医療相談アプリが健康経営を後押し!リーバーが「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定!

株式会社リーバー(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:伊藤俊一郎)は、
優良な健康経営を実践している法人として、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人制度は、保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人を「健康経営優良法人」として認定する制度です。


当社では、多様な社員一人ひとりが、心身ともに健やかで長く活躍することが企業の成長を支える基盤であると位置づけ、医療相談アプリ「リーバー」を社員に無償提供し、従業員1人1人の健康をいつでも相談できる体制を作り上げました。
 











その他にもリーバーを活用した毎月のミニストレスチェックや適切な働き方の実現に向けた取り組みとして有休消化100%を目指した積極推進などを行ってまいりました。

 

2021年4月より、さらなる健康経営推進のため、ヘルスケア部を発足し、健康経営の推進体制を強化いたします。
また、社員全員が楽しく意欲的に参加できる各種施策の実行など、社員一人ひとりの健康保持・増進に加え、それを支える風土・職場環境づくりにも取り組みます。

今後も、当社のミッションである『持続可能なヘルスケアシステムを日本から世界へ発信する』の実現に向け、その根幹となる社員一人ひとりの健康づくりに配慮した、健康経営を継続して推進してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リーバー >
  3. 医療相談アプリが健康経営を後押し!リーバーが「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定!