zen placeが自律神経最適化エクササイズを提供する「zen place strong」を開始!測定ツールで「自律神経の動き・血管・血流」がわかる!ホットな環境で心と身体を最強のマインドフル状態に

緊張と弛緩を作り出すエクササイズで「⾃律神経のゆらぎ」をつくり、⼼⾝を最適なリラックス状態へと導く。

全国に100店舗以上ヨガ・ピラティスの専⾨スタジオ「zen place」を運営する株式会社ぜん(本社:東京都渋⾕区 代表取締役社⻑:尾崎成彦)は、2020年1⽉より新ブランド「zen place strong」をスタート致します。ホットな環境で、短時間で⾼強度と低強度を繰り返すエクササイズで自律神経をコントロール。最新機器で「自律神経の動き・血管・血流」をチェックしながら心と身体をバランスよく整え、マインドフルな状態にあなたを導きます

 


■新ブランド「zen place strong」開発の背景 

現代社会は、⾃律神経の乱れを引き起こす原因で溢れています。長時間スマホやパソコンを使用することによる目の疲れや、長時間労働による疲労、騒音問題や異常気象などによる身体的ストレス。そして、ネット上を含めた人間関係や仕事のプレッシャーのような精神的なストレスなど、心身ともに大きな負荷がかかることで自律神経は乱れてしまいます。

自律神経は、臓器や血管などの働きをコントロールしていおり、興奮時に働く交感神経と、リラックス時に働く副交感神経があります。双方がバランスよく働いていると、健康な状態だと言えます。

また、自律神経は「心拍」と深く関連しており、神経伝達物質のはたらきにより、交感神経が優位の時は心拍数は上がり、副交感神経が優位の時には心拍は抑制されます。その「ゆらぎ」がある状態が健康的な状態であるとされ、心も身体も活力に満ちた健康な状態であるかどうかの重要な指針となります。ゆらぎの状態がないと、体の調節機能や免疫が落ちてきているというサイン。

zen place strongではその「ゆらぎ」に注目し、自律神経・心拍のゆらぎを最大化する様々なレッスンプログラムを提供する他、専用ツールを用いて自身の「自律神経の動き・血管・血流」をチェックしながら心と身体をバランスよく整えられるスタジオを実現しました。


 ■「zen place strong」とは

zen place strongのメインプログラムは、自律神経と心拍のゆらぎを最大化させる「HIIT」プログラムを取り入れたクラス。「HIIT」とは「High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」の略で、高強度インターバルトレーニングのことを指します。短時間で高強度の運動を休憩をはさみながら繰り返しおこなうことで、最大心拍数をアップ。余分な脂肪を落とし軽快で疲れにくい身体が手に入るほか、全身の筋肉が強化され関節や靭帯の負担を軽減します。また、血流が上がることで血管の内皮細胞が刺激され、脳や心臓そ含む血管系の健康が増進するなど、良いこと尽くし!

また、「HIIT Yoga」ではエクササイズの合間や終わりに瞑想を取り入れ、マインドにダイレクトにアプローチ。心拍の音を心地よく感じながら瞑想することで、「こころ」の源泉となる脳と全身の神経を刺激し、マインドフルな状態にあなたを導きます。

zen placeの強みであるヨガ、ピラティスのメソッドを取り入れた「HIIT Yoga」「HIIT Pilates」では、背骨の柔軟性と動きのコントロール、全身の柔軟性にもフォーカス。HIITのメソッドと組み合わせることで、正しい身体の使い方を学びながら効率よくコアを鍛えることができ、しなやかで美しい身体に!背骨を意識して使うことで背骨の周りにある神経が脳を刺激するため、身体だけでなくマインドもすっきりした状態でレッスンを終えられます。


■自律神経活動レベル・血管・血流を測定できる!


zen place strongでは、自律神経活動や血管・血流への効果をよりリアルに実感していただくため、自身の健康状態を数値で見て、分析、評価、比較できるよう専用ツールを導入しています。
 

導入ツール1.パルスアナライザープラスビュー 
 


健康指標の一つである「末梢血管老化度」や「自律神経バランス」、「ストレスの度合い」を、簡単かつ非侵襲的に計測するシステムです。APG(血管老化度)とHRV(自律神経バランス分析)の計測ができます。
 

