瀬戸内国際芸術祭がまもなく開幕! 島旅シリーズに『小豆島』が登場!

離島を旅することが好きな読者に人気のガイドブック「島旅」シリーズに、最新刊『小豆島』が加わります。

海外旅行ガイドブック『地球の歩き方』を発行する株式会社ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区)は、今、人気の「島旅」に対応した旅行ガイドブックを、2015年3月より刊行しています。最新刊は、待望の瀬戸内エリア。エリア第1弾として『小豆島(瀬戸内の島々①)』が登場します。
島旅シリーズ→http://www.arukikata.co.jp/shimatabi/

●一冊まるごと小豆島だけ!のガイドブック
シリーズ13タイトル目となる最新刊は、瀬戸内海のなかでも旅行者に絶大な人気を誇り、今年行われる瀬戸内国際芸術祭の開催地のひとつでもある『小豆島』です。
引き潮の時間だけ現れるエンジェルロードや山頂から見える瀬戸内の多島美が見渡せる寒霞渓などの絶景スポット、オリーブ・醤油を始めとする島の名物はもちろん、最近増えている島の住民と触れ合えるアクティビティまで深く紹介。エリアごとの詳しいMAPに、島へのアクセス方法やテーマ別に巡るモデルプラン提案も細かく掲載し、島旅を全力応援します!

島に行ったからこそ食べられるご当地メニューを一挙紹介島に行ったからこそ食べられるご当地メニューを一挙紹介

魅力あふれる島のスポットをあますことなく巡るプランを提案魅力あふれる島のスポットをあますことなく巡るプランを提案

島の方たちとの交流ができるユニークな民泊体験も島の方たちとの交流ができるユニークな民泊体験も

●地球の歩き方JAPAN “島旅”シリーズとは?
地球の歩き方JAPAN “島旅”シリーズは、「島の人たちが教えてくれたとっておきの情報」をコンセプトに編集した国内の島のガイドブックシリーズです。ひとつの島を1冊のガイドブックで紹介する本は、実のところあまり多くありません。本シリーズでは、島の入門知識から穴場ネタまで、年々高まる“島旅”人気に応える情報を満載しています。
●同じ瀬戸内エリアから『直島 豊島 女木島 男木島 犬島 本島 牛島 広島 小手島 佐柳島 真鍋島 粟島 志々島(瀬戸内の島々2)』も3月下旬に発刊予定。
島旅シリーズ→http://www.arukikata.co.jp/shimatabi/

-概要-
書名:地球の歩き方JAPAN 島旅13「小豆島(瀬戸内の島々1)」         
著者:地球の歩き方編集室
配本:2019年2月27日(水)開始
定価:(本体1500円+税)
仕様:A5正寸 128ページ オールカラー
ISBN : 978-4-478-82301-9
発行:ダイヤモンド・ビッグ社 https://www.arukikata.co.jp/
発売:ダイヤモンド社 https://www.diamond.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ダイヤモンド・ビッグ社 >
  3. 瀬戸内国際芸術祭がまもなく開幕! 島旅シリーズに『小豆島』が登場!