BBT大学、フィリピンのパーペチュアル・ヘルプ大学と提携、2015年11月よりビジネスに関する共同科目「Entrepreneurship in Asia」を開講

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営する「ビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)」は、海外の学生と共にグローバルビジネスを学ぶ環境を在学生に提供するため、2014年10月15日に提携したフィリピンのパーペチュアル・ヘルプ大学(英名:University of Perpetual Help System Dalta、所在地:フィリピンマニラ首都圏ラスピニャス市、President:Anthony Jose M. Tamayo、以下UPHSD)と、2015年11月よりオンラインによる共同科目「Entrepreneurship in Asia(アントレプレナーシップ・イン・アジア)」を開講いたします。本提携は、経済統合が進むASEANにおいて、その加盟国であるフィリピンの大学との連携という観点からも、非常に意義深いものであると考えています。

2014年10月15日フィリピン パーペチュアル・ヘルプ大学にて行われた調印式の模様2014年10月15日フィリピン パーペチュアル・ヘルプ大学にて行われた調印式の模様

 

答えのない問いに対して、ひるむことなく答えを見出す力を備えるビジネスパーソンを育成すべく、様々な教育を提供し続けているBBT大学経営学部は、文部科学省の認可を受けて2010年に誕生した100%オンラインで経営学の学士を取得できる大学です。BBT独自開発のオンライン教育のプラットフォームであるAirCampus®を利用することで、講義の受講だけでなく、試験やレポート提出、クラスでの双方向ディスカッションなど、全ての学習活動をオンラインで完結できるため、海外の学生との講義受講やディスカッション、グループワークも可能となります。

そうした特徴を生かし、このたびBBT大学はUPHSDと提携し、オンラインでの共同授業を2015年11月より開始いたします。フィリピンでも有数の総合大学でグローバル教育にも力を入れるUPHSDは、積極的な海外進出を目指しています。両大学は、それぞれの強みを生かし、「国境の無い教育」を学生に提供していきたいと考えています。


アジアにおける新規ビジネスの立上げというテーマで行われる今回の「Entrepreneurship in Asia(アントレプレナーシップ・イン・アジア)」では、講義やディスカッション等全て英語で行われます。さらに、BBT大生とUPHSD生が共同で作る、アジアにおける事業立ち上げのビジネスプランとそのプレゼンテーションが単位取得の必須条件となります。学生たちには、AirCampus®を中心としたオンラインでのコミュニケーションに加え、2016年2月に予定されているフィリピンでのワークショップにおいて実際に交流する機会も与えられます。BBT大学は、こうした授業と実践的な学びのスタイルを通して、世界の舞台で挑戦する機会を学生に提供し、また、他国の学生との英語による共同作業を通してグローバルな感覚を身に付けてもらうことを期待しています。



【パーペチュアル・ヘルプ大学について】
フィリピン・南メトロマニラにある総合私立大学のパーペチュアル・ヘルプ大学です。永遠を意味するパーペチュアル(Perpetual)という名にあるように「未来永劫に教育者たれ」を掲げている。1975年にマニラ郊外のラスピニャス市で創立され、前身の学校を含め45年以上の歴史を誇り、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、大学院を備えたフィリピンでは最大規模の総合私立大学。ラスピニャス市のメインキャンパス以外に、モリノ、カランバに合計3キャンパスが有り、約2千人の教職員及び約2万人の学生が学ぶ。大学は18学部あり、大学病院も付属している。
http://perpetualdalta.edu.ph/


【BBT大学について】
2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。
http://bbt.ac/


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。東証マザーズ上場10周年、BBT大学大学院開学10周年、経営学部設置5周年にあたる2015年は、設立当初より全く新しい教育の形を提案し続けてきた姿勢をさらに発展させ、独自のIT技術を駆使した最先端の教育の提供を目指す。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。 http://www.bbt757.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビジネス・ブレークスルー >
  3. BBT大学、フィリピンのパーペチュアル・ヘルプ大学と提携、2015年11月よりビジネスに関する共同科目「Entrepreneurship in Asia」を開講