女性が社会で活躍できる企業を賞する第4回 WOMAN’s VALUE AWARDにおいて、bravesoftが優秀賞を受賞しました

性別・国籍・学歴を問わず、あらゆる社員が平等に生き生きと働ける環境を提供

“最強のものづくり集団”を目指し、アプリ開発・eventechの実現を目指すbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司)はこの度、女性が社会で活躍できる環境を創り出してきたい
願いと希望を持って開催された『第4回 WOMAN’s VALUE AWARD』(主催:一般社団法人日本ウーマンズバリュートレーニング協会)におきまして、優秀賞を受賞いたしました。



bravesoft 受賞紹介ページ
https://award2021.lili.ne.jp/2021/company_24.html

 
  • bravesoftの女性社員が活躍できる取り組みに関して


bravesoftでは現在、女性14名の社員が勤務しており、割合としては全体の20%弱でございます(2021年12月現在)

女性が働きやすい環境として一定の配慮・福利厚生などは行なっておりますが、
どちらかと言うとbravesoftは「女性が不当なハンデ・区別を受けないこと」に重きを置いた制度・カルチャー醸成を行なっております。


未就学児のお子さまをお持ちの社員は時短勤務を行う事やリモートワーク、在宅ワークを推奨し、
お子さまを最優先としたスタイルでの勤務を推奨しており、それによる不当な扱いは行なっておりません。
以上のような勤務スタイルはもちろんですが、経験によるフィルターもかけておらず「成長する意欲」「熱意」に関してはフラットに判断しており、その結果、女性管理職としてbravesoft子会社の代表に就任した社員もおりますし、bravesoftが認定する唯一のチーフディレクターも女性社員が就任しております。
 


・子会社社長 王の紹介記事:https://www.bravesoft.co.jp/recruit/member/004/
・チーフD  助川の紹介記事:https://www.bravesoft.co.jp/recruit/member/007/

bravesoftは性別・国籍・学歴を問わず、あらゆる社員が平等に生き生きと働ける環境を提供しております。

 
  • bravesoftにおける女性の「活躍」に関しまして

bravesoft 人事・採用担当

コーポレートカルチャー本部部長 辻 隆斗
 


現在、bravesoftでは、ディレクター、デザイナー、エンジニア、販売管理、労務管理、人事・採用管理、事務、広報と色々な部門、色々な職種で女性社員が活躍してくれております。
その上で性別もそうですが、国籍、経験、雇用形態に囚われず、「頑張って結果を出した人は評価する」文化を形成して参りました。

そのような最中にて今回「WOMAN's VALUE AWARD」にて優秀賞を受賞できたことは、万感の思いでございます。
まだまだベンチャーであり、整っていない部分も多々ある弊社が、多くの審査員の方に評価していただけた事を嬉しく思います。

ここ数年で女性の働き方に関する在り方も少しずつ変わり、不当な差別などが廃され、ダイバーシティ(多様性)が重視される時代になって参りました。
更には昨今の新型コロナウイルスの影響もあり、これまでの概念は音を立てて崩れ去っており、日々変化する情勢に適応して、女性はもちろんですが「全従業員の働きやすさ」を追求し、安心して働ける環境を提供して参ります。

そして、次回以降も本賞を受賞できるように務めて参ります!
 

 
  •  WOMAN’s VALUE AWARDとは?

 

【主催】
一般社団法人日本ウーマンズバリュートレーニング協会内
WOMAN’s VALUE AWARD事務局
http://jwvt.jp/

LiLi株式会社
https://lili.ne.jp/

【企業部門:参加条件】
・女性(社員)の活躍を推進している企業様
・女性の従業員(正社員以外も可)が5名以上いる企業様
・2年以上働いている女性が2名以上いる企業様
・産休・育休制度が整備されている企業様

【企業部門:審査基準】
・経営陣が女性活躍へどのような考えをお持ちか
・女性管理職の活躍実績があるか
・新卒採用において女性活躍にどのような期待を込めているか
・その他女性活躍にかかわる取り組みがあるか 等

【審査方法】
以下の審査委員の投票により受賞者の決定を行う審査をしていただきました。

・LiLiキャンパスに登録しているキャリア志向の女子学生
・働く女子のキャリアスクールLiLiに登録している社会人女性
・ProLiListの皆様
・WOMAN’s VALUE AWARD学生実行委員
・WOMAN’s VALUE AWARD特別選考審査員

 

 

  • bravesoft(ブレイブソフト)とは 

 



2005年に東京・田町で設立し、スマートフォン黎明期からいち早くスマホアプリの開発を行い、これまでにリリースしたアプリ本数は700タイトル以上、累計1億ダウンロードを超える実績を持つ、体験アプリ開発をメインで行う会社です。
代表作は「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など。近年では体験に主軸を置いたアプリを中心に開発しており、イベント公式アプリを短期間で作成できるサービス「eventos」を展開し、イベントをテクノロジーの力でより充実させる「eventech(イベンテック)」の実現を目指しております。

 

  • イベントの未来に会える日「イベ博DAYS」

2021年12月17日金曜日に、bravesoft初の主催イベント「イベ博DAYS」を開催いたします。
我々の取り組み、ビジョンを共有させていただきますので、ご興味ある方は下記URLよりお申し込み下さいませ。


イベントURL:https://days.ibehaku.com/?pcode=press1202


■ お問い合わせ先
■ 会社概要
 商号   : bravesoft株式会社
 代表者  : 代表取締役 菅澤 英司
 所在地  : 〒108-0014 東京都港区芝4-13-2田町フロントビル6F
 設立   : 2005年4月4日
 事業内容 : IT・ソフトウェア・アプリ開発・受託開発
 資本金  : 5億5,000万円
 URL       : https://www.bravesoft.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ
 担当 :広報戦略本部 高瀬 将臣
 Mail :pr@bravesoft.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. bravesoft株式会社 >
  3. 女性が社会で活躍できる企業を賞する第4回 WOMAN’s VALUE AWARDにおいて、bravesoftが優秀賞を受賞しました