加齢による足腰の痛みやしびれ、「仕方がない」と諦めていませんか?――脊柱管狭窄症は「90%の固定」で治る

書籍『50歳からの脊柱管狭窄症は90%の固定で治る!』発売

株式会社自由国民社(東京・豊島区、代表取締役社長・石井悟)は、2021年5月24日に書籍 『50歳からの脊柱管狭窄症は90%の固定で治る!』を刊行しました。

『50歳からの脊柱管狭窄症は90%の固定で治る!』(笠原巖・著)『50歳からの脊柱管狭窄症は90%の固定で治る!』(笠原巖・著)

「ちょっと長く歩いたり」、「台所で立ち続けたり」、「姿勢を変えたとき」にお尻から足にかけて痛みやしびれがでる――このような「腰部脊柱管狭窄症」の症状は、加齢に伴いみられる「よくある症状」として治療を諦めてしまう方が多くいます。
 
  • 足腰の痛みやしびれにお悩みの方、こんな症状はありませんか?
◇「浮き指とかかとの着き過ぎ」
◇「手指の変形や痛み(ヘバーデン結節)」
◇「手の親指の付け根の出っ張りや痛み(母指CM関節症)」
◇「ひどい外反母趾(仮称「足へバーデン」)」
 

 


本書は、脊柱管狭窄症の解決策として、根本的な原因である「足の浮き指」や「へバーデン結節」を改善する方法を紹介した一冊。

症状を改善させる方法は、テーピングやさらしを用いて、足腰を正常な位置に「固定」すること。本書ではイラストや写真でわかりやすく固定の仕方を解説しており、自宅で簡単に実践することができます。
 


 70歳以上の患者が多い「脊柱管狭窄症」。女性では50代から症状があらわれるケースもあります。「齢だから仕方がない」と諦めずに、つらい症状を改善させるために役立つ一冊です。
 


書名:『50歳からの脊柱管狭窄症は90%の固定で治る!』
著者:笠原巖
定価:1,540円(10%税込)
判型:四六判
頁数:200頁
ISBN:978-4-426-12710-7
発行日:2021年5月24日









【目次】
第1章 「脊柱管狭窄症」を改善する新しい重力とのバランス治療法
第2章 人間の土台「足」から「脊柱管狭窄症」を治す
第3章 「脊柱管狭窄症」を治すサラシ固定
第4章 慢性腰痛を確実に治す新「固定学」
第5章 未病医学(学問)「過労性構造体医学」を確立する

【著者】
笠原 巖(かさはら・いわお)
外反母趾・浮き指・へバーデン結節研究家、笠原接骨院・カサハラフットケア整体院長、柔道整復師、過労性構造体医学(Gバランス医療)創始者、Gバランス未病学研究家。これまでの47年に及び初検だけで12万人以上の足をみる。外反母趾・浮き指・扁平足、「仮称:足ヘバーデン」などの不安定な足が引き起こす、足の痛み、ひざ痛、股関節痛、腰痛、肩こり、首こり、自律神経失調状態、うつ状態などに対し、重力とのバランスで力学的に解明し、“足から未病”を改善。その普及を目指し、全国で多くの講演やスクールを行っている。テレビ・新聞などのマスコミでも活躍中。著書は「過労性構造体医学」(医道の日本社)、「あなたの指先、変形していませんか?」、「自分で治す!外反母趾」(共に自由国民社)はじめ累計で215万部を突破。

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:https://a.r10.to/hDEuOL
Amazon:https://amzn.to/3v0Nzr4

【会社概要】
会社名:株式会社自由国民社
所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-11
代表者:石井 悟
設立:1928年(昭和3年)8月5日
URL:https://www.jiyu.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍の編集、出版等

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社自由国民社
TEL:03-6233-0781
FAX:03-6233-0780

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社自由国民社
宣伝企画部
TEL:03-6233-0783
FAX:03-6233-0780
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社自由国民社 >
  3. 加齢による足腰の痛みやしびれ、「仕方がない」と諦めていませんか?――脊柱管狭窄症は「90%の固定」で治る