【YouTubeランキング】週間動画再生数<芸能人>~ジャにの堂々1位/羽生結弦最新動画~(10月10日)

今回は、10月3日〜10月9日に芸能人チャンネルで公開された動画の週間再生数ランキングTOP10を発表。
尚、芸能人チャンネルとは、芸能人だけでなく、文化人・政治家・アスリートなどYouTube以外で活躍されている方が運営するチャンネルを対象とする。
1位(177万再生)の『ジャにのちゃんねる』は3位(158万再生)にもランクインしており、安定した人気の高さが伺える。
続く2位(169万再生)の『杏』の公式チャンネルは、パリに移住して以降、2本目となる動画投稿で、先週に引き続き二週連続ランクインとなった。
また、『羽生結弦』のチャンネルが約2ヶ月ぶりの更新となり、7位(89万再生)にランクインし、注目を集めたことが伺える。
株式会社アナライズログが運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube週間動画再生数ランキングTop10を発表します。対象は、10月3日~10月9日にアップされた動画となります。20位までのランキングは下記、デジタルクリエイターズで発表しています。
https://digitalcreators.jp/youtube_ranking_1w_talent_221010/
※本PRtimesに公開した記事は、nofollowをつけずに上記ランキングのリンクを設定した場合のみ、使用許諾をしております。
  • 【芸能人再生数ランキングTOP10】

YouTubeランキング【芸能人】YouTubeランキング【芸能人】

ジャにのちゃんねる(1,3位)
『二宮和也』が『Hey!Say!JUMP』のデビュー15周年を祝うため、「ドリームフェスティバル(ドリフェス)」にサプライズ登場する動画が1位を獲得。
ステージで披露する『Hey!Say!JUMP』の楽曲「瞳のスクリーン」のダンスを練習している。本番直前まで入念にダンスと歌詞の確認を行い、ステージにサプライズ登場すると、会場からは大きなどよめきが。「(ダンス)完璧じゃないですか!」とメンバーたちも騒然。15周年の舞台を盛り上げることに成功した二宮。現在活動休止中の『嵐』ファンは、久しぶりにステージでアイドルとして歌唱する二宮の姿を見ることができたのではないだろうか。出番を終えた『Hey!Say!JUMP』のメンバーが楽屋に駆けつけるも、すでに帰宅しており、颯爽とした姿がかっこいい。

3位にランクインした動画では、二宮不在で『山田涼介』『菊池風磨』『中丸雄一』の3人でスタートする動画。休日をどのように過ごしていたかについて話す流れで、菊池と中丸が仲良くLINEしていることがわかる。
また、山田は主演を務めるドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」での共演がきっかけで、『はじめしゃちょー』のチャンネルでコラボ撮影したことを明かした。さらに、菊池が出演している舞台『DREAM BOYS』に、中丸が観覧しに行くという約束をしている。約束が決まり嬉しそうな菊池の様子が可愛らしい。

杏/anne TOKYO(2位)
パリに到着して1週間が経った女優『杏』。今回の動画では、パリの夜道を散歩している。
訪れたのは、「ルーヴル美術館」。向かう道の途中で訪れた夜のセーヌ川や、ライトアップされた「ルーヴル美術館」は非常に美しい。パリの風景の中で穏やかに暮らす『杏』の様子を垣間見ることができる。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(4位)
スタッフ総勢200名によって作り上げられた大きな舞台で行われたイベント「エガフェス」。その舞台裏に密着した動画。『江頭2:50』が登場する前に、フェス冒頭でチャンネルの軌跡を辿ったムービーが流れ、観客の中には感動の涙を流す人も。江頭も男泣きしてしまう。
「エガフェス、スタートじゃ!!!」と叫んだのち、観客席を走り抜けて登場した江頭。オリジナル楽曲を披露したり、ブリーフを脱ぐ過激な芸を見せるなど、『中川翔子』をはじめとするゲストとともに、フェスを無事成功させた。

アントニオ猪木「最後の闘魂」(5位)
先日逝去された『アントニオ猪木』。病床で、「食べたいと思うことはあるけれども、実際に並べられるともういいやとなる」と話している。逞しい筋肉は見る影もなく、痩せ細ってしまった体。ストローで水を飲む事すら出来ず、咀嚼する力も喉の筋肉も衰えて喋る事すらも大変であるにもかかわらず、時折冗談を言って相手を笑わせる姿に感動する。

