シタテル、今春放送開始した『ゾンビランドサガ リベンジ』のアパレルグッズ第二弾の制作を「sitateru CLOUD 販売支援」で支援

〜佐賀県出身のグローバル・インスタグラマー"D"とコラボレーション。産地特有の生地・素材などを活かし、佐賀県の魅力もアピール~

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、株式会社MAPPA(本社:東京都杉並区、代表取締役:大塚学、以下MAPPA)が制作するオリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ」の続篇となる『ゾンビランドサガ リベンジ』の今春の放送&配信開始に因み、昨年に引き続き、佐賀県出身のグローバル・インスタグラマー"D"とのコラボレーション商品第二弾の制作を、在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」を通じて支援いたしました。


「ゾンビランドサガ」は、MAPPA、エイベックス・ピクチャーズ株式会社、株式会社Cygamesの3社共同企画によるテレビアニメ作品です。佐賀県を舞台にゾンビとして生き返った少女たちがプロデューサーに導かれながら、佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動する様子を描いたオリジナルアニメとして人気を博しました。そしてこの度、「ゾンビランドサガ」の続篇となる『ゾンビランドサガ リベンジ』が2021年4月より放送&配信開始されており、その放送&配信開始に因み、昨年好評いただいた佐賀県出身のグローバル・インスタグラマー"D"(※1)とのコラボレーション商品の第二弾を制作いたしました。

シタテルでは、これまでアパレル事業者のみならず、IP(知的財産)ホルダーなどの非アパレル事業者に向け、在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」を提供してまいりました。今回、『ゾンビランドサガ リベンジ』とグローバル・インスタグラマー"D"のコラボレーション商品第二弾の制作においては、ECでの受注販売から生産、配送までのすべてのサプライチェーンを「sitateru CLOUD 販売支援」にて提供。アパレルグッズの制作においては、シタテルの保有する独自のサプライヤーネットワークを活用し、『ゾンビランドサガ リベンジ』の舞台である佐賀県にフォーカス。佐賀県の縫製工場で製造したり、地産品である日本伝統生地の佐賀錦などを採用したりするなど、より佐賀県の方に親しんでいただける商品や、佐賀県の地産品の魅力を全国へ発信できるような企画をご提案いたしました。これにより、『ゾンビランドサガ リベンジ』の世界観をアパレルグッズで表現することをサポートし、ファンに向けたアピールとアニメへの更なる期待感の醸成を実現しました。

本受注販売では、デニムジャケットやパンツやTシャツなどをはじめとし、ぬいぐるみやパッチワーククッション、バンダナなどのライフスタイルグッズを含む合計12点を揃えており、4月30日(金)18時より特設販売サイトにて販売いたします。

▼特設販売サイトはこちら
https://zombielandsagaxinstagramar-d.spec-sitateru.com/p/154

■各コラボレーション商品
・佐賀錦ぬいぐるみ:
金や銀、漆などを貼った特製の和紙を細く裁断したものを経糸とし、絹糸を染色したものを緯糸として丹念に織り上げられた、希少性の高い日本伝統生地の佐賀錦を一部に使用。


・デニムジャケット:
ゾンビからインスパイアを得たダメージ加工を右胸に施す。

・総柄デニムパンツ:
レーザー照射加工で『ゾンビランドサガ リベンジ』に登場するメンバーを表現。

・総柄開衿シャツ:
ゾンビランドサガの楽曲「佐賀事変」のアニメーションMVのネオンデザインを総柄にて作成。

・ロメロプリントスウェット

・サガンシップTシャツ


他にも、佐賀の縫製工場で製造したロングスリーブTシャツや名場面総柄ぬいぐるみ、パッチワーククッションやバンダナ3点などを販売予定です。

今後もシタテルでは、受注生産特化型クラウドサービス「sitateru CLOUD 販売支援」で受注生産型のサステナブルな仕組みを通じ、衣服生産に必要な様々なリソースをワンストップで提供し、「衣服づくり」という創造的な行為をオープン化、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。


■販売概要
・販売開始 :2021年4月30日(金)18:00~2021年5月23日(日)
・特設販売サイト: https://zombielandsagaxinstagramar-d.spec-sitateru.com/p/154

■グローバル・インスタグラマー"D" コメント
いつか生まれ故郷である佐賀県に恩返しがしたいと思いながら日々活動する中で、「ゾンビランドサガ」のコラボレーションのお話をいただき、昨年その第一弾を発表いたしました。そして今回、多くのファンの皆さまのおかげで、コラボレーション商品の第二弾を作ることができました。皆さまにたくさん着ていただけるよう、生地やシルエットにこだわっています。また、前回好評だったTシャツは、私の故郷、そして「ゾンビランドサガ」の舞台でもある佐賀県の工場で生産していただきました。今後も「ゾンビランドサガ」のファンのみなさまに喜んでいただける活動や、地元佐賀県に貢献できる活動を行えるよう、日々精進してまいります。


※1 グローバル・インスタグラマー"D"
1995年生まれ、佐賀県出身。海外向けに発信したInstagramでフォロワー数約247万人を抱える。(2021年3月時点)高校まで佐賀県で過ごすが、佐賀県に愛着なく過ごす。上京後、佐賀県の教育委員会からの依頼で、『SNSの登場によてファッション業界が取り組んだこと』というテーマで、佐賀県の高校で講演する仕事を受ける。その際、高校生達が作ってくれた佐賀の食材を使ったお弁当に感銘を受け、佐賀県への想いが変化。今では地元佐賀県へ貢献できる活動を行っている。

*グローバル・インスタグラマー"D" Instagramアカウント
Instagramアカウント名:@d_japanese
InstagramアカウントURL:https://www.instagram.com/d_japanese/

以上


【シタテル株式会社について】
クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服およびライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された、新しいプラットフォームを構築している。アパレル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供。プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げている。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、広くアパレル事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,300社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約21,000社のブランドや企業が登録している。(2021年3月時点)

*提供サービスサイト
・siteteru CLOUD https://sitateru.com/cloud/
・店舗・施設向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/offices/lp/
・飲食店向け ユニフォーム https://cstm.sitateru.com/restaurants/lp/


■会社概要
会社名:シタテル株式会社
代表取締役:河野 秀和
事業内容:クラウドサービスを中心とした衣服生産のプラットフォーム事業の運営
資本金:1億円
従業員数:80名(2021年3月時点)
設立:2014年3 月   
本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8階
Webサイト:https://sitateru.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
シタテル株式会社 マーケティング部
TEL:03-6303-2226
e-mail:marketing@sitateru.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シタテル株式会社 >
  3. シタテル、今春放送開始した『ゾンビランドサガ リベンジ』のアパレルグッズ第二弾の制作を「sitateru CLOUD 販売支援」で支援