【バレー/Vリ-グ】新型コロナウイルス等感染症対策により、V2男子の2019-20シーズン打ち切りを決定。最終結果と個人賞受賞選手を発表。

2020年2月26日(水)の『新型コロナウイルス感染症対策本部の首相方針に基づく2019-20 V.LEAGUEの大会開催方針について』の通達を受け、2月28日(金)にVリーグ機構緊急理事会が開催され、2019-20V.LEAGUE DIVISION2 MEN V・レギュラーラウンドの打ち切りが決定された。

また、Vリーグ機構「緊急時対策規程」第9条に基づき、チーム成績・個人成績ともに、2020年2月23日(日)の試合終了時点の成績を最終成績とすることを決定し、最終順位ならびに個人賞が確定した。
Vリーグ機構表彰委員会にて決定する「最高殊勲選手賞」「敢闘賞」「最優秀新人賞」については、3月中旬に発表となる。

 
  • 2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN V・レギュラーラウンド 最終順位

2月23日時点の成績をもって、富士通がV2優勝となった。2月23日時点の成績をもって、富士通がV2優勝となった。

ヴォレアスはV1昇格を目指し、3月14日~15日の入替戦に臨む。ヴォレアスはV1昇格を目指し、3月14日~15日の入替戦に臨む。












 

 

 
  • 2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN 個人賞受賞選手
個人賞 受賞選手名 所属チーム名 記録 受賞回数
得点王 小林 空 きんでん
トリニティーブリッツ
426点 初受賞
スパイク賞 岡村 義郎 富士通カワサキ
レッドスピリッツ
60.7% 2年ぶり3回目
ブロック賞 鰐川 怜児 長野GaRons 0.85本 初受賞
サーブ賞 田中 尚 大同特殊鋼
レッドスター
10.1% 初受賞
サーブ
レシーブ賞
小林 慎平 富士通カワサキ
レッドスピリッツ
72.3% 初受賞

   ※個人賞の内、上記の個人技術集計については、レギュラーラウンドでの成績で決定する。 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構 >
  3. 【バレー/Vリ-グ】新型コロナウイルス等感染症対策により、V2男子の2019-20シーズン打ち切りを決定。最終結果と個人賞受賞選手を発表。