Akamai、Emmy® Award(エミー賞)を受賞

※本リリースは2021年1月26日 (現地時間) に米国マサチューセッツ州で発表されたプレスリリースの翻訳版です。

インテリジェントなエッジプラットフォームにより安全なデジタル体験を提供する Akamai(NASDAQ:AKAM)は、National Academy of Television Arts & Sciences(NATAS)による Technology & Engineering Emmy® Award の受賞が決まったことを発表しました。コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)に関する Akamai の取り組みが「エンジニアリングの創造性において卓越している」と評価されての受賞です。Akamai は、20 年前からインターネットで課題となっていた輻輳に対処する手段として CDN に先駆的に取り組んできており、同賞の唯一の受賞者となりました。

Akamai の CEO 兼共同設立者である Tom Leighton は次のように述べています。「エミー賞の受賞は非常に光栄です。これは、インターネットを介したテレビ配信を実現するために尽力した大勢の人々の絶え間ない努力と情熱の証です。テレビ業界で最高の栄誉の 1 つを受けるということは、このテクノロジーの進化、つまり、インターネットでテレビを視聴する経験が衛星やケーブルを介したテレビ視聴と同等であり、それらを超える場合も多いということを示しています。2020 年はまさにこれを証明する年となりました。COVID-19(新型コロナウィルス感染症)感染拡大防止策としての厳しい隔離やソーシャルディスタンシングの下で、世界中の何億人もの人々が、重要なニュースやエンターテイメントを見る際に、好みのストリーミングサービスを利用するようになりました。こうしたサービスがユーザートラフィックの大規模な急増に耐え、中断なくコンテンツの配信を継続できるようにするためには CDN テクノロジーが不可欠であると証明されたのです。」

Akamai Intelligent Edge Platform は、世界で最も普及している CDN であり、130 ヵ国以上の 1,500 近いネットワークに配置されている約 325,000 台のサーバーで構成されています。コンテンツをできる限りエンドユーザーの近くから最高品質で配信するように設計されているため、400 を超えるテレビ放送局、有料テレビネットワーク、OTT サービスが、Akamai を信頼し、世界中の視聴者にライブおよびオンデマンドでスポーツ、ニュース、映画、テレビ番組、その他の番組を配信するためにAkamai を利用しています。

「MIT の私の研究室のプロジェクトとして、Akamai を始めたときには、ストリーミングでテレビ番組や映画、ライブスポーツを放送規模の視聴者に HD(今は 4K 品質)で届けることが夢でした。それが今は現実となっています。しかし、これは始まりにすぎません。私たちは今後さらにテレビの配信と消費を変革するために邁進していきます。」と Leighton はコメントしました。

NATAS は、毎年、「テレビに関する工学技術において、既存の方法を大きく改善したか、または際立つ革新性によってテレビに多大な影響を与えた」と同組織が認めた功績に対し、Technology & Engineering Emmy® Award を授与しています。受賞者の審査と選出は、業界の専門家や同業者から成る委員会が行っています。

Akamai は、第 72 回 Technology & Engineering Emmy® Award 授賞式で賞を授与されます。授賞式は、2021 年 10 月 10 日(日)に National Association of Broadcasters (NAB)ショー/カンファレンスと連携してバーチャルで実施される予定です。

Akamaiについて
Akamaiは世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamaiのインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドがAkamaiを利用しています。Akamaiは、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成されるAkamaiのソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365日/24時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドがAkamaiを信頼する理由について、www.akamai.com、blogs.akamai.comおよびTwitterの@Akamaiでご紹介しています。全事業所の連絡先情報は、www.akamai.com/locationsをご覧ください。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、ウェブサイト/モバイルアプリの最適化、快適なユーザー体験、堅牢なセキュリティを実現する各種ソリューションを提供しており、日本国内では約650社が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アカマイ・テクノロジーズ合同会社 >
  3. Akamai、Emmy® Award(エミー賞)を受賞