ライトノベル「ガガガ文庫」オーディオブック版が、1日1冊聴き放題に登場!

オーディオブック配信開始1周年を記念し4月1日~30日まで日替わりで開催、24時間聴き放題

株式会社オトバンク (本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也、以下「オトバンク」)は、小学館のライトノベルレーベル「ガガガ文庫」のオーディオブック配信開始1周年を記念して、4月1日から30日までの毎日、「ガガガ文庫」のオーディオブック作品を1作品ずつ日替わりでaudiobook.jpの聴き放題プランの対象作品として提供し、各作品を24時間限定で聴き放題にするキャンペーンを開催いたします。

audiobook.jpでは、小学館が大手声優事務所の株式会社81プロデュースと協業して制作を行ってきたライトノベルレーベル「ガガガ文庫」のオーディオブック作品を、2019年4月12日から1作品1200円(税別)にて配信しており、2020年4月で1周年を迎えます。

今回のキャンペーンでは、より多くの方に「ガガガ文庫」を音声でお楽しみいただくために、4月1日から30日までの30日間、「ガガガ文庫」で2019年4月から2020年2月までに配信開始した30作品のオーディオブックを毎日日替わりで1作品ずつ、audiobook.jpの聴き放題プラン(初月無料/30日後から月額750円)の対象として、聴き放題でご提供いたします。「ガガガ文庫」の書籍や電子書籍をお楽しみいただいている方、初めてオーディオブックを聴くという方も、期間中に聴き放題プランに加入していただくことで、手軽に「ガガガ文庫」のオーディオブックをお楽しみいただけます。

また、期間中は「#聴くガガガ」のハッシュタグで「ガガガ文庫」オーディオブックのご感想を募集いたします。「ガガガ文庫」への思いのこもったご感想についてはキャンペーンのnote上で皆様にご紹介させていただく予定です。

■キャンペーン詳細
URL:https://note.com/audiobook/n/n5668cf1a37ba
※開催期間:2020年4月1日~30日
※聴き放題となるのは、2019年4月から2020年2月に配信開始された30作品です。
※各作品は毎日0時~24時まで聴き放題プラン対象となります。対象となる作品は、前日夕方に告知します。

■Twitter上でオーディオブック版の感想も募集中!
ぜひ「#聴くガガガ」であなたの感想をお寄せください! 「ガガガ文庫」への思いのこもったご感想は、キャンペーンのnoteに掲載しご紹介させていただきます。

■聴き放題対象作品(一部)
『人類は衰退しました1』
『とある飛空士への追憶』
『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます』
『平浦ファミリズム』
『異世界修学旅行』
『七日の喰い神』
ほか



オーディオブックとは


オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など、生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。


audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)

株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービスです。
2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。現在約 27,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及に向けてプラットフォームの拡大を目指します。 https://audiobook.jp/

株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。http://www.otobank.co.jp/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オトバンク >
  3. ライトノベル「ガガガ文庫」オーディオブック版が、1日1冊聴き放題に登場!