入り始めたところです。

今後、企業価値を高めるためにAIを活用していくことは重要な経営課題です。
AIを活用した価値創出には、特別プロジェクトを組み、初期の検証(PoC)
フェーズでトライ&エラーから効果を算定することが一般的でした。
しかし最近では参加創出を前提としたプロジェクト開始が多くなり、
投資回収期間の短縮も求められています。収益増大やコスト削減につながる
AI導入には、プロジェクト管理上の勘所を押さえた運営が必要です。
HEROZの過去のAI導入プロジェクト経験から、価値創出につなげる
鉄壁のプロジェクトマネジメントのポイントをご説明します。

登壇者:HEROZ株式会社 産業横断チームリーダー
    AIプロダクトマネージャー田中正太郎氏
11:00~11:30 ここを押さえる!AI導入のROIを向上させる3つのポイント
DX推進が叫ばれる中、各企業においてもAIの導入が急ピッチで進められつつ
あります。しかしながら、「とりあえずAIをシステムに導入してみたが、
前よりも効率が落ちた」、「かけた費用に見合うメリットが無い」という声も
少なくありません。AI導入においてROI(費用対効果)を高めるには
どうすればよいのでしょうか。本セッションでは、ROIが悪化する事態
となってしまった失敗事例を分析し、AI導入を成功させるにあたって
各フェーズで押さえておくべきポイントを、皆様と考えてまいります。

登壇者:バルテス株式会社 テスト・アライアンス事業部 事業部長 石原 一宏
    バルテス株式会社 事業企画部 マネージャー 畠山 塁
11:30~11:50 質疑応答

 

 

 
  • 講師紹介

HEROZ株式会社 産業横断チームリーダー AIプロダクトマネージャー 田中 正太郎氏
外資系ITコンサルや監査法人系の戦略・業務コンサルとして14年間従事。その後、デジタルマーケティングに関するベンチャー企業で新規事業の立ち上げ責任者を経験し、HEROZにAIプロジェクトマネージャーとして参画。前職までの経験を活かし、製造業・不動産・インフラ業界のデジタルを活用した企業変革を構想策定〜AI/IT導入を実行まで支援。
 

バルテス株式会社 テスト・アライアンス事業部 事業部長 石原 一宏
年間1,200名を超える開発エンジニアにテスト・品質を教えるセミナー講師。 ソフトウェアテスト・品質技術の研究開発、社内外の技術研修やセミナーの講師、コンサルティングなどを担当する。著書に『いちばんやさしいソフトウェアテストの本』、『ソフトウェアテストの教科書』。PMI認定プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル(PMP)。JSTQB認定Advanced Level テストマネージャ。
 

バルテス株式会社 事業企画部 マネージャー 畠山 塁
金融系SI企業で主にエンタープライズ系のシステム開発に携わった後、大手金融機関のIT部門で要件定義等の上流工程やPMO業務に従事。
バルテス入社後は、エンタープライズシステムに関わる品質マネジメント推進やコンサルティング業務を担当。ディープラーニング資格(G検定)取得。


 

  • HEROZ株式会社について
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとして人工知能(AI)等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。今後も独自AI「HEROZ Kishin」を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、人工知能(AI)革命を起こし、未来を創っていきます。
※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

企業名    :HEROZ株式会社
代表者    :代表取締役社長 林 隆弘・高橋 知裕
本社所在地  :東京都港区芝5-31-17 PMO田町2F
設立     :2009年4月
資本金    :22.7億円
事業内容   :AI技術を活用したサービスの企画・開発・運用
ホームページ :https://heroz.co.jp/
 
  • バルテス株式会社について
バルテスは、2004年の設立以来、ソフトウェアテストをメインとした品質向上支援サービスを提供しており、年間2,100件以上のプロジェクトを手掛けている本業界のリーディング企業です。特に上流工程における品質コンサルティング及び体系的なテストエンジニアの教育プログラムを強みとしております。また、ソフトウェアテストに関する国際的な資格認定機関である「ISTQB」の最高位ランクである「Global Partner」に日本で初めて認定された企業です。

企業名    :バルテス株式会社
証券コード  :4442(東京証券取引所マザーズ)
代表者    :代表取締役社長 田中 真史
本社所在地  :(大阪本社)大阪市西区阿波座1-3-15 関電不動産西本町ビル8F
                       (東京本社)東京都千代田区麹町1-10 麹町広洋ビル3F
設立     :2004年4月19日
資本金    :9,000万円
従業員数   :646名(2021年3月末 グループ4 社計)
事業内容   :ソフトウェアテストサービス、品質コンサルティングサービス、ソフトウェア品質教育
                       サービス、セキュリティ・脆弱性診断サービス、その他品質評価、品質向上支援サービス
ホームページ :https://www.valtes.co.jp/









 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルテス株式会社 >
  3. 【HEROZ・バルテス共催Webセミナー】AIとテストのプロが伝授するAI導入術