Priv Tech、CTOに鷲津 祥徳氏、CFOに鈴木 吾朗氏、CMOに平田 彩乃氏が就任

CTO・CFO・CMOを新設し、Priv Techの成長加速へ

プライバシーテック領域をリードするPriv Tech株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道 大輔、以下Priv Tech)は、2022年9月1日付でCTO(Chief Technology Officer:最高技術責任者)及びCFO(Chief Financial Officer:最高財務責任者)、CMO(Chief Marketing Officer:最高マーケティング責任者)を新設し、それぞれCTOに鷲津 祥徳氏、CFOに鈴木 吾朗氏、CMOに平田 彩乃氏が就任したことをお知らせします。

■就任の背景
本年4月に施行された改正個人情報保護法や、AppleやGoogleなどの大手プラットフォーマーによる3rd Party Cookie規制の影響は大きく、多くの企業においてデジタルマーケティングでの対応が急がれています。加えて、デジタルマーケティング市場はプライバシー軸での過渡期にあり、企業はプライバシーへの配慮・対応がより一層求められています。

こうした日本及び世界の流れを受け、プライバシーテックの市場も急激に成長しており、Priv Techもこれまで以上に世情及びお客様に合わせたスピーディーなサービス開発やマーケティング戦略の立案・実施、成長を加速させるための的確な財務戦略の立案・実行が必要不可欠であると考えてまいりました。

この度CTOに鷲津 祥徳氏、CFOに鈴木 吾朗氏、CMOに平田 彩乃氏が就任します。多くの知見や経験を持つ同氏から、テクノロジー及びマーケティング、財務・資金調達に関するご助言をいただくことで、Priv Techの技術及び販促、財務面の強化を図り更なる成長を目指してまいります。


■CTO 鷲津 祥徳氏 経歴

 

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントにてソフトウェアエンジニアとして従事。
ロンドンやシリコンバレー、テキサスにて現地エンジニアとゲーム関連テクノロジーの共同開発に携わった後、動画アプリケーションのスタートアップを共同創業し、CTO、代表取締役社長を歴任、上場企業に売却しPMIを済ませた後に退任。
その後シンガポール及びフィリピンでIT開発アウトソーシングを展開するグループ企業を共同創業し、日本及びASEAN地域にサービス提供を行う200名規模の開発組織へと成長させ累計1,000案件以上をハンズオンで指揮。国内法人への売却後、売上・社員数ともに4倍の成長をさせPMIを遂行した後に退任。
現在は企業の利益を増やせる開発チームを構築する支援をシンガポールにて創業したATHLEE PTE. LTD.にて提供中。世界中にいる500社を超える開発パートナーと連携しスタートアップから大企業に至る様々な開発を支援。

 

▼CTO就任にあたってのメッセージ
「ユーザーのプライバシーを守り、企業とユーザーの架け橋に。」というビジョンを掲げ、Priv Techは近年急成長しているプライバシーテック領域に対応可能なサービスを提供するために、日々サービス開発を行っております。この度、このようなミッションに、CTOという立場で貢献できることを大変嬉しく思います。今後、Priv Techの持つ同意管理プラットフォームTrust 360、ポストクッキーソリューションといったプライバシーテックサービスの更なる進化を推進するとともに、サービスをグローバル展開していくための開発体制の実現に向け、より一層努めて参ります。


■CFO 鈴木 吾朗氏 経歴

1973年生まれ。1996年4月三菱重工業(株)に入社。航空機部門の管理会計、新規プロジェクト事業計画策定に携わる。
その後創業期の(株)gumiなど複数ベンチャーの資金調達に携わり、累計約20億円の資金を調達した元ベンチャー企業の財務責任者。
 2015年3月にリンクスを創業、代表取締役に就任。独立後「レンタルCFO」として東工大発AIベンチャーのSOINN(株)、キッズスペース付きワーキングスペースを展開する(株)ママスクエアなど複数企業約200社、約100億円の調達支援に携わり、ドリームゲート、東京都中小企業振興公社などが主催する様々なイベントで講演し、オープンイノベーション領域にも参画している。
大企業における意思決定プロセスを理解しつつ、スタートアップ領域の支援先に特化し、独立3年半で100社以上で40億円資金調達を実現させた稀有な経歴のCFO。

 

▼CFO就任にあたってのメッセージ
ソフトバンク、ベクトル時代から懇意にしている中道さん、及び彼のライフワークのPrivTech社にこのタイミングで伴走支援できることを嬉しく思います。企業リスクとなる「なんちゃって同意バナー」撲滅と、ユーザーの同意を得て、正しく個人情報を活用する「同意管理プラットフォーム」があたりまえとなる世の中を目指し、PrivTech社のCFOとしてこれからしっかりと伴走していきます!


■CMO 平田 彩乃氏 経歴

1990年生まれ。2013年4月に株式会社イノベーションに入社。ナショナルクライアントを含む多くのBtoB企業に向けたWebマーケティングのコンサルティング営業に従事。2016年、東証マザーズ上場を経験。その後自社のIT製品比較サイトやMAツールを含むSaaSのマーケティング担当として、Web広告/SEO/イベント企画・運営等を幅広く経験しながら、全社広報担当も兼務し、メディア向け企画の立案やメディアリレーションも担当。
2021年に独立後、フリーランスのマーケターとしてベンチャー企業を中心にBtoB、BtoC問わずWebマーケティングや広報の業務支援を行っている。


▼CMO就任にあたってのメッセージ
昨今のプライバシー保護の流れは、マーケティング業界に大きな変化をもたらしています。しかし、まだまだ自分事として捉えている企業様が多くないのも現状です。こうした現状を打破し、ユーザーの同意取得・管理を正しく行い、データを活用する “攻めと守りのマーケティング” がスタンダードになるよう、Priv Tech社とともに尽力してまいります。


■Priv Tech提供サービスについて
・Trust 360(https://privtech.co.jp/service/trust360/
Trust 360(トラスト360)は、Cookie利用についての同意取得・取得状況管理から、同意状況にもとづいた他システム連携までをワンストップで実現する同意管理プラットフォーム(CMP)です。



・プライバシーコンサルティング(https://privtech.co.jp/service/privacy-consulting/
プライバシーコンサルティングサービスは、プライバシー対策において課題意識を持っている企業様を対象に、無料相談の受付から、必要な情報の共有、各企業様における課題点の洗い出し、さらには各種ソリューションの導入提案まで幅広くサポートするサービスです。サービス提供を通して、ユーザーのプライバシー保護と企業の適切なパーソナルデータ活用の促進をご支援します。


【Priv Tech株式会社 会社概要】
会社名   :Priv Tech株式会社
住所    :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー34階
設立    :2020年3月2日
代表取締役 :中道 大輔
事業内容  :プライバシーテック分野におけるサービスの提供
URL     :https://privtech.co.jp
提供サービス:同意管理プラットフォーム「Trust 360」
       https://privtech.co.jp/service/trust360/
       プライバシーコンサルティング
       https://privtech.co.jp/service/privacy-consulting/
       ポストクッキーコンサルティング
       https://privtech.co.jp/service/post-cookie-consulting/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Priv Tech株式会社 >
  3. Priv Tech、CTOに鷲津 祥徳氏、CFOに鈴木 吾朗氏、CMOに平田 彩乃氏が就任