弁護士ドットコムがオンラインで学べるコンプライアンス研修動画「BUSINESS LAWYERS COMPLIANCE ドラマで身につくコンプライアンス」を提供開始

​弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社⻑:内田 陽介)は、企業のコンプライアンス研修をオンラインで実施できる動画サービス「BUSINESS LAWYERS COMPLIANCE ドラマで身につくコンプライアンス」の提供を開始したことをお知らせいたします。



■「BUSINESS LAWYERS COMPLIANCE」の概要

 このたび提供を開始する、「BUSINESS LAWYERS COMPLIANCE ドラマで身につくコンプライアンス」は、従業員が陥りやすいコンプライアンス違反を、9つの事例ごとに受講できる研修動画です。企業で生じるコンプライアンスの問題を、わかりやすいドラマ仕立てで制作しており、企業法務の分野で豊富な経験を有する弁護士が監修しました。視聴後には確認テストによって理解度を測定でき、従業員ごとに学習状況や理解度を管理できるシステムと連携予定です(2020年11月頃)。
サービスサイト:https://www.businesslawyers.jp/static/blcomp
 

 

■ 「BUSINESS LAWYERS COMPLIANCE ドラマで身につくコンプライアンス」提供の背景

 パワーハラスメントや関連する行為に対する相談件数が増加したことなどを受け、今年6月に改正労働施策総合推進法(通称パワハラ防止法)が施行されました。企業とその従業員は、パワーハラスメントをはじめとするコンプライアンスの正しい知識を備え、職場環境への配慮が求められています。放置する企業もまた、従業員の就業意欲の低下や離職を引き起こす要因となることから、コンプライアンスに関する研修や教育のニーズが高まってきています。

 一方、「研修資料の作成に時間がかかる」「高い理解度が求められる」といった研修のハードルが高く、研修を実施する法務部門や人事部門などに大きな負担がかかっていました。

 今回提供する、コンプライアンス研修動画「BUSINESS LAWYERS COMPLIANCE ドラマで身につくコンプライアンス」では、オンラインでの視聴環境によって、リモートワーク下でも研修を実施することができ、身近に感じられるドラマで学習することにより、高い理解が得られることを期待します。研修の実施にあたっては、手間のかかる準備や、従業員一人一人の習得度の確認に悩まされることなく、スムーズなコンプライアンス研修を実現します。


弁護士ドットコム株式会社 https://corporate.bengo4.com
本社:東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日:2005年7月4日
資本金:439百万円(2020年6月現在)
代表者:代表取締役社長 内田 陽介
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場
事業内容:「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「BUSINESS  LAWYERS」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士ドットコム株式会社 >
  3. 弁護士ドットコムがオンラインで学べるコンプライアンス研修動画「BUSINESS LAWYERS COMPLIANCE ドラマで身につくコンプライアンス」を提供開始