株式会社ネクストレベル 取締役CTOに木本遼介氏が就任

株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)、取締役CTOに木本遼介氏が就任したことをお知らせいたします。

木本氏の就任にともない、インタビュー取材を実施いたしました。

・何をきっかけにプログラマーになったのか
・プログラマーとして活躍した16年の中で感じたツラさとやりがい
・ネクストレベルにおけるエンジニアの役割
・今後のエンジニアに求められるもの

などについて取材しました。
https://next-level.biz/newsrelease/2447/

その一部を抜粋してご紹介します。

■辛かった、きつかったなということはありましたか?
客先で不具合がでて1時間に1,000万の損失が出るような不具合対応は大変でしたね。あとは毎日24時まで勤務が続いたことも。ただ今思えばそれほど辛いと感じたことはありません。大変だったけれど自分の成長につながるからいいかな、くらいの感じでやっていました。
働いているという意識がそれほど強くないのかもしれません。なんていうか、第二言語みたいなイメージで、プログラミングしていること自体をストレスに感じません。

■現在、力を入れている仕事は何でしょうか?
リリース間近のSaasプロジェクトが2つあります。
ひとつはサイト改善のためのシステムでRASIN(ラシン)といいます。一般的にユーザー行動を可視化するツールとしてヒートマップが有名ですが、このヒートマップに加えてユーザーの一連の行動がひと目で把握できるシステムに売上データを紐付けたりしています。
どのページを改善したら売上が一番アップするのか、といった人間が考える部分を自動化したり、すべては収益向上につながるシステムを開発しています。

■今後の展望やCTOとして実現したいこと
やはり、ユーザーの役に立つもの、喜んでもらえるものを作りたい。私たちが開発したシステムが無くてはならないものになって欲しいという思いはあります。
実現したいことは沢山あるのですが中々できていません。現実的にエンジニアが足りないので…笑

■どういった素養があるエンジニアを採用したいですか?
事前にアウトプットのすりあわせをしっかりできる人ですね。
たとえば、課題を解決するにあたって、いきなりひとりで全部考えて、できました、こういう風にやりました、と結果を持ってくるのではなく、この課題についてこのように解決しようと思いますがとまず話してくれる人。その段階で調整ができますし、間違った方向にいくことも減りますから。



〜株式会社ネクストレベル(https://next-level.biz/)〜

横浜・福岡にてWebメディア運営とシステム開発事業を展開。
『最新のマーケティング技術を用いて社会発展を目指す』をミッションとし、2008年の設立より婚活関連のマーケティングを始め、常に最新のマーケティングを取り入れ、多くの情報を発信。

【運営メディア】
マッチングアプリ大学
https://jsbs2012.jp/
縁結び大学
https://jsbs2012.jp/date/
マリピタ
https://jsbs2012.jp/maripita/
ミライのお仕事
https://jobseek.ne.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネクストレベル >
  3. 株式会社ネクストレベル 取締役CTOに木本遼介氏が就任