製品設計のポイントを初心者向けに解説!書籍『プラスチック製品設計者1年目の教科書』発売

株式会社日刊工業新聞社
2021年6月25日

PRESS RELEASE
書籍『プラスチック製品設計者1年目の教科書』発売
2021年6月25日
株式会社 日刊工業新聞社

日刊工業新聞社(代表取締役社長:井水治博 本社:東京都中央区)は、書籍『プラスチック製品設計者1年目の教科書』(https://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003594)を発売します。
製品設計には、優れた機能、良いデザイン、金型を意識した量産性が求められます。本書では、製品設計に携わったばかりの新人技術者やこれから取り組もうとする方に向けて、製品設計を行う際のポイントを紹介します。
 

『プラスチック製品設計者1年目の教科書』『プラスチック製品設計者1年目の教科書』

 
  • 本書のおすすめポイント
・新人デザイナーと金型設計者の会話でやさしくポイントを解説!
前著『金型設計者1年目の教科書』でも登場した金型設計者である落守と、新たに登場した新人デザイナーの原しずかの会話で解説が進みます。製品設計の基本ルールや樹脂材料の選定、金型を意識した設計など、中堅金型設計者が悩める新人デザイナーの疑問に答えていきます。

 

 ・豊富な図とイラストで初心者でもわかりやすい!
大事なポイントがわかりやすいよう、シンプルな図を豊富に掲載しています。

本文P98-99より本文P98-99より

 

  • 書籍情報

書名:プラスチック製品設計者1年目の教科書
定価:2,200円(本体2,000円+税10%)
仕様:A5判、並製、152頁
ISBN:978-4-526-08147-7
発行:日刊工業新聞社
発行日:2021年6月29日
目次:第0章 製品設計を始めよう
   第1章 これだけはおさえたいプラスチック製品設計の4大ルール
   第2章 用途にあった樹脂材料を選定する
   第3章 量産のための良い設計とは(金型と強度を意識する)
   第4章 具体的な形状の設計、複数部品の組み立て
   第5章 よくある成形上の不具合とその対策
 

  • 著者紹介

落合 孝明(おちあい たかあき)
1973年生まれ。株式会社モールドテック代表取締役(2代目)。「作りたい」を「作れる」にする設計屋として、「デザイン」と「設計」を軸にアイデアや現物をリバースしたデータ製作から製造手配まで、製品開発全体のディレクションを行っている。文房具好きが高じて立ち上げた町工場参加型プロダクトブランド「factionery」では、第27回 日本文具大賞 機能部門 優秀賞を受賞している。
モールドテックのWebサイト: https://mold-tech.co.jp/

・著書
『金型設計者1年目の教科書』(日刊工業新聞社)
『すぐに使える 射出成形金型設計者のための公式・ポイント集』(日刊工業新聞社)

 
【問い合わせ】
日刊工業新聞社
書籍編集部  03(5644)7490
販売・管理部 03(5644)7410

日刊工業新聞社オフィシャルサイト「Nikkan Book Store」
https://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003594

Amazon商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4526081477/
 

 

 

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日刊工業新聞社 >
  3. 製品設計のポイントを初心者向けに解説!書籍『プラスチック製品設計者1年目の教科書』発売