コーセーコスメポート、山梨県南アルプス市と「ユネスコエコパーク×PEACEFUL GREEN PROJECT」パートナー協定を締結

 コーセーコスメポート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 孝雄)は、山梨県南アルプス市と包括的な自然環境保全に向け様々な活動を推進するために、「ユネスコエコパーク×PEACEFUL GREEN PROJECT」パートナー協定を、2022年5月19日、南アルプス市役所にて締結しました。


 コーセーグループは、南アルプスに次なる生産拠点を置くことを2019年に決定し、山梨県、南アルプス市、株式会社コーセーによる立地協定と森林整備協定を締結※1しています。このたびコーセーコスメポート株式会社が締結した「ユネスコエコパーク×PEACEFUL GREEN PROJECT」パートナー協定は、ユネスコエコパークの理念に賛同し、南アルプス市と連携・協力しながら、SDGsへの貢献とあわせ、地域の発展・振興、そして美しい自然環境の保全を推進していくことを目的としています。当社を代表するヘアケアブランド『ビオリス』は、植物の恵みから生まれ、サステナビリティに配慮した商品づくりを進めており、2021年1月には「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクトの取り組みを開始※2しました。今後当社が、豊かな緑、美しい水や空気、生き物たちの命を守ることなどに寄与する環境保全活動に向け、取り組みをさらに強化するために、今回の締結に至りました。
※1  2019年6月7日発行リリース : https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2019/06/20190607.pdf
※2  2021年5月18日発行リリース : https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2021/05/20210518.pdf

 協定の締結式では、当社代表取締役社長・小林孝雄、常務取締役・佐々木秀世、南アルプス市長・金丸一元氏、市議会議長 飯野久氏が登壇、社長の小林と金丸市長による署名を行いました。
また、締結式に続き、今後の連携・協力、そして長きにわたる良好なパートナーシップの記として、南アルプス市から当社へ、タペストリーの贈呈も行われました。

 

  • 連携協定の概要
■「ユネスコエコパーク×PEACEFUL GREEN PROJECT」パートナー協定による主な連携事項 
・南アルプス市の豊かな自然を次世代に引き継ぐ取り組み
・子供たちが、南アルプス市の自然の魅力に気付く取り組み
 
  • 当社代表取締役社長・小林孝雄 挨拶
 本日、南アルプス市と新たな協定を締結できましたことを大変嬉しく思うと共に、多大なるご高配を賜りました金丸市長と飯野議長に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。当社では、2021年より「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクトという取り組みを進めております。かけがいのない地球環境に貢献したいという想いから、当社のヘアケアブランドである「ビオリス」の購入金額の一部を寄附する事で、自然を守る活動をサポートするプロジェクトです。その中で、当社の新工場建設というご縁があり、豊かで美しい自然をもつ南アルプス市の皆様と一緒に、自然保護活動に取り組めないかと考え、実現した取り組みになります。今後の活動にぜひご期待いただければと思います。改めまして、南アルプス市の皆様のさらなるご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。
 
  • 当社常務取締役・佐々木秀世 挨拶
 持続可能な社会を実現していくために、消費者のSDGsに対する意識は驚く程のスピードで進んでいます。当社グループとしてもSDGsを推進していますが、「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクトでは、数あるブランド、商品の中で、毎日ジェンダーレスに使うシャンプーであれば、多くの方に参加いただきながら、地球の未来への貢献が実現できるのではないかと考え、取り組みをスタートしています。今後、南アルプス市と共に、南アルプスユネスコエコパーク内での自然保護活動に取り組んでまいります。植樹活動も予定していますので、豊かな自然を育む活動を一歩ずつ進めてまいります。5年先、10年先、その先まで、南アルプス市の皆様と共に、豊かな自然を守る活動を推進し、その先にある地球と地域の未来に少しでも貢献してまいりたいと思っております。
 
  • 南アルプス市長・金丸一元氏 ご挨拶
 このたびコーセーコスメポート様に、南アルプスユネスコエコパークの理念にご賛同いただき、また、本市もコーセーコスメポート様の「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクトの取り組みに共感し、本日新たな協定の締結へと至りました。大変光栄に思っております。本市は、五感で四季を感じるとることができるきれいな水と豊かな自然に囲まれた地域です。自然と人間社会が共生している地域であることが、国際機関からも評価され、2014年には本市を含めた周辺10市町村がユネスコエコパークにされました。現在も生態系の保全と持続的な利活用を目標に、まちづくりに取り組んでおります。このたび、本協定をきっかけにコーセーコスメポート様と、SDGsへの取り組みの中で、「環境保全」や「地域とのパートナーシップ」などを推進し、まちづくりのパートナーとして、共に歩んでいまいりたいと思っております。
 
  • 『ビオリス』について

 『ビオリス』は、2018年に誕生したボタニカル成分を配合した優しい使い心地と、サロン帰りのような軽やかな仕上がりが好評を得ているヘアケアブランドです。2021年1月にサステナビリティに配慮した商品づくりを目指したシリーズ「ビオリス ヴィーガニー」※3を発売、動物由来原料不使用のヴィーガンフレンドリー処方で、シャンプー・コンディショナーのボトルやつめかえパウチには、石油由来の原料の一部を植物由来に置き換えたバイオマスプラスチックを使用し、内容物・容器の双方において環境負荷軽減に配慮しています。
※3  2020年12月1日発行リリース : https://www.kosecosmeport.co.jp/corporate/source/201201_release.pdf
  • ユネスコエコパーク
 ユネスコ(国際連合教育科学文化機関、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization U.N.E.S.C.O.)が、生態系の保全と持続可能な利活用の調和(自然と人間社会の共生)を目的として、国際的に認定した区域です。ユネスコエコパークは国内の通称で、海外では「BR:Biosphere Reserves(生物圏保存地域)」と呼ばれています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コーセーコスメポート株式会社 >
  3. コーセーコスメポート、山梨県南アルプス市と「ユネスコエコパーク×PEACEFUL GREEN PROJECT」パートナー協定を締結