【新商品】明治21年創業帆布の老舗タケヤリが撥水タイガー帆布ボックスパックのネイビーを一新し、公式オンラインで販売開始

パラフィン加工を施したタフな綿帆布バッグ、従来のネイビーを一新

自衛隊のテントの加工技術を応用した、綿素材でありながら撥水するタイガー帆布をつかったボックスパック、従来のネイビーを一新し、まったく新しいカラーに

 

 

 

【新しいネイビー】
タケヤリでは今回ネイビーのカラーを一新。以前のものよりも濃紺でシックな色合いになりました。(画像下側のバッグ)以前のネイビーと比較すると、その違いは一目瞭然。より落ち着いた大人なカラーに。使ううちに風合いが増す撥水タイガー帆布。この生地が変化していく様子を楽しめるのもこの帆布バッグの魅力です。

 

 


シックな色合いになったことで、より普段使いしやすくなりました。日常のなかに自然に溶け込んでくれる、使い勝手の良いカバン。黒とも違うその色味が、あなたの生活を柔らかに彩ってくれます。
 

 


【使いやすいカタチ】
撥水タイガー帆布シリーズのリュックタイプは人気のカタチです。
容量は20Lになっていて、普段使いのメインバッグとしてちょうど良いサイズ。たっぷり物も入ります。正面にはしっかりとスペースを確保した使い勝手の良い広めのポケット。内側にはPCポケット、小物入れ、ペン差しを備えていて、実用性を高めた仕様になっています。
 


【タイガー帆布の特長】
タイガー帆布の最大の特長は、自衛隊のテントにも使われている強力なパラフィン加工の技術を応用することでつくられる撥水性能。綿素材でありながら撥水する特性を持っているので、天候を気にすることなく気軽に使えます。さらに、この特別な加工により水を弾くだけでなく生地の強度も高めてくれているのです。
 

 

【仕様】

撥水タイガー帆布 ボックスパック ネイビー
通常価格¥20,000 + 税

メイン収納部(背中側に緩衝材入り)、内装/13インチPC用ポケット、スマホ用ポケット×1、ペンホルダー×2、外装/ファスナーポケット×1、サイドポケットx2
素材:9号帆布 コットン100% 撥水加工
サイズ:W29cm×H45cm×D15cm
容量:約20L
重量:約800g
生産国:日本

https://bit.ly/2QfRJIw

【明治21年創業帆布の老舗工場タケヤリ】
明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市のタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上を作る日本で最も古い帆布工場。
日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュック、職人の工具入れに始まり産業資材としては、とび箱、体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地を織り、日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。
綿糸の整経から織布、検査にいたるまで工場で働く職人の手が紡いでいく。
それぞれの工程に人の手が入る事で、ぬくもりのある高品質な帆布が生産できる。
「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあるのかもしれません。
なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機はタケヤリにしか織ることができない、超高密度の極厚帆布を実現、高度な職人技術と受け継がれる織機が最高品質を保証しています。
タケヤリが織る最高品質を保証する櫻星をまとった超高密度帆布、帆布製品は、今もなお、国内だけでなく世界中で愛され続けています。


会社HP:http://takeyari-tex.co.jp
公式オンラインストア:https://takeyari-tex.com
Facebook:https://www.facebook.com/takeyaricanvas
instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas
イベント情報 instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas_staff

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タケヤリ >
  3. 【新商品】明治21年創業帆布の老舗タケヤリが撥水タイガー帆布ボックスパックのネイビーを一新し、公式オンラインで販売開始