佐久間宣行のNOBROCK TV(6位)
芸人『錦鯉』の『渡辺隆』と、モデル『みりちゃむ(大木美里亜)』が出演。キャバクラで「お金をめちゃくちゃ使うがアフターは誘わない」「口癖は“君たちが作った水割りが一番美味い”」「指名していない女の子の誕生日に30万円の高級シャンパンを入れた」など、“神客”として知られる渡辺。
今回はそんな渡辺が、「みりちゃむ」相手でも神客でいられるのかという検証動画。「私の悪いところ一つ言ってみてください」と言われた際には、「可愛すぎる」「出会わなければよかったと思うくらいに好きになってしまっている」などと異常に褒めちぎる様子が面白い。さらに、“罵倒モード”になった『みりちゃむ』は、「鼻にチョコを詰めろ」などと無茶振りを始める。それにもきちんと応えて、真の“神客”であることを証明した渡辺の様子がひたすら面白い動画。

HANYU YUZURU(7位)
動画の公開が約2ヶ月ぶりとなったが、週間ランキングTOP10入りをはたしている『羽生結弦』。
初のワンマンライブ「プロローグ」で披露する演技を公開した動画。普段テレビで鑑賞するスケートの様子とは異なり、リンク近くで撮影されているため、より臨場感が味わえる新鮮な映像となっている。
一つ目の演技を終えた『羽生結弦』は、チャンネルに「会員制度」を設けることを発表した。さらに、二つ目の演技では、煌びやかな衣装を身に纏った美しい姿が堪能できる。
また、コメント欄では、海外からのファンの投稿が目立っている。

仲里依紗です。(8位)
「ユニバーサル ハリウッド」で爆買いした購入品紹介動画。クレジットカードが利用できず、テンションが下がってしまったというアメリカ滞在時のエピソードを話しながら、購入品を次々に紹介している。最初に紹介したのは、「ET」や「シンプソン」など、キャラクターのスウェットやパジャマ。アメリカのキャラクターだけなく、「セーラームーン」や「もののけ姫」など日本のキャラクターグッズも大量に購入。

徳井video(9位)
『藤本美貴(ミキティ)』のチャンネル『ハロー!ミキティ』で公開された動画「【ドッキリ】ミキティ、庄司と全く同じ格好で迎えに行ってみた【いきなりペアルック】」。今回はそのパロディで、『徳井義実』が『ミキティ』になりきって再現している。夫『庄司』は、元ネタ動画での自分をもう一度再現することになり、自然な演技にコメント欄でも、「庄司の自然な演技が絶妙すぎるwww この徳井ミキティにも本物ミキティと変わらない受け答えができるのが普通にすごいと思う」庄司、自然な振る舞いの自分を正確に再現できるのちょっと怖いくらいすごいななど驚きの声が多く挙げられている。

Snow Man(10位)
『SnowMan』のメンバーが「相手チームの様子が芝居か本当かを見抜くゲーム」に挑戦。第一問目は「叩いて被ってじゃんけんぽん」を二回行い、どちらが芝居かを見抜く。『岩本照』と『佐久間大介』チームの芝居を見抜き、見事正解した『ラウール』と『宮舘涼太』。続いて、ルールを一回勝負に変更し、2問目「手押し相撲」3問目「ジェンガ」に挑戦。結果は「佐久間・岩本」チーム。視聴者も一緒に楽しめる企画動画となっている。
 
  •  【Digital Creators】YouTubeで人気の動画を週間ランキングで発表。

Digital Creatorsは、YouTubeの人気チャンネルや動画などのランキングデーターを無料でチェックできるサイトです。YouTube動画再生数ランキングは、週間ランキングや月間ランキングや年間ランキングなど期間別のランキングのほかに、ジャンル別ランキングなど、様々なデーターを公開していく予定です。
また、広告代理店や、YouTubeをプロモーションで活用したい企業の方に向けに、有料で、詳細データーも提供しています。
※DigitalCreatorsについてのプレスリリースは、別途、実施を予定しています。
  • 【運営会社:株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。

創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『すしらーめん《りく》』、『こたみのチャンネル』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『ホモサピ』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

会社名: 株式会社アナライズログ
経営陣:
代表取締役CEO 三浦謙介
ファウンダー代表取締役COO 萩原穣
取締役:高木政臣
社外取締役:Benjamin Grubbs(Next10Ventures CEO)
社外取締役:池田竜介(YouTubeチャンネル『がっちゃんねる』運営)
設立:2018年5月22日
本社:東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ 1002
資本金:4億3993万円(資本準備金含む)
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業
URL:https://analyzelog.jp
デジタルクリエイターズ:​https://digitalcreators.jp/category/youtube-ranking
採用:https://www.wantedly.com/projects/598774
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アナライズログ >
  3. 【YouTubeランキング】週間動画再生数<芸能人>~ジャにの堂々1位/羽生結弦最新動画~(10月10日)