 


APG(血管老化度)測定
・末梢血管健康度
・血管推定年齢
・血管の老化速度
・平均波形タイプ

HRV(自律神経バランス分析)測定
・自律神経バランス (交感・副交感神経)
・交感・副交感神経の活性レベル
・自律神経活動度(心拍変動)
・肉体的疲労度


導入ツール2. 血管スコープ 



採血せずに簡単に、毛細血管の血管・血流状態を観察できます。自分自身の体内の微細な変化を観ることで健康状態をチェックし、 生活習慣を見直すキッカケにすることができます。

観察のポイント
・新陳代謝の状態
・血液のサラサラ状態
・身体の健康バランス
・老廃物の蓄積状態

※「自律神経の活動レベル」を計測するパルスアナライザープラスビューと「血管・血流」を可視化する血管スコープは順次導入を予定しております。

 
■プログラム内容

 ・HIIT YOGA

HIIT+ヨガ。数十秒おきに高強度の運動と休憩をくり返しおこなうインターバルトレーニングとヨガを組み合わせたzen placeオリジナルプログラムです。「キツイ!」というイメージが強いHIITですが、高強度エクササイズは20秒~30秒なので頑張れます。最大心拍数を高めた後、鼓動を感じながらする瞑想した後は、「気持ちいい」そのもの!ホット環境で血流を促進させるため、心身ともに最強のスッキリ感が得られます。

 
・HIIT Pilates

HIIT+ピラティス。正しい身体の使い方を学び、背骨の流動性とインナーマッスルにフォーカスするピラティスのメソッドとHIITを組み合わせました。腕立て伏せやスクワットなど基本的なエクササイズを正しいやり方で行うことで、効率よく全身に効かせていくプログラム。


・エンパワーヨガ

柔軟性とバランスに特化した、老若男女問わずオススメのヨガプログラム。毎回同じプログラムで進行するため、その日の自分の心身の状態への「気づき」を得やすく、周りの人と比較せずに自分のペースで限界に挑戦できます。やればやるだけ成長が実感できる、zen place strong一押しのプログラム。
 

・マインドフルHIIT

HIITに初めてチャレンジする方や、運動に慣れていない方、一度HIITを受けたものの心が折れてしまった…という方向けのHIIT入門クラス。高強度エクササイズと瞑想を組み合わせているため、瞑想の練習をしたい人にもおすすめです。レッスン後には心も身体も活力にあふれ、マインドフルに!

 
■zen place strongスタジオ 

zen place strongはこちら
https://www.zenplace.co.jp/strong/

<関東エリア>

自由が丘スタジオ
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-15 中村ビルB1

学芸大学スタジオ
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-14-14 サーカス学芸大学B1

目黒スタジオ
〒141-0021 東京都品川区上大崎2丁目13番2号 フジタビル5階

高田馬場スタジオ
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-6-6 カスケード璃 3階

阿佐ヶ谷スタジオ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-35-19 エムエスエイビル B1F

西葛西スタジオ
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-17-6 エイトジャパンシーダービル2F

銀座スタジオ
〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-6 マルイト銀座第3ビル11F

新宿スタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH 1F(旧ダヴィンチビル新宿)

<関西エリア> 

大阪本町スタジオ
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-3-4 アソルティ本町ビル3F

京都スタジオ
〒604-8082 京都府京都市中京区弁慶石町39 三条TCビル2F

 





商号  :株式会社 ぜん(カブシキガイシャ ゼン)
代表者 :尾崎 成彦(オザキ ナルヒコ)
所在地 :東京都渋谷区広尾3丁目12−36ワイマッツ広尾4階
業種  :ヘルスケア
従業員数:約700名
会社HP  :https://www.zenplace.co.jp/
採用情報:https://www.wholebodyeducator.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぜん >
  3. zen placeが自律神経最適化エクササイズを提供する「zen place strong」を開始!測定ツールで「自律神経の動き・血管・血流」がわかる!ホットな環境で心と身体を最強のマインドフル状態に